2017年6月26日(月曜日)

私の読んだミステリー―その73

カテゴリー: - katsumi @ 21時31分36秒

 レイモンド・チャンドラー他「フィリップ・マーロウの事件」(ハヤカワ文庫)を読みました。
 レイモンド・チャンドラー生誕100年を記念して、1998年にアメリカで刊行されたトリビュート・アンソロジーで、チャンドラーが生みの親である私立探偵フィリップ・マーロウを一人称主人公にした15人の作家の手になる短編集です。
 最後にチャンドラー自身の手になる短編「マーロウ最後の事件」が収められています。
 「マーロウ最後の事件」は、チャンドラーの死後に発表された作品です。
 また、オリジナルからマーロウが登場する唯一の短編作品だそうです。
 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/5837

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.060 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ