2017年5月3日(水曜日)

ご当地ナンバー

カテゴリー: - katsumi @ 22時33分59秒

 鳥取市を走行していた時、前の軽乗用車のナンバーの地名が「富士山」であることに気が付きました。
 昨年初めて、朝宣伝の時にご当地ナンバーに出会い、そんなのがあることを初めて知りました。
 今日の「富士山」は、久しぶりの出合いです。
 ご当地ナンバープレートの正式名称は、「新たな地域名表示ナンバープレート」だそうです。
 ご当地ナンバープレートは、運輸支局・自動車検査登録事務所の所在地以外でも、自動車のナンバープレートに独自の地域名の登録ができる制度だそうです。
 観光地などが要望して2006年に開始されたようです。
 ご当地ナンバーに採用されるには、「地名が有名であること」や、「地域での登録台数が10万台を超えていること(離島を除く)」などの条件を満たすことが必要です。
 「富士山」ナンバーの登場は2006年のことです。
 この地名は、山梨県と静岡県の2県にまたがって使用されており、今日であったナンバーは、富士山581でした。
 「富士山」の地名入りナンバープレートは、静岡県富士市や御殿場市、山梨県富士吉田市や山中湖村などの計12市町村に使用の本拠(いわゆる車庫証明の場所)がある登録自動車に対してが交付されています。
 軽自動車の場合は、静岡県の15の市町村と、山梨事務所が管轄する山梨全域のうち、静岡県富士宮市や山梨県南都留郡を含む7つの市町村に使用の本拠がある軽自動車を対象に、このナンバーが使用されているようです。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/5797

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.050 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ