2015年10月19日(月曜日)

怒りの継続が確実に安倍政権をゆさぶっている

カテゴリー: - katsumi @ 13時19分22秒

 今朝の新聞報道によれば、安倍政権は、南スーダンのPKO活動に派遣している自衛隊の任務拡大―すなわち戦争法の具体化である「駆けつけ警護」―の実施を、これまで予定してきた来年5月という計画を、半年先送りすることにしました。
 理由は、7月の参議院選挙への影響です。
 影響とは何か。
 そうです。政府は知っているのです。
 自衛隊員に死者が出る、自衛隊員が無辜の住民を殺傷する―現実的可能性があることを。
 国会審議や与党の国民へのいいわけ文書では触れないか否定してきたことが、野党や国民が指摘したように事実であることを、実は政府は予想していたことを、今回の任務拡大の延期は示しています。
 そして何よりも重要なことは、怒りを忘れていない国民の声と運動が、確実に安倍政権を揺り動かしているということです。
 戦争法廃止のたたかいは、法律に基づく具体的施策を阻止するたたかいでもあり、具体化の一つひとつを身のがさず、怒りを忘れず、粘り強く広げていくことが、廃止の世論と運動を圧倒的な国民のものにすることにつながります。
 安倍政権の独裁政治志向が、取り返しのつかない暴走だったことを、アベとその取り巻き、財界と米国政府に、必ず知らしめる選挙にしていきたいものです。 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/5473

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.051 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ