2015年10月9日(金曜日)

ブラック・デモクラシー許すな

カテゴリー: - katsumi @ 11時47分17秒

 今日付け「しんぶん赤旗」4面に掲載の連載―さらば!橋下「維新」政治―に登場したのは藤井聡・京大大学院教授です。
 教授は、橋下「維新」の政治は「ブラック・デモクラシー」だと断罪します。
 藤井教授曰く、ブラック・デモクラシーとは、議論を無視した「多数決至上主義」と結託した民主政治のこと。別名、全体主義。
 次の4つの要素があります。
 ‖真決崇拝
 詭弁
 8析隻殺
 ぅ廛蹈僖ンダ
 藤井教授の解説するところによれば、橋下維新の政治をこの要素に照らしてみれば、
 ‖真決崇拝=多数決の結果こそ崇高なものだと主張する、議論を度外視した考え方。
 詭弁=根拠なく否定・肯定することや、話をすりかえたり、言ってもいないことを言ったとして否定し、相手が間違っていると印象付けることは、詭弁の一種。
 8析隻殺=弁証法的議論をすべて遠ざけ、詭弁を弄して真実に基づく批判を無力化し、封殺するということ。また、議論に見せかけた交渉、公開討論などは単なる暴力。
 ぅ廛蹈僖ンダ=権力を駆使して言論封殺、あらゆる心理操作を駆使して、自説への賛成を増すためのウソにまみれたプロパガンダを徹底展開する。
 藤井教授は、ブラック・デモクラシーは言語道断。これが成立すると日本がめちゃくちゃになり、自由が失われてしまう。絶対に許してはなりません。と強調されています。
 このブラック・デモクラシーは、安倍首相もまったく同じです。
 ブラック・デモクラシー=全体主義は、独裁者による独裁政治が闊歩する暗黒社会への道です。
 ここから日本を救う道は、戦争法廃止・集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を任務とする連合政府の実現から始まります。
 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/5467

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.047 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ