2015年5月16日(土曜日)

平和主義政策の大転換

カテゴリー: - katsumi @ 09時21分40秒

 安倍政権と自民、公明は、戦争立法の正体をごまかすために、平和、安全、国民の命を守るなどと言っています。
 安全保障とは無縁の戦争立法が正体であることを、米軍が端的に表現しています。
 「しんぶん赤旗」潮流(昨日15日付)によれば、11日の自公の最終合意について、米軍準機関紙「星条旗」は、「この国の平和主義政策の大転換」だと伝えています。
 平和主義政策の大転換とは、とりもなおさず「戦争への道」に舵を切ったということです。
 少なくとも、米国は安倍より正直です。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/5319

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.052 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ