2009年11月23日(月曜日)

ノンフィクション作家・柳田邦男さん

カテゴリー: - katsumi @ 23時23分21秒

 「しんぶん赤旗」11月23日付学問・文化欄のシリーズ「現代の視点」に登場した柳田邦男さんの言葉からいくつか紹介する。

 

 「雑音があってもオリジナルの演奏がよければ、耳は選択して聴きわける。耳はいいものを拾います。世の中が汚職や事件でザラザラしていても、その中で美しい生き方があると大事にする、それに通じる話だと思います。いいものを見つけ出す力です。子どもの心を育てるってそういうことだと思う。」

 

 「人間に大切なのは『気づきの力』です。心の成長なり、発達というのは、何かに出あったときに『気づくこと』だと思う。いろいろな出会いや気づきを誘導するような日々のあるなしによって、その子の感性の育ちが違ってきますね。」

 

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/2692

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.046 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ