2008年12月24日(水曜日)

操業短縮手当を派遣労働者にも適用を決める―ドイツ政府

カテゴリー: - katsumi @ 22時53分36秒

 「しんぶん赤旗」本日付は、ドイツ政府が操業短縮手当の適用を派遣労働者にも拡大することを決めたと伝えた。

 

 記事によると、ドイツの操業短縮手当は旧西ドイツ時代に導入されその後も拡充されてきたもので、事業主が一定規模の操業短縮する場合、連邦雇用庁が労働者の収入源の一部を保障。補償額は子どもが一人以上いる場合、最大賃金の67%、それ以外の労働者は60%。

 

 今回の経済危機に際し、ドイツ政府は支給期間を1年間から1年6ヵ月に延長し、派遣労働者(75万人)にも適用を拡大。

 

 この決定は11月に行ったもので、12月15日、派遣労働者256人が初めて申請を行ったと伝えたもの。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/2218

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.091 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ