2008年9月26日(金曜日)

麻生首相も懲りない面々の一員

カテゴリー: - katsumi @ 23時32分20秒

 就任早々の麻生首相、国連演説の後で記者団に語ったのが「集団的自衛権」について憲法解釈を変えようという発言。

 

 同じ「靖国」派の同志・安倍元首相が立ち上げた懇談会がまとめた集団的自衛権活用の議論を尊重する意向のようだが、安倍退陣の背景となった政治の行き詰まりの1つの内容は、靖国派の戦前回帰にたいする国民の不信・不安だということに気づいていない様子。

 

 官房長官や防衛相から早速にクレームがつけられるような発言を、首相自身がするのだから、政治的に稚拙な政治家であることが、早々と示された格好だ。

 

 中山大臣の失言につづくのが首相自身の発言なのだから、他の大臣の任命責任を問うどころの騒ぎではない。何日もちこたえられる内閣なのだろう。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/2034

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.058 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ