2008年9月21日(日曜日)

「政権交代最後のチャンス」発言

カテゴリー: - katsumi @ 22時16分01秒

 今日の民主党臨時党大会で正式に党代表に選出された小沢一郎氏の記者会見等をニュースで聞いた。

 「政治を変える最後のチャンス」という言い方が気になった。

 

 民主党そして小沢氏が最後のチャンスと受け止めるということと、歴史の進展が逆流によって遮断されることもあるという人類史の事実とは、まったく異なる問題である。

 

 小沢氏の発言を聞いていると今回の選挙での勝利を逃すと、二度と国民いじめの悪政を打破することはできない、もしくはそうした勝利を手にするのは遠い将来の話だと、思ってしまう。

 

 小沢氏個人の人生のなかでは彼が政権トップに座るラストチャンスかもしれないし、小沢氏のいうことはその意味なのかもしれない。

 

 しかし、支配する者とその支配を打破しようとするたたかいの、しかも旧の支配が崩壊するかもしれないとう局面が生じている背景には、単なる政治家の駆け引きでは推し量れない歴史の進展が深いところで起きているのであって、だからこそ政治的危機なのだ。

 

 国民のたたかいがつくりだした政治的支配体制の危機を、政権交代のラストチャンスという位置づけで訴えることは、事態の真相を矮小化するもの。

 

 矮小化の中身は今日の政治的危機のおおもとに財界中心・アメリカいいなりという日本の政治の異常なゆがみがあることから、単なる政権交代の当否に焦点を移行させることであり、加えてラストチャンスという訴えは、国民に対するある種の恫喝の役割を果たすものといえる。

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.tanaka-katsumi.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/2028

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.053 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ