2015年10月27日(火曜日)

宮城県議選大躍進

カテゴリー: - katsumi @ 10時50分34秒

 宮城県議選で4議席から8議席へ倍増。
 昨日のネットニュースで知っていたのですが、今朝の「しんぶん赤旗」であらためて読んで、感動がいっそう深くなりました。
 選挙でもやるべきことをきちんとやる、日常の活動も、緊急時でも何事もない時にも、いつでもやるべきことをやり続けることが、理解を広げることになります。
 


朝宣伝681日

カテゴリー: - katsumi @ 10時46分14秒

 新井で6時55分から8時35分まであいさつ。
 晴れ。
 昨日出合うことができず気になっていた運転者、今朝もあらわれませんでした。
 時間を延長したのですが、それでもだめでした。
 


2015年10月26日(月曜日)

朝宣伝680日

カテゴリー: - katsumi @ 11時23分20秒

 新井で6時55分から8時35分まであいさつ。
 晴れ。
 時間の終わりごろに定時に通過する営業車が今朝は見えないので、5分延長しましたが、やってきませんでした。
 残念という思いとともに、何か変事がなければいいがと少し心配です。
 朝宣伝をやってきた期間に、「最近姿が見えないな」と思っていたら、病気や事故で死亡したことを後で知った例が2人ありましたから。
 


2015年10月23日(金曜日)

国会開会を拒否するのは独裁体質そのもの

カテゴリー: - katsumi @ 12時01分03秒

 野党一致しての国会開会要求に、安倍政権・自民党は、言を左右に逃げまくっています。
 政権応援団の新聞「産経」でさえ、社説で逃げの姿勢を批判しています。
 独裁政治は抽象的な言葉の問題ではありません。
 憲法違反・立憲主義違反という圧倒的な声に耳を傾けず戦争法を強行したのも独裁政治であり、いま憲法の規定している国会開会の責務に背を向けているのも、同じく独裁政治そのものです。
 アベの思惑云々を報じることが報道機関の仕事ではありません。
 独裁政治のあらわれとして正面から厳しく批判し、国会開会を迫ることこそ仕事です。
 「アベ政治を 許さない」
 許せないアベ政治の一つひとつにたいし、きちんと声を上げ続けることが大事です。


「週刊明るい岩美」10月25日号作成しました

カテゴリー: - katsumi @ 11時51分56秒

 「週刊明るい岩美」10月25日号を作成しました。
 前号に続き、マイナンバーについて書きました。
 今号は、マイナンバーの一番のねらいが、社会保障抑制という財界の主張実現にあることについて書きました。
 社会保障個人会計について、保険医団体連合会資料から引用紹介しました。
 ギャラリーでご覧ください。


朝宣伝679日

カテゴリー: - katsumi @ 11時46分43秒

 岩本で6時55分から8時30分まであいさつ。
 晴れ。
 助手席の保育園児が手をふってくれました。
 私も同じ動作をかえしたのはよかったのですが、笑顔になっていませんでした。残念。


2015年10月22日(木曜日)

朝宣伝678日

カテゴリー: - katsumi @ 11時17分16秒

 本日は休みました。
 昨日のことを書いていませんでした。
 昨日21日は、大谷中央で6時55分から8時10分まであいさつ。
 ご夫婦でウォーキング中の奥さんが、「おはようございます」と声をかけてくれました。
 登校中の西小の児童も「おはようございます」の声をかけてくれ、男の子が「なんて書いてあるの」とたずねたので、「戦争はいやだ、と書いてあるんだよ」と返事しました。


2015年10月20日(火曜日)

私の読んだ捕り物帳―その27

カテゴリー: - katsumi @ 22時41分56秒

 「人形佐七捕物帳全集3」(横溝正史著 春陽文庫)を読み終えました。


私の読んだミステリー―その49

カテゴリー: - katsumi @ 22時38分26秒

 「死の蔵書」(ジョン・ダニング著 宮脇孝雄訳 ハヤカワ文庫)を読み終えました。


朝宣伝677日

カテゴリー: - katsumi @ 22時35分36秒

 新井で6時55分から8時30分まであいさつ。
 晴れ。
 町内のある団地に、戦争法廃止の国民連合政府の実現をよびかけたリーフを配っているとき、玄関を掃除していた女性にリーフを手渡そうと声をかけたら、「いつも朝にご苦労様です」といわれました。
 見覚えのない人でした。
 昨日の活動であったシーンでした。
 私が気が付くほどのしぐさにあらわれないにしても、気持ちの中ではお辞儀をしてくれているのでしょう。
 


2015年10月19日(月曜日)

怒りの継続が確実に安倍政権をゆさぶっている

カテゴリー: - katsumi @ 13時19分22秒

 今朝の新聞報道によれば、安倍政権は、南スーダンのPKO活動に派遣している自衛隊の任務拡大―すなわち戦争法の具体化である「駆けつけ警護」―の実施を、これまで予定してきた来年5月という計画を、半年先送りすることにしました。
 理由は、7月の参議院選挙への影響です。
 影響とは何か。
 そうです。政府は知っているのです。
 自衛隊員に死者が出る、自衛隊員が無辜の住民を殺傷する―現実的可能性があることを。
 国会審議や与党の国民へのいいわけ文書では触れないか否定してきたことが、野党や国民が指摘したように事実であることを、実は政府は予想していたことを、今回の任務拡大の延期は示しています。
 そして何よりも重要なことは、怒りを忘れていない国民の声と運動が、確実に安倍政権を揺り動かしているということです。
 戦争法廃止のたたかいは、法律に基づく具体的施策を阻止するたたかいでもあり、具体化の一つひとつを身のがさず、怒りを忘れず、粘り強く広げていくことが、廃止の世論と運動を圧倒的な国民のものにすることにつながります。
 安倍政権の独裁政治志向が、取り返しのつかない暴走だったことを、アベとその取り巻き、財界と米国政府に、必ず知らしめる選挙にしていきたいものです。 


朝宣伝676日

カテゴリー: - katsumi @ 13時12分02秒

 新井で6時55分から8時30分まであいさつ。
 晴れ。
 いつもの人がいつものようにあいさつしてくれます。
 それだけで気持ちいいのです。
 それに加えて、私がその反応に初めて気が付く人が、1人、2人といると、さらに前向きになれます。
 


2015年10月17日(土曜日)

「週刊明るい岩美」10月18日号

カテゴリー: - katsumi @ 22時42分38秒

 「週刊明るい岩美」10月18日号を作成、アップしました。
 今号はマイナンバー制度が本格実施を前に、官業癒着などの問題を引き起こしていることを指摘し、実施について検討すべきだとしました。
 ギャラリーでご覧ください。


2015年10月14日(水曜日)

朝宣伝675日

カテゴリー: - katsumi @ 21時01分04秒

 大谷中央で7時5分から8時10分まであいさつ。
 晴れ。
 ゴミステーションから自宅に戻るところでしょう、高齢の女性が「ごくろうさんです」と、声をかけてくれました。
 この人の声は初めてのことです。


2015年10月13日(火曜日)

朝宣伝674日

カテゴリー: - katsumi @ 09時01分05秒

 新井で6時55分から8時30分まであいさつ。
 曇りから晴れ。
 


2015年10月12日(月曜日)

「明るい岩美」10月11日号

カテゴリー: - katsumi @ 23時58分07秒

 「週刊明るい岩美」10月11日号をギャラリーでご覧ください。
 9月議会特集を両面印刷でお送りします。


2015年10月9日(金曜日)

ブラック・デモクラシー許すな

カテゴリー: - katsumi @ 11時47分17秒

 今日付け「しんぶん赤旗」4面に掲載の連載―さらば!橋下「維新」政治―に登場したのは藤井聡・京大大学院教授です。
 教授は、橋下「維新」の政治は「ブラック・デモクラシー」だと断罪します。
 藤井教授曰く、ブラック・デモクラシーとは、議論を無視した「多数決至上主義」と結託した民主政治のこと。別名、全体主義。
 次の4つの要素があります。
 ‖真決崇拝
 詭弁
 8析隻殺
 ぅ廛蹈僖ンダ
 藤井教授の解説するところによれば、橋下維新の政治をこの要素に照らしてみれば、
 ‖真決崇拝=多数決の結果こそ崇高なものだと主張する、議論を度外視した考え方。
 詭弁=根拠なく否定・肯定することや、話をすりかえたり、言ってもいないことを言ったとして否定し、相手が間違っていると印象付けることは、詭弁の一種。
 8析隻殺=弁証法的議論をすべて遠ざけ、詭弁を弄して真実に基づく批判を無力化し、封殺するということ。また、議論に見せかけた交渉、公開討論などは単なる暴力。
 ぅ廛蹈僖ンダ=権力を駆使して言論封殺、あらゆる心理操作を駆使して、自説への賛成を増すためのウソにまみれたプロパガンダを徹底展開する。
 藤井教授は、ブラック・デモクラシーは言語道断。これが成立すると日本がめちゃくちゃになり、自由が失われてしまう。絶対に許してはなりません。と強調されています。
 このブラック・デモクラシーは、安倍首相もまったく同じです。
 ブラック・デモクラシー=全体主義は、独裁者による独裁政治が闊歩する暗黒社会への道です。
 ここから日本を救う道は、戦争法廃止・集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を任務とする連合政府の実現から始まります。
 


朝宣伝673日

カテゴリー: - katsumi @ 11時31分08秒

 岩本で6時55分から8時30分まであいさつ。
 この場所は4週間ぶりです。
 いつも手を上げてくれる若者に出会うことができました。
 姫路ナンバーの営業車両の運転手、彼も出合えば必ず大きく手を上げてくれる人ですが、今朝久しぶりに出合いました。
 今朝からプラスターの訴えが変わりました。
 「アベ政権打倒 戦争法廃止の連合政権を」です。


2015年10月8日(木曜日)

私の読んだミステリー―その48

カテゴリー: - katsumi @ 21時52分53秒

 「九マイルは遠すぎる」(ハリイ・ケメルマン著 永井淳/深町真理子訳 ハヤカワ文庫)を読了しました。


2015年10月7日(水曜日)

安倍オンパレードNHK

カテゴリー: - katsumi @ 21時23分52秒

 内閣改造の発表報道が繰り返された今日のNHK。
 アベの生声がそのまま垂れ流されるだけの官邸立報道でした。
 初めて政治部の超話題女性記者岩田明子氏の語りを聞きました。
 改造に込めたアベの思惑を、アベの言葉どおりに伝えるだけです。
 「(首相は)……といいます、としています」というような客観表現もなく、「…です」との表現で、まるでアベに代わって伝えているような言い回しでした。
 彼女はアベの何なのさぁー、といいたいという人がいるのも道理だとわかりました。


56 queries. 0.323 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ