2015年9月30日(水曜日)

血圧を下げる運動の成果かも?

カテゴリー: - katsumi @ 07時29分20秒

 昨日は母の診察日だったので、鳥取生協病院に送り迎えをしました。
 迎えにいったとき、診察終了まで時間が少しあったものですから、待合で血圧を計ってみました。
 最高血圧は135、137、最低血圧が85、84と正常値を示していました。
 この数年来、血圧が高いと言われてきたため、昨年の晩秋から、血圧を下げる運動に取り組んでいますが、その成果がこの数字ならうれしいのですが。
 


国連総会をだますアベ

カテゴリー: - katsumi @ 07時20分19秒

 国連総会で演説したアベ首相。
 戦争法制定をとくとくと語りました。
 総裁再選後の記者会見は強行成立後初めて国民に語る場でしたが、その機会には戦争法について一言も語れなかったアベ。
 それが事情を詳しくは知らない、見ていない、情報に接していない国連総会出席者に向けては、とくとくと語るアベ。
 ここには、アベ首相のさもしい根性がはっきり出ています。
 オリンピック招致がかかった国際会議の席で、「(福島原発事故の汚染水は)完全にコントロールできている」と、国内では絶対に語れない大見得を切った発言をしたときと、構図はいっしょです。


2015年9月29日(火曜日)

朝宣伝670日

カテゴリー: - katsumi @ 23時51分39秒

 新井で6時55分から8時30分まであいさつ。 
 晴れ。
 秋の交通安全週間中の今朝は、小学校の同級生が、小学生の登校時に国道9号線の交差点に交通安全のおじさん役を務めるために自宅から向かいながら、「お早う」と声をかけてくれました。
  


2015年9月28日(月曜日)

私の読んだ捕り物帳−その26

カテゴリー: - katsumi @ 23時17分49秒

 横溝正史著「人形佐七捕物帳全集2 遠眼鏡の殿様」を読了しました。


2015年9月27日(日曜日)

志位委員長本気の構え

カテゴリー: - katsumi @ 12時18分48秒

 戦争法廃止・集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回の国民連合政府を提唱した共産党の志位委員長が25日、新宿駅西口で訴えました。
 今日の「しんぶん赤旗」がその訴えを掲載しています。
 全文を読みましたが、読むだけでも委員長の本気度がまっすぐに伝わるものです。
 直に聞いた人たちの感想を聞いてみたいものです。
 また、小沢一郎氏のコメント(日刊ゲンダイ)が委員長から紹介されていますが、まさに共産党の提案に対するエールとなっており、小沢氏の政治感覚の面目躍如たるものです。
 小沢氏は、「他の野党も連携の輪を広げるように努力すべきではないかと思う」と述べているが、国民の声と運動がつくりだした局面をさらに前進させることを、民主や維新にも真剣に考えてほしいものです。
 学者や学生、ママたちなど、運動で政治変革の確信をつかんだ多くの国民の期待に応えられない政党は、国民自身に淘汰されることでしょう。


2015年9月26日(土曜日)

「週刊明るい岩美」9月27日号

カテゴリー: - katsumi @ 13時36分52秒

 「週刊明るい岩美」9月27日号の原稿を仕上げました。
 マイナンバー制度について一般質問、条例改正の議案質疑で明らかになったことを書きました。
 ギャラリーでご覧ください。


戦争法の「廃止を求める意見書」を提出

カテゴリー: - katsumi @ 05時36分02秒

 昨日、戦争法の廃止を求める意見書を共同提出しました。
 6月議会で共同した4議員が、「安全保障関連法の廃止を求める意見書」を9月議会に問うものです。
 23日に開いた「町民の会」のよびかけ人のつどいで提起し、提出することで一致しました。
 提出した意見書はギャラリーでご覧ください。


2015年9月24日(木曜日)

私の読んだミステリー―その47

カテゴリー: - katsumi @ 21時38分47秒

 「皮膚の下の頭蓋骨」(P.D.ジェイムズ著 小泉喜美子訳 ハヤカワ文庫)を読了しました。


2015年9月23日(水曜日)

朝宣伝668日、669日

カテゴリー: - katsumi @ 11時35分28秒

 昨日の朝宣伝のこと記録しないままでした。
 昨日は新井で6時55分から8時15分まであいさつ。
 「岩美道の駅きなんせ」にキャンピングカーが4台も駐車していました。
 犬の散歩からキャンピングカーに戻ってきた女性が、私のプラスターを見ながら、何度もうなずいていました。
 その後で車外にでてきた夫らしい人は、全くの無関心さでしたが。
 プラスターの字句は「戦争法廃止」「アベ政治を許さない」です。
 今朝は大谷中央で6時55分から8時まであいさつ。
 全然知らない男性が2人、左手を上げてくれました。
 1人は軽トラ、後の1人は軽のジープでした。
 連休最後の朝、通行車両がほんと少ないのですが、2人の男性に出会えただけでも、1時間を費やした値打ちがあります。


2015年9月22日(火曜日)

戦争法廃止めざす共産党の政権構想提案を完全に黙殺

カテゴリー: - katsumi @ 15時32分48秒

 日本海新聞の20日、21日、22日付のどれにも、19日に日本共産党が提起した戦争法廃止の連合政権構想を紹介した記事が全く見当たりません。
 共同通信の配信になるのでしょうが、共同通信は意図的なのか、いまの局面において政権構想がもつ意義を理解できないためなのか、いずれにしても完全な黙殺は、事実上安倍政権打倒の国民の声の立場にはたたないという姿勢の表れに他ならないと思います。
 戦争法廃案を求める国民のたたかいと声の意味が、共同通信には理解できていないようです。
 様々なかたちで構想を届ける努力をしなければなりません。
 立場がどうであれ書かざるを得ない状況をつくるところまで。


「週刊明るい岩美」9月20日号

カテゴリー: - katsumi @ 15時24分11秒

 「週刊明るい岩美」9月20日号のアップを失念しておりました。
 9月一般質問の第一項目および町民の会の賛同署名の到達数を記事にしました。
 ギャラリーでご覧ください。


2015年9月21日(月曜日)

稲刈り

カテゴリー: - katsumi @ 17時54分58秒

 我が家の小さな田んぼの稲刈りが終わりました。
 刈り時には、天候不順と戦争法阻止のたたかいで、田んぼに入ることままならず、16日議会終了後のわずかな時間に稲木をたてる場所をとりあえず確保し、完了を今日まで持ち越していました。
 


朝宣伝667日

カテゴリー: - katsumi @ 17時49分47秒

 新井で6時55分から8時15分まであいさつ。
 連休の最中のため通行車両が少ないです。
 県外車はゴールデンウイークより多いようです。
 先週15日(火)以降は議会準備の都合で朝宣伝を休みました。
 何かととりまぎれてブログ更新もお休みになってしまいました。
 今朝はいつも挨拶を返してくださる通勤者の方は皆無でしたが、県外車のなかで北九州ナンバーの乗用車の男性がお辞儀をしてくれました。
 また、広島ナンバーの乗用車の後部座席で窓を開け頭を乗り出して大きく手をふってくれた女性がありました。
 通過してからもしばらく手をふっていました。私も左手をかかげて見送りました。
 今朝は戦争法強行後初めての朝宣伝。
 プラスターの文句を「アベ政治を許さない」とし、小さなプラスターに「戦争法廃止」と書いて左手で掲げました。
 広島の女性はプラスターの字句に共感したのでしょう。


2015年9月15日(火曜日)

9月定例町議会始まり

カテゴリー: - katsumi @ 09時11分58秒

 本日から30日まで9月定例町議会です。
 初日の今日は一般質問です。
 2番目に質問にたちます。
 


2015年9月14日(月曜日)

「戦争法は抑止力」論の度はずれたバカバカしさと怖さ

カテゴリー: - katsumi @ 10時57分03秒

 昨日朝のNHKの討論会で、ある人物が、ロシアによるクリミアの侵略を引き合いに出して、集団的自衛権が戦争抑止になると強調していました。
 集団的自衛権行使容認が日本に対する戦争を抑止するためだという例に、クリミアを引き合いに出さなければならないとは、発言者は誰だかわからなかったが、お粗末のかぎりです。
 内容は次のようなものでした。
 クリミアをロシアが侵略したが、もしクリミアがEUに加盟していたら、集団的自衛権を行使してアメリカがロシアを攻撃するだろう、ロシアはアメリカと戦いたくないからクリミアを侵略しなかっただろう、集団的自衛権はクリミアにとってロシアによる侵略を抑止する力になっただろう、だから日本は集団的自衛権を容認することが必要だ。
 これって、クリミアを日本に置き換えた場合、集団的自衛権の問題にならないでしょう。
 日本は現に日米安保条約にもとづいて米軍が駐留しており、仮に第三国が日本を侵略してきたら、米軍は日本防衛の行動をすることになります。
 これは個別的自衛権のケースです。
 論者の言う抑止力は、在日米軍が存在することで機能しているのです。
 今回の戦争法案の議論で「抑止力」のため必要だというとき、クリミアのような具体的なケースを聞いたことがありません。
 アメリカが他国から攻撃を受けたとき、日本が支援しないでいいのか―この論点ばかりではないでしょうか。
 それも日本人親子を載せた米艦が攻撃を受けたときのことしか、これまで事例をあげることができていませんし、日本人の乗船は絶対的条件ではない、日本人が乗っていない場合も米艦を支援する、そのための集団的自衛権容認だと先ごろ認めたところです。
 ロシアに侵略されたクリミアを具定例として挙げたことは、日本を攻撃させないための抑止力という言い分が成り立たないということです。
 アメリカとの集団的自衛権容認が第三国の軍事行動を抑止することになるという論が成り立ちそうなのはどんな場合でしょうか。
 考えられるのは次のケースぐらいではないでしょうか。
 日本は、日本が攻撃されていなくても世界のどこにでも出かけてアメリカと一緒に先制攻撃に参加するぞ、これまでとは異なり憲法9条に制約されず、日米両軍が戦闘できることになるんだぞ、だから手出ししようなどと考えるな―という理屈しかないようです。
 でもこれは考えてみると、ブラックユーモアに近い時代錯誤の食えない話です。


朝宣伝666日

カテゴリー: - katsumi @ 10時00分22秒

 新井で7時から8時40分まであいさつ。
 青空のもと、だれでも「戦争はいやだ」と思っている、戦争法案であることに気付いていないだけ、法案反対、なにかすっきりしない、など様々な思いを抱いている人も、プラスターの字句に反応を示さないほうが多いのだろう―こんな気持ちももちながら、私はひたすらお辞儀をくりかえしていました。
 いつもの人の反応やこれまで気づかなかった人が示す反応に、励まされ、背中をおされて、今朝も立ち続けました。


2015年9月13日(日曜日)

「週刊明るい岩美」9月13日号

カテゴリー: - katsumi @ 18時59分18秒

 「週刊明るい岩美」9月13日号をアップします。
 9月議会日程と一般質問の通告内容を記事にしました。
 ギャラリーでご覧ください。


2015年9月11日(金曜日)

朝宣伝665日

カテゴリー: - katsumi @ 13時35分02秒

 岩本で6時55分から8時30分まであいさつ。
 久しぶりの晴れ間です。
 おや、この人も手を上げてくれていたんだ…という軽トラのおっさんがありました。
 どこの誰だか知らないのですが、信号待ちの状態から動き出したときにも、重ねて手を上げてくれました。
 元気がでます。


2015年9月9日(水曜日)

朝宣伝664日

カテゴリー: - katsumi @ 11時41分26秒

 大谷中央で7時から8時35分まであいさつ。
 今朝も雨の中でのあいさつでした。
 大坂ナンバーのワゴン車の男性が、交差点を進行中に運転席の窓を開けて手を上げ声をかけてくれました。
 「朝からがんばって(がんばってるなとの意だと受けとめ)、がんばってや」と。
 プラスターの字句が目に入った後の行動でした。
 国道9号を直進する乗用車の後部座席の高齢の女性が、窓を開け顔を外に出し左手をふりつづけ激励してくれました。
 運転者の顔が見えませんでしたが、知り合いのお母さんの顔に見えました。


2015年9月8日(火曜日)

朝宣伝663日

カテゴリー: - katsumi @ 17時41分09秒

 新井で7時から8時30分まであいさつ。
 雨の中のあいさつでした。
 プラスターの字句を「ストップ」から「採決させない」にと、少し変えました。
 せめぎあいの正念場である今週から来週の2週間、参院での強行採決を許さないたたかいとなります。
 ネットでは、自公が16日採決で合意したと伝えています。
 18日がぎりぎりの採決日程だと踏んでいるようですから、文字通り来週後半の数日は歴史的局面となります。
 


56 queries. 0.273 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ