2015年5月14日(木曜日)

健康づくり体験を伝える

カテゴリー: - katsumi @ 21時25分49秒

 町の健康管理推進員総会で健康づくりの体験談を語りました。
 スローステップ運動のすすめを話したのですが、進めることとともに重視したのが、続けるコツを納得してもらうことです。
 参加者40名ぐらいでしたか、うなずいて聞いてくださる参加者がいて、話のしがいがありました。
 私の後の講師の内容が心の健康についてということでしたから、私も聞かせてもらいました。
 話の内容を良いものにしていきたいのでアンケートをと参加者に協力をお願いされていたので、アンケートに参加するつもりで、私は気が付いたことを質問させてもらいました。
 県の職員の方の講演だったのですが、私の問題提起した内容について、講師は多少戸惑われたようでしたが、町の担当者は理解がいったようで、問題提起とかみ合った発言をしてくれました。
 ストレス対策、うつ対策などについて、肝心なのは日常生活の中でストレス解消、うつにならないためにどんなことをしたらいいのかが示されることです。
 しかもそれが継続できるものであることが、もう一つ必要な要素です。
 この間、ネットで調べたところでも、今日の講演でも、毎日どんなことをやったら対策になるのかが、具体的に示されていないことに、気が付きました。
 私の方法は、その意味でも広めていく価値があると思いました。


2015年5月13日(水曜日)

畔シート作業

カテゴリー: - katsumi @ 21時58分38秒

 田んぼの水位が上がっていました。
 雨も降っていない、取水口は止めてある、にもかかわらず、なぜ?
 役場でのメンタルヘルス後援が終わってから調べて、わかりました。
 用水路を途中でせき止めている物があり、そのために水路からあふれた水が入ったということ。
 せき止めた犯人は取水口に止水の板とともに置いていた肥料袋が、水の勢いに押されて位置を離れ田んぼへの進入路の下を通る暗渠に詰まっていたことがわかりました。
 その後で畔シートを配置する作業をおこない、ほぼ水漏れがない状態をつくりました。
 この状態を維持し、今後は代かきをしっかりやろうじゃないか。
 


メンタルヘルスについて講演

カテゴリー: - katsumi @ 21時46分00秒

 今日は午前9時、10時と2回、町職員のみなさんを対象にメンタルヘルスについて私の体験を語りました。
 2回とも40分で語りました。
 ヒントを得てもらう職員が1人でも生まれればうれしいのですが。


2015年5月12日(火曜日)

私の読んだミステリー―その41

カテゴリー: - katsumi @ 21時54分09秒

 ロバート・B・パーカー著「初秋」(菊池光訳 ハヤカワ文庫)を読み終えました。
 ハードボイルド小説なのですが、毛色がちがい、さわやかです。


朝宣伝597日

カテゴリー: - katsumi @ 10時05分41秒

 新井で7時5分から8時30分まであいさつ。
 曇り、気温は22度。
 台風6号の影響で気温高く、風強し。
 昨日のNHK世論調査で、あの安倍内閣が支持率51%、自民党支持率が37%で支持なしより多いという数字が頭から離れず、いささかすっきりしない気持ちであいさつを続けていました。
 状況を変えるために訴えを届けているんだと、あらためて気持ちを引き締めてあいさつを続けるうちに、挨拶を返してくれる人たちの笑顔や素振りに、はげまされ、終りにはもやもや感は払しょくできました。


2015年5月11日(月曜日)

メンタルヘルスの体験談要旨

カテゴリー: - katsumi @ 18時48分32秒

 13日に役場職員のみなさんを対象に、頭の切り替えができるようになった体験談を語ります。
 その語る内容のレジメを作成し、総務課に送りました。
 次のようなものです。

❛いつの間にか頭の切り替えができるようになった❜体験を語る
――すべてはトイレの「資本論」読みから始まった
2015年5月13日 田中克美

[はじめに] 職員のみなさんに体験を語ろうと思い立った理由
  ○ 誰でも“パニくる”ことはありうる
  ○ イメージトレーニングを続けることは難しい

[1]アドバイスした2つの事例
  ○ 毎日絵筆をとる時間をとろう
  ○ 車の中で歌をひたすら聞くことを繰り返そう

[2]トイレで「資本論」の通読に挑戦
  ○ 「資本論」学習の挫折経験と評論家・加藤周一さんの経験から考えたこと
  ○ 夫婦げんかの時でも「資本論」を手に取る

[3]頭の切り替えができるようになっていた
  ○ 3年たったころ、自分の変化を自覚
  ○ パ二くって逃避した学生時代

[4]集中力もついてきた
  ○ 切り替えと集中で、いくつかの課題を同時並行で考えることができる

[5]トイレ読書が「すきま活用」として生活の中で発展―さまざまなことに挑戦して人生を楽しむ
  ○ 「○○しながら」のトイレ読書は、生活の中の「すきま」を活用する方法
  ○ すきま活用術を身に着けることは、挑戦する前向きな生き方につながる

[6]“ながら族”が継続するコツ
  ○ うつ対策、気持ちを切り替えるイメージトレーニングが勧められているが、そのための特別の時間と訓練が必要で、実行はなかなか難しい
  ○ 私の方法は、うつ対策として即効性はないかもしれないが、好きなことをやり続けることなので、実行することが楽しみになる

[7]あたり前を積み重ねると特別になる


私の読んだ捕物帳ーその23

カテゴリー: - katsumi @ 10時55分43秒

「銭形平次捕物控(13)」(嶋中文庫 野村胡堂)の最後の一篇を、スローステップ運動しながら読了しました。


田んぼの保水力いい調子

カテゴリー: - katsumi @ 10時54分45秒

 昨日、8時間余をかけて田んぼに水を入れました。
 モグラの仕業で水漏れが多かった田んぼですが、今朝朝宣伝後でも水が保たれています。
 私にしては上出来です。


朝宣伝596日

カテゴリー: - katsumi @ 10時51分19秒

 新井で6時55分から8時30分まであいさつ。
 快晴、気温は8度。
 最近女性の反応が増えたように思います。
 「戦争立法反対」を明記したプラスターを掲げていることと関連があるのだとうれしいのですが。
 30代ぐらいの男性が大きく手を上げてくれました。
 これまで覚えのない人のようです。


2015年5月8日(金曜日)

健康づくりの講師やります

カテゴリー: - katsumi @ 13時36分16秒

 スローステップ運動(私の命名は「段差上がり降り運動」)を紹介する活動がようやく始まります。
 2002年ごろから町の担当課に、「成人病を一年で克服した私の体験を話させてくれ」と言ってきたのですが、町議を講師にすることにためらいがあったのでしょう、実現しませんでした。 
 ようやく今年春に実現することになりました。
 来週14日、町の健康推進委員さんの総会で講師の一人として実現します。
 3月1日の地区婦人会総会での報告、4月29日の地区敬老会での報告をふまえ、もっとわかりやすく、やってみようという気持ちになるものにしたいものです。
 13日には町職員のみなさんに、こちらはメンタルヘルスの取り組みの体験を語ることになりました。
 うつ対策としてイメージトレーニングが勧められていますが、ネットでみるかぎり、継続して実行することはなかなか難しいと感じました。
 ぜひ私の方法を知ってもらい、それをヒントに生活の中で実行してもらいたい―いま、そんな気持ちです。
 いま報告のための資料(レジメのようなもの)を作成中です。


朝宣伝595日ー6年目の5月8日

カテゴリー: - katsumi @ 10時39分28秒

 岩本で7時から8時30分まであいさつ。
 快晴、気温は15度。
 私より年輩で退職後なかなか会えない人に、久しぶりに出合うことができました。
 姫路ナンバーのなかには、私の姿を初めて見たというような表情の人があります。
 こうした反応もうれしいものです。
 立っている私の右側の耕作放棄田は葦の薮になっていますが、野鳥がしきりに鳴いています。春ですね。
 ところで、今日5月8日は、2010年の朝のあいさつ行動の初日です。
 丸5年になったわけです。
 思い出します。
 何事も最初が肝心ですが、前日の7日夜に開いた支部会議で私は、「明日から朝だちを始める」と宣言しました。
 翌日目が覚めて気が付いたのですが、8日は土曜日、しかも7時の予定が寝坊してしまい、気持ちがくじけそうになりましたが、最初が肝心と気持ちを切り替え、7時半ごろから駟馳山峠に立ちました。
 ここで理由をつけて延期しなかったことがよかったと、つくづく思ったものでした。
 その時点では参院選、町議選後も続けることは考えていませんでしたが、参院選後に意を決して、身体が大丈夫な間は続けよう、とりあえず60歳代は、と公言し、自ら踏み出したものでした。
 土曜日と寝坊をのりこえなかったら、今日の姿はなかったかもしれません。


2015年5月6日(水曜日)

朝宣伝594日

カテゴリー: - katsumi @ 08時54分38秒

 大谷中央で6時55分から8時10分まであいさつ。
 連休最後の日で車の通りは閑散としていますが、通勤者ではない普段は出会えない人が私を見る機会が増えることになります。
 初っ端に見覚えのない女性がこちらがお辞儀するまえにむこうからお辞儀をしてくれました。
 これだけで今朝立ってよかった、と思わせてくれました。
 バイクのおっちゃんが「頑張ってごしないよ」と声をかけて信号を右折していきました。
 これも見覚えのない男性がスピードを落とし、えがをを向け手を上げてくれました。
 物品販売車に乗った夫婦連れらしい男性が、手を上げ、こちらも応えて手を上げるとそれに応じて、さらに手を上げ会釈してくれました。
 退職していて普段は出あったことのない中学の軟式テニス部で一緒だった男性に、久しぶりに会うことができました。彼も手を上げてくれました。
 車は少なかったのですが、今朝は会釈を返してくれる運転者が多かったように思います。
 
  


2015年5月5日(火曜日)

田んぼの準備―耕耘(こううん)

カテゴリー: - katsumi @ 21時42分00秒

 昨晩は事務所の当直。
 帰宅後にカットしたままの稲わらと先日刈った草を、できるだけ田んぼ全体にわたるよう作業しました。
 県道を通る軽トラの運転手がクラクションを鳴らしたので、誰かと思い顔を上げて見ると、名前も顔も知っている人なので手を上げ、作業の手を休めて降りてくるのを待ちました。
 ところが人違い。ある人に風貌も体型もよく似ているのですが、別人であることがわかりました。
 稲わらを散布している私に、稲わらを水入れ後に水面上に浮かせないための策を教えてくれました。
 夕方には田んぼをトラクターで耕しました。
 耕うん中には、鋤き方に助言してくれる人があり、素人百姓の私に気を使ってくれ、ありがたいことです。


2015年5月4日(月曜日)

私の読んだミステリー―その41

カテゴリー: - katsumi @ 20時39分08秒

 「大きな枝が折れる時」(ジョナサン・ケラーマン著 北村太郎訳 扶桑社ミステリー)を読了しました。
 文句なしにおすすめの面白さです。


朝宣伝593日

カテゴリー: - katsumi @ 11時18分29秒

 新井で7時20分から8時30分まであいさつ。
 曇り、気温は18度。
 連休で車両は上り下り合わせても少ない方の数百台でしょう。
 県外車が通過するだろうという期待もあったのですが、それも少ない感じでした。
 連休半ばだからでしょうか。
 所沢、伊豆、長野、岐阜、三重(5,6台)、滋賀、石川、金沢、福井、京都、大阪、なにわ、堺、和泉、神戸、岡山、徳島、愛媛、島根。
 こう並べてみると、鳥取で「戦争立法反対」を掲げる共産党の姿をみた人が、これだけ広域に散っていることは無意味ではないでしょう。


2015年5月3日(日曜日)

「週刊明るい岩美」4月26日号をギャラリーにアップしました

カテゴリー: - katsumi @ 14時30分59秒

 「週刊明るい岩美」4月26日号の作成の記事を忘れていたようです。
 いま気が付きましたので、ギャラリーにアップしました。ご覧ください。


田んぼの準備―草刈り

カテゴリー: - katsumi @ 14時22分11秒

 先日の稲藁切りに続く準備として、「赤旗」の早朝配達のあと、畔の残り全部と県道の斜面を半分の草刈りをやりました。
 稲わらの全部を田んぼに入れるわけではないので、勇気の不足分の補いとして、田んぼの周りの草をすき込むためでもあります。
 明日は川の水を引くための水路を掃除し堰を開けて通水する共同作業です。
 水を田んぼに入れることができるよう(田植えが他の人より遅い我が家にとっては水が水路を流れても困らないよう)、止水栓の取り付けもやりました。
 今年はこれまでにはなかった作業をやらなければならないことが、わかりました。
 イノシシが畔の一部を掘り崩しているため、畔の改修作業が必要です。


2015年5月1日(金曜日)

「週刊明るい岩美」5月3日号作成

カテゴリー: - katsumi @ 23時23分29秒

 「週刊明るい岩美」5月3日号を作成しました。
 時間に余裕がないので、3月議会のまとめではなく、私が紹介議員として3月議会に提出した3件の請願の討論を記載しました。
 自共対決が鮮明になる討論のやり取りでした。
PDFはギャラリーでご覧ください。


朝宣伝592日

カテゴリー: - katsumi @ 09時35分45秒

 岩本で6時50分から8時30分まであいさつ。
 快晴。
 気持ちよくあいさつしている私に、気分を害することが一つありました。
 信号待ちの車の運転席の男性が、ガラスを開けて声を掛けるので激励かと思いきや、聞き取れないのですが、指さして何かいちゃもんをつけている感じなのです。
 指さしている方向からすると、車を停めていいんかと言いたいようなのです。
 信号のあるТ字の交差点の歩道でもないコーナーなので、私の身に危険が迫るものでもなく、歩行者があるわけでもなく、1〜2時間の駐車が実害をもたらすことはありません。
 大谷中央で最初駐車していた場所が、警察も問題にしないところだったにもかかわらず、歩道部分ということで「電話があったので、移動してください」と警察がいってきたことがありました。
 今朝の男の仕業かもしれません。
 ◯○…会の関係者なのでしょうか。


54 queries. 0.228 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ