2015年5月31日(日曜日)

私が読んだミステリー―その43

カテゴリー: - katsumi @ 00時00分32秒

 ポーラ・ゴズリング著「ゼロの罠」(秋津知子訳 ハヤカワ文庫)を読み終えました。
 よくもこんなに大胆なシーンを想定したものです。
 他の作品も読みたくなる作者です。
 この作品も「逃げるアヒル」同様に男性作家の作かと思うような文章とアクションです。
 


2015年5月30日(土曜日)

「週刊明るい岩美」作成しました

カテゴリー: - katsumi @ 11時20分25秒

 「週刊明るい岩美」5月31日号を作成しました。
 日米防衛協力指針で、自衛隊が米軍と協力するどの段階でも後方支援を行うことが定められ、地方自治体・民間企業を動員することが盛り込まれていること、日本が攻撃されていない場合でも国民保護法が発動されて自治体などに協力が迫られる可能性があることを指摘しました。
 PDFは例によってギャラリーでご覧ください。


2015年5月27日(水曜日)

朝宣伝603日

カテゴリー: - katsumi @ 10時49分37秒

 大谷中央で7時から8時30分まであいさつ。
 快晴、気温は17度。
 先週は田植えなどあれこれが続いて、大谷は久しぶりです。
 変わらずにあいさつを返していただき、ありがたいです。


2015年5月26日(火曜日)

朝宣伝602日

カテゴリー: - katsumi @ 09時17分56秒

 新井で7時から8時30分まであいさつ。
 快晴、気温15度。
 終わりに右翼の大型街宣車が音楽を鳴らして通過しました。
 共産党のタスキをつけた私にむかって、助手席の男が怒りではない静かな顔を向けて右手を上げました。
 どんな意図かわかりませんでしたが、私も左手を上げました。
 ?…
 そんなことがあったため、ナンバープレートを見落としてしまいました。


2015年5月25日(月曜日)

朝宣伝601日

カテゴリー: - katsumi @ 09時41分10秒

 新井で6時55分から8時30分まであいさつ。
 快晴、気温16度。
 陽ざしが強く、運転手の顔が見えません。
 目の前を通り過ぎる直前に、顔や手の動きがようやく目に止まりますから、それに気づいたら左手を上げて反応を表しています。
 運転手に見えるかどうかわかりませんが。
 南小児童が登校する姿を見かけませんでしたが、そういえば土曜日に体育会がありましたので、代休なのでしょう。


2015年5月22日(金曜日)

メンタルヘルス講演の反応

カテゴリー: - katsumi @ 23時25分47秒

 5月13日に町職員を対象におこなったメンタルヘルスについての体験談に対する反応を、今日初めて耳にすることができました。
 「面白かったです」という声でした。
 私は「あれは応用ができるからね」とこたえたのですが、面白かったという受け止めに、ものすごくうれしかったですし、「そうか、そう受け止めてくれたか、君はすごいね」と、実は言いたかったのです。
 生活のなかで応用できる道をさぐってくれることが、話した私の最大の希望なのです。
 続けるコツは、それはそれで話としてはあるのですが、努力ゼロでできることなどありはしません。
 私が提案していることは、あんたが好きなこと、やりたいことを、自身の一日の生活サイクルの中で必ずやることができる時間帯を見つけてください。
 その時間帯では必ず決めたことをやりましょう、ということなのです。


2015年5月21日(木曜日)

田植え完了

カテゴリー: - katsumi @ 09時07分42秒

 昨日田植えが終わりました。
 私の農作業にはいつもアクシデントがつきもので、今年も例にもれず起こりました。
 いつものように、植える前に苗箱にイモチ病予防の薬剤を散布しようと田んぼに行くと、何ということでしょう、水があふれるばかりになっているのです
 田植えをするには水が多すぎるので、前日は水を落していい具合になっていたのですが、逆に満杯になっています。
 調べてみると、隣の田んぼの水が畔の底から3ヵ所もどんどん湧いているのです。
 昨年までは1度もなかったことです。
 モグラの仕業です。
 それを止めてから、あらためて畔を切り水を落し、作業を午後に延期しました。
 田植え機を昨年までの2条植えから4条植えに変えたことで、作業効率が上がりました。
 使い慣れていないため、身体は予想以上に疲れたようで、夜はパソコンに向かったまま椅子に背をもたせて眠ってしまいました。


2015年5月20日(水曜日)

今日は田植え

カテゴリー: - katsumi @ 07時51分56秒

 今日は田植えをします。
 その段取りのために、朝宣伝は休みました。


戦争にむかっているのは誰でもわかる―戦争法案

カテゴリー: - katsumi @ 07時51分02秒

 「戦争にむかっていることは誰でもわかる」と語ったおばあさん。
 昨日夕方は蒲生地区の集落を演説してまわりました。
 畑仕事をしていたおばあさんが、演説が始まると手を休めて腰をおろし、最後まで聞いてくれました。
 そして発した言葉がこれでした。
 一昨日は浜に近い集落で演説していたら、2人の高齢者が家から出てきて聞いてくれ、そのうちの男性が「あれは戦争法案だ」ときっぱりと言われました。
 ものごとを想像して考えることができる普通の人には、ごまかしようがないものです。


2015年5月19日(火曜日)

私の読んだミステリーその42

カテゴリー: - katsumi @ 21時52分06秒

 ポーラ・ゴズリング著「逃げるアヒル」(山本俊子訳 ハヤカワ文庫)を読みました。
 たしかに男性が書いた作品のような感じです。


朝宣伝600日

カテゴリー: - katsumi @ 10時04分02秒

 新井で6時55分から8時30分まであいさつ。
 曇り、気温は18度。
 18度と絶えず吹く風で手指がかじかんできました。
 18度が寒いこと、人間の体の不思議さを実感しました。
 戦争立法反対でみんな立ち上がろう、そう呼びかけたい気持ちであいさつしました。


2015年5月18日(月曜日)

朝宣伝599日

カテゴリー: - katsumi @ 09時30分16秒

 新井で6時55分から8時30分まであいさつ。
 薄曇り。
 大坂の勝利で気分よくあいさつしました。
 金沢ナンバーの乗用車の運転者が“おやっ”という表情で私を見つめていました。


2015年5月17日(日曜日)

橋下維新への痛打―大阪市民の良識の勝利

カテゴリー: - katsumi @ 23時25分04秒

 大阪市を廃止する住民投票で市民は廃止ノーを突きつけました。
 ニュースが報じた出口調査では、拮抗しながらも、若干賛成が上回ったグラフに、正直不安がつのりました。
 風呂に入っている私に妻が、「反対が大多数だって」と知らせてくれました。
 数少ない大阪市在住の知人に資料を送った私の行動も、活きたかなと、わがことのようにうれしかったです。
 オール沖縄に続いて、思想・信条の違いを超えた共同の勝利です。
 橋下・安倍の改憲勢力にとっては痛い結果でしょう。
 次は戦争立法を共同の力で葬り去るたたかいです。

 投票結果は賛否の差は約1万票。
 自民党政治への不満の出口が大阪市廃止でなくて、本当によかった、というところです。
 良識のがんばりが、独裁の跋扈をかろうじて阻止したのです。


戦争立法反対の訴えに若者から拍手

カテゴリー: - katsumi @ 22時17分50秒

 夕方に戦争立法反対の街頭演説を8ヵ所しました。
 2ヵ所目では演説の終わりに隣の民家の2階から拍手がありました。
 「ありがとう」と声をかけると、2階から中学生か高校1年生ぐらいの男子生徒の声で、「がんばってください」と返事が返ってきました。
 様子から判断すると、男子中学生らしい声と雰囲気の2人が声を掛けてくれたようです。


田植えの準備完了

カテゴリー: - katsumi @ 15時48分50秒

 水曜日の田植えにむけた準備を完了しました。
 今朝は「しんぶん赤旗」を配達。
 朝食後に田んぼに出て除草剤を散布、畔の草刈り、代かき、トラクターの泥落とし、農協育苗センターから注文の苗を受け取り、帰宅したのが2時30分。
 代かきが上手くできたか、それが心配ですが、水が澄んでみれば結果は判明します。さて…。
 夕方には戦争立法反対の街宣にでます。


2015年5月16日(土曜日)

私の読んだ資本論

カテゴリー: - katsumi @ 09時23分58秒

 トイレ読書もぼちぼちです。
 今朝ようやく「資本論」第1巻の4分冊目を読み終えました。
 7ヵ月を要しています。


平和主義政策の大転換

カテゴリー: - katsumi @ 09時21分40秒

 安倍政権と自民、公明は、戦争立法の正体をごまかすために、平和、安全、国民の命を守るなどと言っています。
 安全保障とは無縁の戦争立法が正体であることを、米軍が端的に表現しています。
 「しんぶん赤旗」潮流(昨日15日付)によれば、11日の自公の最終合意について、米軍準機関紙「星条旗」は、「この国の平和主義政策の大転換」だと伝えています。
 平和主義政策の大転換とは、とりもなおさず「戦争への道」に舵を切ったということです。
 少なくとも、米国は安倍より正直です。


2015年5月15日(金曜日)

戦争立法反対で街頭から訴え

カテゴリー: - katsumi @ 21時49分24秒

 昨日の閣議決定、本日の国会提出―安倍政権が戦争立法を「安全保障法制」の名で国民をごまかしながら、戦争する国づくりに暴走しています。
 安倍にとっては手段の正義不正義の判断は、どんな意味においても考慮の外です。
 力ずくでしか安倍打倒はないでしょう。
 なぜなら、2006年の病気を教訓に、安倍が多少でも自分の頭で考えることを止め、論戦はやらないで、決まったセリフをいつでも繰り返すことで、精神的な病気にならない対策をとっているからです。
 力ずくのたたかいを勝利するためには、遠慮はいらない。
 自民党や公明党の陣営の矛盾・軋轢も活用しながら
住民に対して真実を語りきることが、力ずくの力になるのです。
 閣議決定後の街頭宣伝は、閣議決定直後から始め、昨日14日は11ヵ所で戦争立法反対を訴え、今日は「週刊明るい岩美」の作成・印刷、夕方に職場へ配達した後、6ヵ所で演説しました。
 今日は、演説を聞きに出てくれる人が何人かありました。
 どこでも演説を聞いてくれる―という事態をつくり出すためにも、連日の街宣が必要です。


「週刊明るい岩美」5月3日号作成

カテゴリー: - katsumi @ 21時16分24秒

 「週刊明るい岩美」5月17日号を作成しました。
 遅まきながら、3月議会報告をまとめました。
 戦争立法反対の街頭演説も紹介しました。
 B4タテ2ページ建てです。
 PDFをギャラリーにアップしました。


朝宣伝598日

カテゴリー: - katsumi @ 09時54分21秒

 岩本で6時50分から8時30分まであいさつ。
 晴れ、気温は23度。
 戦争立法反対を訴えるプラスター、読んでくれているかな、半信半疑で運転者の表情を注視しています。


56 queries. 0.235 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ