2014年12月31日(水曜日)

朝宣伝557日

カテゴリー: - katsumi @ 09時35分31秒

今年最後は大谷中央で6時50分から8時まであいさつ。
後半大荒れの予想がでている今日も、朝は晴れ、気温は4度。
やはり大晦日、車はごくわずかです。
8時に切り上げたのもそのせいです。
知らない若者が左手を上げてくれました。
信号そばにあるごみステーションにゴミ出しの人たちにあいさつ。
ウォーキングのご夫婦に「おはようございます」と声をかけました。
ご主人から「いつもごくろうさまです。ほんとうに。頭が下がります」と激励をいただきました。
新年は、5日(月)に始めます。


2014年12月30日(火曜日)

朝立ちは文字通り百聞は一見に如かずの効果

カテゴリー: - katsumi @ 22時55分35秒

 共産党田中を応援してきたある女性が、私の妻に、初めて選挙権を得た娘さんに田中克美の投票を頼んだときの様子を語ったとのことです。
 妻の話からすると、母娘の間に次のような会話があったようです。
 母「田中さんに入れてよ」
 娘「その人だれ?」
 母「朝立ってる人」
 娘「わかった」
この会がこれだけで成り立ったのは、目に見える活動があったからです。
この娘さんに今日初めて出会いました。
今日は28歳女性からも、次のような声がきかれました。
「がんばってもらいたい。応援してるんです。」真剣な表情でした。
町議選でも総選挙でも、若い人たちの期待の投票が、日本共産党を支えていることを実感しました。


朝宣伝556日

カテゴリー: - katsumi @ 09時27分50秒

 駟馳山峠で7時から8時30分まであいさつ。
 晴れ、後半は雨、気温は5度。
 左前方の駟馳山からも右前方の山からも鹿の鳴き声。
 クラクションを鳴らす車あり、手を上げてくれる若者あり、少ない通行量のなか、元気づけられます。
 車両数は上り下りで383台、岩美方面に向かう車両のほうが多い感じです。
 目の前にある「国道9号 しち山」と気温を表示するボードの文字が、7時20分になると細字から太字ゴシックに変わりました。
 4年数か月たって初めて気が付きました。
 雨が降ってきてからは、スリップ注意のイメージ図と文字が点灯し、これに気づいたのも初めてです。
 街灯は7時30分に消えました。
 車が少なく注意をあちこちに向けられることから気づいたのでしょう。


2014年12月29日(月曜日)

朝宣伝555日

カテゴリー: - katsumi @ 08時58分31秒

新井で7時から8時30分まであいさつ。
中学の同級生に久しぶりに出合うことができました。
久しぶりの顔に何人か出合いましたが、幾人かは私の姿に気づかない様子です。
よくあることです。
暮れの29日ということで、何台の車が通るのか数えてみました。
8時までに360台、終わりまでに583台でした。
これだけの人たちに出会えるのは貴重です。


2014年12月27日(土曜日)

フランクルの「夜と霧」

カテゴリー: - katsumi @ 23時54分45秒

 ヴィクトール・E・フランクル著「夜と霧」の旧版(1947年刊、霜山徳爾訳 みすず書房1961年)と新版(1977年刊、池田香代子訳 みすず書房2002年)を、8月29日に読み始めて3ヵ月、読了しました。
 ちなみに、トイレ読書でしたが。
 今でもはっきり記憶にありますが、霜山訳を初めて目にしたのは、私が大学を卒業した年に湖山の鳥取大学前の谷口栄文堂書店でした。
 それ以来いつか読みたいと思い決めて今日まで日時が経過しました。
 夏に池田香代子さんの新訳が出ていることを知り、今度こそ読もうと決めて取り寄せ、読み始めたのです。
 著者のフランクル自身が新版を出していて、池田さんの訳は新版の訳だということを知り、旧版の霜山訳も取り寄せて、池田訳、霜山訳と連続して読み通しました。
 読もうと思った若いあの頃から45年もたってしまいましたが、新版、旧版ともに、人生のどの時点であっても読むべき本、読んでおきたい本だと思います。


2014年12月26日(金曜日)

「週刊明るい岩美」新年合併号作成

カテゴリー: - katsumi @ 11時42分35秒

「週刊明るい岩美」12月28日・1月4日合併号を作成しました。
12月議会が終わったこと、議員を含む町長など特別職の報酬審議会を設置する条例を制定したこと、および私の一般質問の内容について書きました。
PDFをギャラリーからご覧ください。


朝宣伝554日

カテゴリー: - katsumi @ 11時35分29秒

岩本で7時15分から8時30分まであいさつ。
曇り、気温は2度。
8時過ぎには通行量が減少するのですが、8時5分から30分までの25分間の台数を数えてみました。
171台(バイク1台を含む)でした。


2014年12月23日(火曜日)

朝宣伝553日

カテゴリー: - katsumi @ 08時59分02秒

駟馳山峠で7時から8時15分まであいさつ。
小雨が30分ほどで上がり、気温は2度。
今日は祝日なので通行量は少なく、反対車線の上りが2〜3倍ありました。
出合えば必ずお辞儀を返してくれる若い男性が、今日も仕事なのでしょう、あいさつして通りました。
終わりごろに反対車線を上っていく一台が、クラクションを鳴らしてくれました。


2014年12月22日(月曜日)

私の読んだミステリー―その34

カテゴリー: - katsumi @ 15時03分39秒

「ブラック・ダリア」(ジェイムズ・エルロイ著 吉野美恵子訳 文春文庫)を読み終えました。
登場人物を確認しながらの読み進めで、もう一つ入りきれない思いがしていましたが、後半3分の1にきて、これで犯人がわかったのでは冗長な終りになるぞと危ぶんでいたのですが、意外な展開がいくつかあって、読みごたえを感じることができました。


サケの稚魚飼育開始

カテゴリー: - katsumi @ 14時57分14秒

恒例のサケの稚魚の飼育が昨日から始まりました。
「小田川・荒金川に魚を蘇らせる会」の取り組みの一つです。
昨日の夕方に、会の岸本君が100個ほどの卵を届けてくれました。
来年3月の放流まで飼育することになります。


朝宣伝552日

カテゴリー: - katsumi @ 14時53分52秒

新井で7時10分から8時30分まであいさつ。
軽い雪を強い風が吹き運び、両手でプラスターを持っているのですが、雪が指に積もり、たちまち指が冷たくなってきました。
風雪に負けてはいられません、顔を上げてていねいにお辞儀をしました。
8時30分までのあいさつは久しぶりでした。


2014年12月19日(金曜日)

私の読んだ捕物帖―その18

カテゴリー: - katsumi @ 10時24分50秒

「銭形平次捕物控(八)」(野村胡堂 嶋中文庫)をようやく読み終えました。


週刊明るい岩美12月21日号作成

カテゴリー: - katsumi @ 10時20分23秒

「週刊明るい岩美」21日号を作成しました。
昨日終わった12月議会の報告はなしで、総選挙結果についての報告となりました。
ギャラリーにアップしました。
作成のため、朝のあいさつ行動は休みました。


2014年12月17日(水曜日)

いずれ解散強行に後悔する

カテゴリー: - katsumi @ 08時42分07秒

 政権の中心政策のすべてで反対世論に包囲され、先に行けばいくほど選挙に負ける、突然の解散総選挙に打って出れば、準備できない野党に負けることはない―との読みで総選挙に臨んだ安倍首相。
 自己陶酔している安倍首相には、論戦でも組織の気概でも対抗できる底力を持った日本共産党の存在が見えなかったようです。
 首相の視野には、ネオナチばりのお仲間とせいぜい圧倒的多数議席を占めている安倍首相にすり寄る勢力しかないのでしょう。
 彼にとっては想定外の共産党大躍進。
 日本共産党躍進の時期を早めた結果になった総選挙実施だったことを、今後日を追って実感するだろうしそうさせるがんばりを発揮しなければならない―これが私の思いです。
 「首相はしまったと思っているのではないか」という財界関係者がいることを、今朝の「しんぶん赤旗」で知りました。
 記事は次のように紹介しています。
 「意味のない解散・総選挙だと考えていたが、終わってみれば、共産党が躍進するためにやったような選挙。安倍さん(首相)は思惑がはずれ、しまったと思っているのではないか」。ある関西財界人は、投開票翌日の15日、こうつぶやきました。


2014年12月16日(火曜日)

朝宣伝休みました

カテゴリー: - katsumi @ 08時02分54秒

今日から3日間、12月町議会です。
いつものごとく初日が一般質問です。
私は3番目に質問します。
選挙中の睡眠不足のため昨晩は私としては早めに就寝、今朝早くに起きて質問準備に没頭しています。
残念でしたが、そのために駟馳山峠での今朝のあいさつ行動は休みました。
Yさん、ごめんなさい。


2014年12月15日(月曜日)

今冬初めての雪かき

カテゴリー: - katsumi @ 09時42分27秒

我が家の周りの積雪は20センチぐらいでしょうか。
重たい雪です。
今日は、母が介護施設のディサービスを受けるためお迎えがこられます。
玄関から県道まで歩くために、「除雪してよ」と妻から言われ、朝宣伝から少し早く帰宅して雪かきをしました。
寒さの具合からみると、この雪のままで年を越しそうな感じがします。
残された半月、よほど計画的に過ごさないと、とんでもないことになりそうです。


朝宣伝552日

カテゴリー: - katsumi @ 09時36分32秒

新井で7時20分から8時5分まであいさつ。
曇り、風なし。
車道の除雪でブロックより高くなった雪の上にたってあいさつしました。
車中からのいつもの目線とは違う高さになっているからか、同級生がきづいていない様子で通過しました。
昨晩の選挙結果に、いつも以上に気持ちよくあいさつできました。


衆院選大躍進

カテゴリー: - katsumi @ 03時25分50秒

 昨日投開票の衆院選で日本共産党は、比例代表で8議席から20議席に、小選挙区でも沖縄1区でオール沖縄の力で議席を獲得し、2・6倍の21議席になりました。
 衆院で単独でも法案を提出できる20議席を一気に確保しました。
 昨年の参院での議案提案権確保(必要議席10を超える11議席確保)に続く快挙です。
 四国ブロックの議席確保と東北ブロックの議席増ができなかったこと、さらに京都1区の当選ができなかったことが残念でしたが、比例代表での目標をほぼ達成したといえるのではないでしょうか。
 安倍首相の思惑通りに自公が議席を減らすことなく選挙を乗り切って、長期政権の基盤をつくったかのような見方がすでにマスコミで報じられていますが、自公と野党の議席枠はほぼそのままであり、大きく変わったのは、日本共産党が野党の中での比重を高めたということ、しかも一気に倍増以上になり議案提案権を確保したことです。
 集計をしてはいませんが、おそらく自民党の得票数は大きく減っているのではないでしょうか。
 議席確保のからくりは選挙制度にあります。
 鳥取県の結果をみれば、自民党は比例得票を、前回衆院選比でも昨年の参院得票比でもほぼ全自治体で減らしています。
 わが党は日吉津村を除く全自治体で得票を増やしています。(日吉津村は参院比でマイナス2票)
 安倍政権の主要政策のすべてで、一点共闘がますます高まることでしょう。
 それにとどまらず、共闘のどの分野でも、政権打倒の声が高まらざるをえないでしょう。
 そして遠からずその声とたたかいは一点を超えた連携に発展していくことでしょう。


2014年12月13日(土曜日)

朝宣伝551日

カテゴリー: - katsumi @ 10時40分10秒

新井で7時から8時まであいさつ。
横殴りの強い風、雪交じりの雨、気温は2度。
両手で持ったプラスターに風を受けて、身体が前に動かされる瞬間もありました。
誰かわかりませんが白い乗用車がクラクションを鳴らしてくれました。
クラクションを鳴らしてくれた軽トラは、支部長だったかも。
選挙運動期間最後の朝宣伝でした。
すがすがしい気分で月曜朝のあいさつに立ちたいものです。


2014年12月12日(金曜日)

朝宣伝550日

カテゴリー: - katsumi @ 11時41分51秒

岩本で7時から8時まであいさつ。
曇り、風なし、気温は7度。
この場所は10月31日以来です。
姫路ナンバー2人乗ったトラックの男性運転手が、私に向かって顔の前で手を左右に振り、犁い鼎い討れ瓩箸いι従陲鬚靴泙靴拭
私はサッと左手を上げてこたえました。
信号が変わって発進し私の左を通過する際に再び手を上げて「合図」を送ってくれました。
記憶にない運転手のようです。
こういう交流は本当にうれしいものです。
出合えばいつでも手を上げてくれる若い男性に、久しぶりに出合うことができました。


56 queries. 0.276 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ