2014年6月30日(月曜日)

朝宣伝495日

カテゴリー: - katsumi @ 09時25分07秒

新井で7時から8時35分まであいさつ。

薄曇り。

ハトが乗用車と衝突、羽毛が2片舞い音が聞こえるほどでかなりの衝撃かと思いましたが、何事もなく飛んでいきました。

ホッとしました。


2014年6月28日(土曜日)

集団的自衛権行使容認に対する自民党内の批判

カテゴリー: - katsumi @ 10時56分39秒

集団的自衛権行使を容認する閣議決定にむかって突っ走っている安倍自公政権ですが、おひざ元の自民党総務会のなかから、拙速決定を批判する異論がでています。

今日のネットでは、村上元行革大臣が閣議決定の前提となる総務会で反対の可能性を示唆したことが伝えられています。

すでに総務会メンバーでは野田聖子総務会長が雑誌世界6月号誌上で慎重意見を述べていますが、それより前の4月16日付で次のような意見を表明しています。

たしかに自民党は政権公約として、集団的自衛権の行使容認をうたっています。しかし、これは自民党が野党だった時の話。自民党が支持層を固めるために、より右に、保守的になって差別化を図っていたときのことです。私はこのとき、妊娠出産の時期だったため、それらの議論には直接参加していませんでした。

私は行使そのものついては否定しません。必要な局面もあるでしょう。

しかし、今の議論については疑問に思うところもあります。

たとえば、集団的自衛権の行使について、必要性については非常に多く説かれています。一方で、変えることのリスクについては説明されているでしょうか。それをもっと考えてほしいと思うのです。

日本は第二次世界大戦後に憲法が制定されてから今までずっと、行使を認めないで来ました。なぜ今まで変えなかったのか。それを考えることが重要なのではないでしょうか。国際社会の一員として、それが必要だったからではないでしょうか。自衛隊は人を殺していないし、殺されていません。それが変わるわけです。すべての自衛権の行使を認めることによるリスクも合わせて説明してほしいのです。

原発だって、ずっと便利で安全だと言われていました。しかし震災で、そうではないことがわかりました。物事には両面あるのだということを原発の事故は教えてくれたのではないでしょうか。

そのためには、集団的自衛権の行使についてはもっともっと党内で議論をしたいと思います。

人間の考え出すことはパーフェクトではありません。今、私の率いる総務会でいろいろな法案の審査をします。小泉時代の改革について、見直す法案もあります。それを見るたびに、完璧なものはないとつくづく思うのです。

利点とリスクはみんなで背負ったほうがいい。そのためにも、議論を尽くすべきだと思います。


2014年6月27日(金曜日)

朝宣伝494日

カテゴリー: - katsumi @ 10時05分14秒

岩本で7時5分から8時30分まであいさつ。

 

晴れ。

 

私の後方から左折して反対車線に入った車のドライバーから声で「おはようございます」とかかりました。

 

初めての人のようです。うれしいかぎりです。


2014年6月26日(木曜日)

朝宣伝493日

カテゴリー: - katsumi @ 10時38分00秒

新井で6時55分から8時45分まであいあつ。

 

晴れ。

 

 


私の読んだ捕物帖―その11

カテゴリー: - katsumi @ 05時20分03秒

野村胡堂「銭形平次捕物控」(一)を読了していました。

 

 


私の読んだミステリー―その28

カテゴリー: - katsumi @ 05時09分38秒

レイモンド・チャンドラー「プレイバック」(ハヤカワ・ミステリ文庫 清水俊二訳)を読み終えました。

 

「ロング・グッドバイ」の4年後に発表した問題の遺作!と紹介にありますが、名文家チャンドラーとしては乱れた文章のように感じました。

 

「くどい」というのが私の感想です。


朝焼け

カテゴリー: - katsumi @ 05時02分02秒

目覚ましより早く目が覚めてしまいました。

 

窓の外は朝焼けです。

 

過去にいつ見たでしょう。

 

4:40分頃の撮影です。

 


2014年6月25日(水曜日)

公明党が集団的自衛権行使容認に同意

カテゴリー: - katsumi @ 11時03分43秒

安倍政権から同意するよう恫喝されつづけていた公明党が、集団的自衛権行使容認の閣議決定の内容に同意したようです。

 

国政選挙がない今の時期、創価学会の票欲しさに左右されることのない自民党が、政教一致原則を陰にちらつかせての恫喝が効き目をあらわしたというところです。

 

すでに「それで平和の党か」と地方紙社説で批判されている公明党ですが、わたってはいけない橋を渡ってしまいました。

 

これは同時に、安倍の終わりが本当に始まったということを意味しています。

 

閣議決定で一巻の終わりではありません。

 

反対の声を広げに広げて、安倍自公政権を追い詰め、閣議決定を実行する法律に具体化させないたたかいをいっそう盛り上げていくため力をつくす決意です。

 


朝宣伝492日

カテゴリー: - katsumi @ 10時55分33秒

大谷中央で7時から8時30分まであいさつ。

 

晴れ。

 

昨日訪問した家のご夫婦があいさつしてくれました。

 

私が立っている反対側に右折する車の運転者のなかにも会釈してくれる人があります。

 

週1回のことですが、たび重なるとうれしいことが増えるようです。


2014年6月24日(火曜日)

朝宣伝491日

カテゴリー: - katsumi @ 14時19分56秒

駟馳山峠で7時5分から8時40分まであいさつ。

 

晴れ、気温は22度から23度に。

 

ここでしか出会えない人に1週間ぶりに出合うのはうれしいことです。

 

写真撮影の第2弾に挑みました。

 


2014年6月23日(月曜日)

米子市議選で残念な結果

カテゴリー: - katsumi @ 15時48分59秒

昨日投開票の米子市議選は残念な結果でした。

 

定数削減のなかとはいえ3議席から1議席に後退しました。

 

私の選挙は2週間後に迫りましたが、最後まで気を引き締めてがんばりぬき、目標を達成して勝利することをあらためて決意しました。


朝宣伝490日

カテゴリー: - katsumi @ 15時43分26秒

新井で6時55分から8時45分まであいさつ。

 

晴れ。

 

選挙のために使う写真を撮ってもらいました。

 

 


2014年6月21日(土曜日)

「週刊明るい岩美」6月22日号アップしました

カテゴリー: - katsumi @ 00時31分02秒

「週刊明るい岩美」6月22日号をアップしました。

 

地区・集落推薦が今回も行なわれ、地元から出しておかなくてはという声が聴かれ、私の知人もそうしたことを口にしていましたので、一般質問の各期ごとの回数と暮らしにかかわる請願・陳情の結末問題その問題を解明した短い文章をつけました。

 

「地元住民」の暮らしの要求や関心事は、集落の橋や道路を直してほしいなどのいわゆるどぶ板要求もありますが、それだけではなく住民負担の軽減策や教育分野の要求など様々な事柄・分野の要求があります。

 

ところが、岩美町議会の実態でいえば、どぶ板要求も負担軽減の問題も、私が議会に席を占めてから32年間、55人の議員とつきあいましたが誰一人一般質問で取り上げたことがありません。

 

どぶ板要求についていえば、議員の口利きがあれば応えるなどという対応は、現在の役場はそうした事実はありません。

 

記事はそうしたことを短くまとめました。PDFはこちら→


2014年6月20日(金曜日)

朝宣伝489日

カテゴリー: - katsumi @ 16時32分04秒

岩本で6時55分から8時35分まであいさつ。

 

晴れ。

 

いつも手を上げてくれる青年の車が信号待ちで停車。

 

窓をさげて「がんばってくださいね」と一声。

 

ありがとう、です。

 

7時前には、数ヶ月間出会わなかった同級生が手を上げて通過しました。

 

 


2014年6月19日(木曜日)

朝宣伝488日

カテゴリー: - katsumi @ 10時53分56秒

新井で7時から8時45分まであいさつ。

 

晴れ。

 

陽ざしが強くて車内が見えません。

 

横の位置に車が来た時点で、社内の動きがかろうじて目に止まります。

 

いつも手をふってくれる運転者に、私の反応が見えるでしょうか。

 

助手席の窓を下げた1台が、左手をふっている姿が確認できたので、左手をさっとあげたら、「気づいてくれたか」という運転者の表情が開いた助手席窓から私の目の隅に映りました。

 

こういう交流はおはようございます宣伝の楽しみの一つです。


2014年6月18日(水曜日)

集団的自衛権反対の街頭演説、小学生に激励される

カテゴリー: - katsumi @ 23時08分22秒

夕方の6時台、働く人たちがそろそろ帰宅する時間帯に街頭で訴えています。

 

いまは、国会最終盤を迎えて安倍首相がねらっている集団的自衛権の閣議決定反対の世論を高めるために、演説を集団的自衛権の問題にしぼっています。

 

ある場所で演説を始めたら小学生らしい女の子が家から聞きに出てくれ、最後まで聞いてくれていたので、演説を終わった後で「ありがとう」と声をかけました。

 

彼女は、真剣な表情で受け答えをし、「朝いつも雨の中でもあいさつしておられるのに、感動しています。選挙権はないですが、応援しています」といい、私は、戦争にならないように頑張るからと私が語りかけると、「大事なことだと思います」としっかりした態度で応対しました。

 

私が「6年生?」と問いかけると、「はい」とこたえ、家に帰っていきました。

 

6年生の真剣な表情と態度に、こちらが励まされました。


朝宣伝487日

カテゴリー: - katsumi @ 13時38分22秒

大谷中央で6時55分から8時40分まであいさつ。

 

小雨。

 

集団的自衛権の閣議決定をめぐり緊迫した情勢のなか、「若者の血を流す 集団的自衛権反対」の訴えを持つ手にも力がはいります。

 

気のせいか、反応がいい感じです。


2014年6月17日(火曜日)

朝宣伝486日

カテゴリー: - katsumi @ 23時57分52秒

駟馳山で7時5分から8時40分まであいさつ。

 

気温は22度、薄曇り。

 

 


朝宣伝485日

カテゴリー: - katsumi @ 00時17分17秒

16日のおはようございます宣伝の後の連続した行動のため、ブログにアップすることを忘れていました。

 

日にちが替わったのですが思い出したので記録しておきます。

 

6時55分から8時35分まであいさつ。

 

陽ざしが強く軽トラの運転手の顔が見分けられないぐらい見ずらい状況でした。

 

それでも瞬間的にでしたが、いつもの顔にであって元気をもらいました。


2014年6月15日(日曜日)

明るい岩美6月15日号アップしました

カテゴリー: - katsumi @ 10時42分24秒

「週刊明るい岩美」6月15日号を作成しました。

 

6月議会の報告特集として1,2面で編集しました。

 

時間が不足しているため、小見出しもつけない、読みにくいものになってしまいました。

 

1面はこちら→

 

2面はこちら→


56 queries. 0.236 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ