2012年11月12日(月曜日)

朝宣伝270日

カテゴリー: - katsumi @ 09時35分45秒

7時から9時まであいさつ。

 

曇りところどころ青空のぞく、気温は12度から14度に。

 

今朝は超うれしいことがありました。

 

高齢の女性が運転するライトバンが立っている私の前方に止まり、70歳を越えたころと思われる男性が車から降りて千円札を手に私のそばによってこられました。

 

「はだかで悪いけど、いつもがんばっているから」とお札を差し出し、「わしは市谷県議のおやじと同級生でな、(「原発ゼロ」のプラスターを指差して)これは反対だけど、がんばっとるから応援するわ」と言われました。

 

 


2012年11月10日(土曜日)

ニュージーランド世論 TPP「知らぬ」86% これが秘密交渉の実態

カテゴリー: - katsumi @ 23時58分15秒

野田首相が衆院解散する前にTPP交渉参加を表明する、とのニュースが流れています。

 

消費税増税でも国民世論無視の姿勢を通した野田首相ですから何でもありで、財界とアメリカにむけて「あなた方のご指示通りにいたしました」と誇ることだけが彼の生きがいなのかもしれません。

 

世論が無視できる野田首相にとっては、民主党がどうなろうと視野のそとでしょう。

 

ご主人である財界とアメリカへの忠誠を身をもってしめしたことこそが、彼の価値観にこたえるみちだったのですから、何の不思議もないのですが‥、しかし国民にとっては我慢しきれるものでないことは確かです。

 

TPPの秘密交渉の実態を数字でしめした世論調査結果が、ニュージーランドの例ですがはっきりと出ていますので紹介します。(日本農業新聞10月17日付の記事です)

      

 

 


2012年11月9日(金曜日)

解散、総選挙迫る

カテゴリー: - katsumi @ 20時58分50秒

日本共産党常任幹部会は今日、「年内・年明けの解散・総選挙が極めて濃厚」と判断しました。

 

昨晩からその方向の報道がされていましたが、国民から追い詰められた野田政権が終末期にむけて政治的崩壊が加速していることの証左です。

 

中央からの連絡に緊張がはしります。

 

歴史的選挙にするかどうか―すべてがこれからの奮闘にかかっています。

 


朝宣伝269日

カテゴリー: - katsumi @ 11時27分18秒

6時55分から9時まであいさつ。

 

曇り、気温は11度から13度に。

 

いつもの人がいつものようにあいさつを返してくれ、そのうえに黙礼していると感じる運転者もいて、寒いながらも楽しい気分で2時間が経過しました。

 


2012年11月8日(木曜日)

「明るい岩美」11月11日号

カテゴリー: - katsumi @ 20時57分11秒

「週刊明るい岩美」11日号の原稿を作成しました。

 

今号は議会改革特別委員会で表明のあった議論の一つ―「市町村合併に反対してもらうために定数削減する約束をしたので、定数増はできない」という意見について、実は合併論議の過程で議員自身の財政問題の認識の誤りを克服したという経過があること、その立場に立てば町民の誤解解消に努めることこそやるべきではないかと論じたものです。理屈っぽくなってしまいましたが。

 

 

  PDFこちら→  


生活保護費は最も効率のいい公「共事業」

カテゴリー: - katsumi @ 09時01分22秒

日弁連が開いたシンポジウム「生活保護基準引き下げで人々の暮らしは良くなるのか」で講演した和田秀樹氏(精神科医)の発言がすとんと落ちました。

 

「軍事力の強い国などではなく、貧しい人がそれなりに豊かであってこそ外国から見て『豊かな国だな』となり、ブランド力もつく。最低基準を引き下げるのは、日本全体のレベルを下げるものだ」

 

生活保護費はほぼすべてが消費に回るので最も効率のいい『公共事業』であり、所得税の累進強化などで、富裕層がため込んだお金を貧困層に回してこそ景気が良くなる」

 

「生活保護利用者にはうつ病の人も多く、生活保護バッシングは自殺者を増やす」と述べ、バッシングをするマスメディアや自民党国会議員を厳しく批判。

 

以上の引用は本日付「しんぶん赤旗」の報道記事からです。


2012年11月7日(水曜日)

原子力規制委員会の外部有識者に原発マネー

カテゴリー: - katsumi @ 22時49分49秒

原発マネーを受け取っている有識者が、原子力規制委員会の検討チームの委員6名中4人も選任されていることが、「しんぶん赤旗」の調査で明らかになりました。記事→こちら

 


うれしい出会い

カテゴリー: - katsumi @ 22時40分43秒

今日の午後は塚田成幸衆院鳥取1区予定候補(党東中部地区委員長)とともに街頭宣伝をおこないました。

 

街宣といっても私は塚田候補を紹介する司会役だけのことです。

 

行動中にうれしい出会いがありました。

 

浜浦富で塚田候補の演説が始まりしばらくして通りがかった男性が声をかけたそうな感じがしたので、私のほうから近づいて話しかけました。

 

関西で働いていて今年退職し、浦富で暮らしているお母さんの介護のため月の半分は帰省していると語り、退職して間がないのなら私より数年若いだろうなと念のため年を聞いてお互いにびっくりです。

 

私は2月生まれ、彼は3月生まれの同学年ということは、岩美中学校の同級生なのですが、お互いに全く記憶にありません。

 

何しろ私たちの同級生は10クラスで一番多いときで503人、一番少ないときでも492人いたというのが私の記憶に残っています。

 

名前も顔も全く思い出せません。それでも同じ中学校に3年間通った間柄であることは、時をこえて(記憶にないのですから、超える時もないのかもしれませんが)一気に親近感を増すように作用するものです。

 

街宣を終えて私の家に向かう途中でも、塚田候補にとって懐かしい人にであったりと、今日の行動はなにかといいことづくめでした。

 


朝宣伝268日

カテゴリー: - katsumi @ 09時35分50秒

7時から9時5分まであいさつ。

 

曇り時々小雨、気温は10度から14度に、終わりの20分ほどは風雨強く気温も12度に低下。

 

ダンプと長距離トラックから手があがりました。こういうのはうれしいものです。


2012年11月5日(月曜日)

朝宣伝267日

カテゴリー: - katsumi @ 09時41分20秒

7時から9時まであいさつ。

 

雨、気温は13度から12度に、終わり近くに再び13度に。

 

久しぶりにダンプによる飛沫を顔に受けながらのあいさつでした。

 

車中がよくみえない朝でしたが、どこのだれか知らないい人との交流を実感しながらの2時間でした。


2012年11月3日(土曜日)

私の読んだ池波正太郎―その62

カテゴリー: - katsumi @ 22時53分39秒

「雲ながれゆく」(文春文庫)を読了しました。


オスプレイ訓練ライブ中継

カテゴリー: - katsumi @ 22時37分18秒

オスプレイの訓練の様子をライブ中継しています。→こちらで


2012年11月2日(金曜日)

「週刊明るい岩美」11月4日号

カテゴリー: - katsumi @ 21時58分18秒

本日午後は議会改革特別委員会が開かれ、議員定数問題について議論がはじまりました。

 

「週刊明るい岩美」11月4日号は今日の議論を紹介しました。

 

PDF→   


朝宣伝休みました

カテゴリー: - katsumi @ 08時10分10秒

今朝の朝宣伝は休みました。寝坊したこと、議会の準備のため―です。


2012年11月1日(木曜日)

生野照子医師・前大阪府教育委員長

カテゴリー: - katsumi @ 23時05分22秒

日本共産党の志位委員長の全国遊説が30日にスタートし、同日大阪での演説会の「しんぶん赤旗」記事として、同演説会でゲストスピーカーとしてあいさつした生野照子医師・前大阪府教育委員長の話が紹介されていました。

 

記事は生野さんの話が「感動をよびました」と書いていますが、私も読んで感動しました。こういう話ができる人が教育委員というのは大阪の誇りではないでしょうか。

 

「しんぶん赤旗」に紹介された生野さんの話から、その一部を以下に紹介します。

 

西成区では、道端で寝泊まりしている人を同じ西成の、しんどい状況のなかで頑張る子どもたちが夜回りしています。ある時、溝に転げ落ちた男性を助け、病院に行こうと声をかけたけれど断られ、翌朝、亡くなっていた。

 

その子たちが書いた新聞があります。なんでおっちゃんはこんなところで一人で寒い冬に凍え、死ななければいけないのか。しんどい状況にいる子どもたち自身が必死の問いかけをしていました。

 

そう考えることができたのは、自分たちは先生や保育所の先生たちにサポートされているという子どもたちでした。しんどくても、温かく見守られるなかで、優しい気持ちを持つことができる。私たちが育てたいのはそういう子どもたちです。

 

必要なのは学力競争じゃない。人間の知恵、生きる力、人間としての深みです。「人間力」を持つことがしんどい状況におかれても力を蓄えることができる。


「貯蓄なし」世帯が28.6%

カテゴリー: - katsumi @ 22時45分15秒

「しんぶん赤旗」本日付記事「データは語る」は、貯蓄なし世帯が急増していることを示すデータを紹介しています。

 

           


決算審査特別委員会

カテゴリー: - katsumi @ 08時12分13秒

本日は決算審査特別委員会です。


「赤旗」読者拡大

カテゴリー: - katsumi @ 00時01分44秒

今日の「赤旗」読者拡大の行動では、朝の駟馳峠でのあいさつ行動が拡大成功の力になりました。

 

中学卒業以来言葉を交わしたことがない同級生の場合、駟馳山峠を通る時に出会うようになった今秋、手を振ってくれる姿に気づいたのがきっかけで、車すれ違いの時に言葉を交わし、駟馳山峠と言葉をかわしたことで50年の時間が一気に吹っ飛んでしまいました。

 

しばらく購読してくれることになりました。

 

別の一人の場合は、以前に数回、購読をお願いしたことがありましたが、断られてばかりでした。

 

今日は二つ返事で購読を約束してくれました。

 

朝の出会いは「今日も元気にやろう」と背筋がシャンとのびる気持になる、といわれたのがうれしかったです。

 

私も手を振ってくれる人が1人でもあるかぎり、その人との約束を守って継続しようという気持ちで国道9号の立場所に向かいます。


52 queries. 0.217 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ