2011年10月31日(月曜日)

1万人の福島集会を報道せず

カテゴリー: - katsumi @ 13時48分26秒

「なくせ!原発 安心して住み続けられる福島を! 10・30大集会インふくしま」が昨日、1万人を超える規模で開かれました。Uチューブで映像を→こちら

 

「しんぶん赤旗」は1面トップで大きくとりあげるとともに、3面全部をつかって地元の6氏のあいさつと志位委員長のあいさつを掲載しました。

 

浜岡原発の廃炉をもとめて開いた静岡集会5000人を無視した大新聞の姿勢が気になり、ネットで読売と朝日をのぞきましたが、どちらも検索できませんでした。

 

みごとなものです。

 

朝日は原発をあつかった社説を特集したページを設けているようですが、国民の、しかも福島の人たちが上げている声を報道からシャットアウトするのでは、その底意もうかがえようというものです。

 

すくなくとも自らがやってきた「原発安全神話」を反省しているとはいえないでしょう。

 

なぜなら、原発に疑問や批判をもつ声に耳を傾けてこなかった姿勢は、本質的には変わっていないといわざるをえないからです。


朝宣伝175日

カテゴリー: - katsumi @ 13時37分46秒

7時から9時まであいさつ。

 

昨日作成した「TPP参加反対」のプラスタ―をかかげました。

 

持ちあげている右手は45分を過ぎたころからしびれを感じはじめましたが、手のひらを軽く握る、開くをやってみるとこれが効き、2時間をやりとげました。

 

今日はこれまでにないほど運転手の顔がみえなくて、一番見えるトラックでも身体の横に来て初めて顔が確認できる状況でした。

 

8時30分ごろからいつもより通行料が少ないとおもいましたが、最後の5分間ではそれでも100台が通過しました。


2011年10月30日(日曜日)

私が読んだ池波正太郎―その30

カテゴリー: - katsumi @ 23時21分10秒

鬼平犯科帳第6巻を読了しました。

 

この調子で24巻までつづくと思うと、汲めども尽きぬ池が彼の脳内には存在しているのでしょう。


TPP参加反対プラスタ―作成

カテゴリー: - katsumi @ 23時13分54秒

アメリカと財界の御用聞きに徹する道を走りぬけようとしている野田政権の目玉の一つであるTPP参加。

 

交渉参加を11月中旬には表明しようとの目論見を、世論の力でつぶすための取り組みが急速に広がっています。

 

私の朝宣伝でも、いま訴えるべきはTPPと思いつつ、かかげるものができないまま今にいたっていましたが、今日私の下手な手書きのプラスタ―ができました。

 

明日の朝宣伝からかかげて行動します。

 

絶対に阻止するために。

 


2011年10月29日(土曜日)

稲麦扱機

カテゴリー: - katsumi @ 22時28分58秒

稲麦扱機ってわかりますか。

 

「扱」はこくと読むそうで、稲麦扱機とは稲麦こき機すなわち稲や麦の穂を茎からばらす脱穀作業をするための機械のことです。

 

わが家にも私が小学生のころにあった記憶がありますが、今日訪ねたある専業農家で種籾を採るために稲麦扱機をつかっているところにでくわし、50数年ぶりに目にしました。

 

 

文字はすべて右から読みます。

 

最新型 実用新案 T一号機 責任保障 組合号 稲麦扱機 全国購買組合連合会 と読めます。

 

作業中の専業農家氏の話では、子どものころから家にあるものだそうですが、年式は不明、おそらく昭和初めの製品ではないかとのことです。

 

コンバインで収穫した籾より天日乾燥しこの機械で脱穀した籾のほうが発芽がよいとのことです。

 

全国購買組合連合会の制作ということなのでネットで調べたところ次のような解説文がありました。

 

全国購買組合連合会(ぜんこくこうばいくみあいれんごうかい) [ 日本大百科全書(小学館) ] .産業組合購買部門の全国組織で、肥料や日用品など農業生産・農家生計物資の全国的な購買協同組合。1923年(大正12)設立。40年(昭和15)12月に全国米穀販売購買組合連合会、大日本柑橘(かんきつ)販売組合連合会と合同して全国購買販売組合連合会に改組許可(翌年1月業務開始)され、農業団体法制定により43年9月全国農業経済会に改組された。全国購買組合連合会は大正期の農民的小商品生産の発展を背景にして、第一次世界大戦期以降急成長を遂げたが、これは23年の大日本人造肥料による他の二社の合併で独占的肥料工業が成立し、その販売市場支配の要請に添うものであった。その後昭和恐慌後の産業組合拡充運動のなかで急成長を遂げ、第二次大戦後47年(昭和22)の農業協同組合法により中央機関とし再建された。

 

大正12年に設立された同連合会は昭和15年までその名称で存在していますので、この間の制作であることはまちがいないでしょう。したがって昭和のはじめという推定はおおよそ妥当なところでしょう。

 

それにしても今日までよく持ったものです。よほどていねいに手入れを続けたのでしょう。 

 

 

 

 

 


天皇が動けば国民は仕事を止めさせられる

カテゴリー: - katsumi @ 11時15分33秒

今日、明日と鳥取県内を会場に豊かな海づくり大会が開催されます。

 

天皇の来鳥によって今日、明日、明後日と仕事を休まざるを得ないと、知人から聞きました。

 

天皇が来るので「外の仕事はやめてくれ」と言われたのだそうです。

 

天皇の目にふれさせないということは、肉体労働は汚らわしいとでもいいたいのでしょうか。

 

きっとそうなのだろうと私に確信させる出来事がかつて岩美町でもありました。

 

来鳥した天皇(皇太子だったかもしれない)が昼食だけのために岩美町に立ち寄った際、食事の場所にきまった中央公民館の外壁を白く塗り替え、それも全体ではなく天皇の目にとまる壁面だけで天皇の通るコースから見えない壁面は古いままなのでした。

 

こんな扱いをする連中に取り囲まれているのでは、国民の気持ちがわからない人間になる可能性は十分にあると思っても不思議ではないでしょう。

 

もっとも天皇の目に触れるなとふれを出す連中にとっては、天皇は今日でも人間ではないのかもしれませんが。

 

 


2011年10月28日(金曜日)

「週刊明るい岩美」10月30日号作成

カテゴリー: - katsumi @ 23時55分41秒

「週刊明るい岩美」10月30日号を作成しました。

 

東部広域行政管理組合がすすめているごみ焼却場建設に反対している予定地住民有志がたちあげている国英地区反対協議会が、旧町村時代の施設管理組合と地元集落との協定書の内容を根拠に、建設差し止めを求める訴訟をはあじめたことを書きました。

 

PDFはこちら→


TPP交渉参加急ぐのは、やっぱり米国大統領のため

カテゴリー: - katsumi @ 11時22分21秒

毎日新聞によると、TPP参加問題で政府の内部文書が、11月中旬までに交渉参加を決めるのは米国大統領の国内成績を上げるためだという。

 

そこには国民の利益のための解明はないのです。

 

ここまで率直にアメリカいいなり(現大統領の利益のため)を表明した政権は、かつてあったでしょうか。

 

その部分は毎日の要約では次のようになっています。

米国がAPECで政権浮揚につながる大きな成果を表明するのは難しい。日本が参加表明できれば、米国が最も評価するタイミング。これを逃すと米国が歓迎するタイミングがなくなる


私の読んだミステリー7

カテゴリー: - katsumi @ 11時13分17秒

エラリー・クイーン「Xの悲劇」(ハヤカワ文庫、宇野利泰訳)を読了。

 

20代のころに一度読んだものですが、まったく覚えていませんでした。

 

本格推理小説はやっぱり好きです。読み応えがありました。

 

読者が選ぶ海外ミステリー100には入っていないのですが、入っている「Yの悲劇」だけ読むのでは落ち着かなくて、X、Y、Z、最後の悲劇の順に全部を読むことにしたのです。


朝宣伝174日

カテゴリー: - katsumi @ 11時05分56秒

7時10分から9時まであいさつ。

 

雲ひとつない快晴のもと、初めて気づく反応もあり気持ちいい朝でした。

 


ツワブキの花

カテゴリー: - katsumi @ 00時10分12秒

斑入りのツワブキの黄色い花が咲いています。

 

 

 

ツワブキは春の柔らかい茎を佃煮にするところもあるのですが、この辺りでは観賞にするだけでツワブキが山菜として食べられることも数年前まで私は知りませんでした。

 

ツワブキを食べないのは、それを採取しなくても山でも野でも、柔らかくておいしいフキが手近で採れるからでしょう。

 


2011年10月27日(木曜日)

狩人トトの仕業

カテゴリー: - katsumi @ 23時59分29秒

玄関の板敷きの隅にモグラの死骸がありました。

 

 

トトの仕業です。

 

狩の名人ならぬ狩り名猫トトは、捕えた獲物はほとんど食べてしまうのですが、モグラだけは食しません。

 

彼女にはおいしくないのでしょう、自慢のため持ちかえるだけのようです。


2011年10月26日(水曜日)

ビル・トッテンさん(ソフトウェア会社経営者)

カテゴリー: - katsumi @ 23時36分44秒

24日付「しんぶん赤旗」1面掲載の『いま 言いたい』蘭に登場したビル・トッテンさん。

 

アメリカ人が日本政府をアメリカと財界の「ご用聞き」か、と批判しています。

 

「日本の歴代政権はアメリカにモノが言えない。TPPの問題でもアメリカいいなりです。日本はアメリカに対して何か要求したことはありますか。日本の首相はアメリカと財界の「ご用聞き」なのかと言いたい。逆にアメリカ側から見れば日本は何を要求してもすぐに受け入れてくれる国です。これほど取り放題で気前のいい国はほかにないでしょう。

 

日本の権力者がアメリカにへつらう姿勢を、アメリカの知人は軽蔑の目で見ていました。日本がますますアメリカに付き従う国になっていいのでしょうか。」

 

トッテンさんは日本のマスコミの報道も批判しています。

 

「日本の大マスコミもTPPの問題点はほとんど報道しません。国民は実態を知らされていません。マスコミにとっては巨大輸出企業の広告のほうが大事ですからね。」と。

 


TPP交渉参加の危険浮き彫り

カテゴリー: - katsumi @ 23時22分42秒

TPPは交渉に参加して日本の利益にならなければ抜ければいい、という主張が推進勢力からされています。

 

米倉経団連会長は「離脱はありえない」とクギを刺していますが、アメリカの経済団体の主張はあからさまに、どの国にも市場開放の例外を認めるなとアメリカ政府に書簡を送っています。

 

本日26日付「しんぶん赤旗」1面トップ記事によれば、その主張はつぎのようなものです。

 

「いかなる分野、生産物、サービスも市場開放や貿易・投資の中核的ルールから除外してはならない」

 

「除外規定は、米国の企業、労働者が得る経済的好機を減らし、米国の競争力を低下させる」

 

韓国で米韓FTAに反対している団体の代表が先日日本の集会で「学校給食で地産地消をすすめることも貿易を妨げる障壁だとアメリカから攻撃される」という趣旨の発言をしていましたが、前記の経済団体の主張は韓国の人の発言が単なる杞憂ではないことがわかります。

 

保険でも医療でも労働分野でも国内産業や国民を守る道理ある規制がことごとく貿易障壁と攻撃され、日本のルールはとりはらわれアメリカ企業のための米国ルールが日本国内を支配していくことになります。

 

そんな事態を想像できますか、絶対に認めるわけにはいきません。

 

 


朝宣伝173日

カテゴリー: - katsumi @ 10時48分50秒

7時から9時まであいさつ。

 

秋になって初めて指の先で空気の冷たさを体感しました。おそらく10度ちょっとぐらいではなかったでしょうか。

 

帰宅中のカーラジオで今朝はこの冬一番の冷え込みだということを聞き、納得しました。

 

あいさつにする目の前にある気温数字としち山の電光表示塔に表示がなく、よくみると大型車にぶつけられたのか斜めに倒れています。

 

私の身体を心配してくださる方がありますが、気をつけなければとあらためて思いました。


2011年10月25日(火曜日)

キツネにつままれる

カテゴリー: - katsumi @ 23時25分05秒

「キツネにつままれる」という言葉があります。

 

キツネにだまされた時のように、さっぱりことがわからずぼんやりする状態のことをいうのですが、車の鍵を見失った昨日午後からの私は、まさにその状態なのです。

 

議会事務局から帰宅した昼前、すぐに着替えて日曜日におこなった天神さんの祀りの後始末に社にでかけ、全てが終了して党事務所に車で向かおうとしたのですが、鍵がみあたらないのです。

 

車はロックし鍵はポケットに入れて部屋までもちこみそのままのはずが、どこにもみえず、おもいつく可能性はすべてあたったのですが努力はむなしい結果でした。

 

スペアも見当たらず、新しいものをつくるよう手配をしたものの29日でなければ届かないという連絡が入り、業者に依頼してドアを開ける作業を依頼し免許証など行動に必要なものをとりだしました。

 

けっこうなおカネがかかりましたが、行動を制約される事態はどうしても避けなければなりません。

 

先月末にUSBメモリーを紛失した時も同じくキツネにつままれた状態でしたが、危険な兆候なのかもしれません。


2011年10月24日(月曜日)

「TPP離脱ありえない」―経団連会長の本音発言

カテゴリー: - katsumi @ 22時43分21秒

交渉してみてだめなら引き返せばいい―TPP交渉参加について推進派が世論誘導する際の論の一つがこれだが、アメリカは日本が交渉に参加すれば引き返えさせない、これが反対論の論拠の一つです。

 

引き返させないのはアメリカだけではなく、日本経団連の腹もそうであることを米倉会長発言はあからさまに示したものです。

 

24日読売記事は米倉会長発言をつぎのように報じています。

 

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉を巡り、藤村官房長官は24日の記者会見で「一般的に言って、外交交渉で交渉が決裂すれば離脱する」と述べた。

 これに対し、経団連の米倉弘昌会長は24日の記者会見で、「離脱というのは不穏当な表現だ。交渉するが、途中で離脱というのはあり得ない」と注文をつけた
。」

 


朝宣伝172日

カテゴリー: - katsumi @ 22時34分05秒

7時20分から9時まであいさつ。

 

気温は16度から18度に。晴れからうす曇りに。

 

妻の車のトラブルで私が代わって配達にでかけたため、あいさつ行動がおそくなったもの。

 

 


2011年10月21日(金曜日)

週刊明るい岩美10月23日号

カテゴリー: - katsumi @ 23時31分18秒

今月7日に視察で訪問した岩手県大船渡市漁協の組合長の発言を紹介し、日本共産党が直接訪問して義援金を手渡した自治体、団体の一覧を中央委員会ホームページから引用したものを掲載した。

 

PDFはこちら→


私の読んだ池波正太郎―その29

カテゴリー: - katsumi @ 22時51分58秒

鬼平犯科帳第5巻を読了しました。

スローステップ中に1篇を読むというテンポを守り読み終えたのです。

 


54 queries. 0.246 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ