2011年9月15日(木曜日)

9月議会3日目

カテゴリー: - katsumi @ 08時54分11秒

9月議会3日目の今日は、本会議は休会で、議会改革特別委員会が開かれます。

 

7月19日の特別委員会で私が提起した「調査・研究の推進」の報告の内容について、突っ込んで議論する予定です。

 

 


2011年9月14日(水曜日)

朝宣伝休み

カテゴリー: - katsumi @ 08時11分02秒

今朝の朝宣伝は休みました。議会準備をもう少し、やっておきたかったからです。

 

  ヒガンバナが咲き始めました。

  先日初めてみた黄色のコスモス


2011年9月13日(火曜日)

9月議会初日

カテゴリー: - katsumi @ 20時23分56秒

今日から9月議会が始まりました。

 

会期は16日(金)までの4日間で、15日には議会改革特別委員会を1日かけてやろうということになっています。

 

今日の初日は一般質問に臨みました。

 

防災教育の質問では、学校教育のなかに防災教育を取り入れる、職員を対象にした抜き打ち訓練にぜひとりくみたい、避難マニュアルをつくり、集落で避難計画づくりにとりくむことも表明がありました。

 

国保一部負担金の徴収猶予及び減免の要綱については、国保税の滞納がないことを減免の条件にしている点について再検討したい、資産等の活用など内容・表現についてわかりやすい要綱にするよう再検討したい、などの答弁がありました。

 

ごみ問題については、東部広域の構成市町の先頭に立ってごみ減量の積極的な目標と計画をたてることを表明しました。

 

 


私の読んだ池波正太郎―その23、24

カテゴリー: - katsumi @ 20時11分41秒

仕掛人・藤枝梅安シリーズ第6「梅安影法師」、第7「梅安冬時雨」と読んでしまいました。

 

仕掛にかかわる登場人物同士の激しい争いが、息詰まる展開をみせて、梅安影法師から最終巻にかけ、本が手離せないのです。

 

最終巻は著者急逝によって未完のままに終わり、梅安の人生の締めくくり方を読むことができない残念さが残ります。

 

読み手としては、ぜひとも梅安人生の最後までつきあいたかったですね。

 


2011年9月12日(月曜日)

朝宣伝162日

カテゴリー: - katsumi @ 16時54分47秒

7時から9時まであいさつ。

 

天気快晴、気温24度から30度に。暑い1日。


2011年9月11日(日曜日)

妻がボランティアで岩手県に

カテゴリー: - katsumi @ 23時31分36秒

東日本の震災以来ボランティアで何かしたいとの思いを持ちつづけていた妻が、今晩東北岩手県にむけ出発しました。

 

党鳥取県委員会の第9次ボランティアの一員として、被災者の心のケアを仕事の一つとして赴くことになったのです。

 

奇しくも今日9・11は、震災・津波から丁度半年目の日です。

 

妻もそのことが念頭のあるようで、被災地までの18時間のなかで心がまえが徐々にできあがっていくのではないか、そうあることを願っています。

 

 


私の読んだ池波正太郎―その21,22

カテゴリー: - katsumi @ 23時21分57秒

仕掛人・藤枝梅安シリーズ初の長編「梅安針供養」(シリーズ第4弾、講談社文庫)、次も長編「梅安乱れ雲」(シリーズ第5弾、講談社文庫)を読んでしまいました。

 

スローステップ運動をやりながら読み、食事をとりながら読み、パソコンで印刷しながら読み、仕事の休憩最中に読み…で、結局読み終えてしまったのです。

 

とくに「乱れ雲」はスリル満点でつながりを切ることができませんでした。


2011年9月9日(金曜日)

私の読んだ池波正太郎―その20

カテゴリー: - katsumi @ 22時31分25秒

仕掛人・藤枝梅安シリーズ第三弾「梅安最合傘」(講談社文庫)を読了。

 


朝宣伝161日

カテゴリー: - katsumi @ 15時32分25秒

7時から9時まであいさつ。

 

ひと雨きそうな気配の曇り空から晴れに変わり、気温は25度から28度に。


2011年9月8日(木曜日)

「週刊明るい岩美」9月11日号

カテゴリー: - katsumi @ 23時56分29秒

「週刊明るい岩美」9月11日号を作成しました。

 

来週13日から始まる9月定例町議会の会期日程、一般質問する議員の紹介などを書いたのですが、一般質問者が4人しかいないことを重視し、私の思いをスペースの範囲でしっかり書きこんでしまいました。

 

PDFはこちら→


2011年9月7日(水曜日)

中国の映画監督・陸川(ルー・チュアン)さん

カテゴリー: - katsumi @ 20時40分01秒

これも昨日の「しんぶん赤旗」学問・文化蘭に掲載されていた「月曜インタビュー」に登場したルー・チュアン監督の言葉です。

 

南京大虐殺をスクリーンに再現した作品「南京!南京!」の制作についての話です。

 

彼は言います―「この映画を歴史を知る道具にして、事実に向き合ってほしい」、「ほとんど全てのシーンに証拠があります」

 

資料を読み込むのに2年。南京に関する中国の文献数百冊、個人収集家が所蔵する当時の写真4万点等々に目を通し、日本や台湾の友人からも資料を得たそうです。

 

監督は言います―「日本兵の日記や手紙をたくさん読み、彼らは鬼ではなく一人ひとり人間だと気付いたんです。戦争がなければ普通の家庭のお父さん、息子だった。私の映画ではそこを強調したいと考えました」

 

彼は言います―「私が描いたのは、中国と日本の問題ではなく、人間と戦争の関係です。戦争を反省し今の平和について考えてほしかった。戦争への反省は人間の精神的な財産ですから」

 

監督は東京で開かれた1日限りの上映会で、次のように語ったそうです―「この映画の終着点は日本です。ドイツはナチスの罪を認め謝罪しました」


平塚らいてう

カテゴリー: - katsumi @ 20時26分51秒

「しんぶん赤旗」の学問・文化のページにある囲み「朝の風」は、好きな記事で必ず読むところです。

昨日付では平塚らいてうの孫・精神医学者の奥村直史さんが書いた『平塚らいてう 孫が語る素顔』(平凡社新書)について書いていました。

 

そのなかで、らいてうの次の言葉が引用されていました。

 

「わたくしたちは、いつでも現実を視る鋭い眼と、はるかな未来を見通す長い眼と、心の内側を凝視する、かつて瞬きをしたことのない深い眼と―この三つの眼をもって生きたいと思います」

 

私はこの言葉にふれるのは初めてです。記事の筆者は「浅い眼に流れる時代の姿の中で、…この言葉は、新鮮で感動する。」と書いています。ほんとうですね。


朝宣伝160日

カテゴリー: - katsumi @ 11時18分17秒

6時55分から9時まであいさつ。

 

快晴の朝、気温は19度から25度に。

 

熊本ナンバーの長距離トラックから大きく手がふられました。


2011年9月6日(火曜日)

私の読んだ池波正太郎―18,19

カテゴリー: - katsumi @ 22時40分09秒

「剣客商売」を読み終わって入ったのが「仕掛人・藤枝梅安シリーズ」。

 

たちまちに2冊が完了してしまいました。

 

第1弾「殺しの四人」、第2弾「梅安蟻地獄」(いずれも講談社文庫)。


2011年9月5日(月曜日)

9月議会一般質問通告

カテゴリー: - katsumi @ 12時36分31秒

13日から始まる9月町議会の一般質問(初日の13日)の通告締め切りが今日の午後5時です。

 

なにやかやと手間取り、通告が最終日の提出となりました。

 

以下の通告をこれから議会事務局に提出します。

 

1、 防災教育について

  防災対策においてはハード面の対策とともに行政及び住民の防災への姿勢をきちんとさせておくこと

  が大事です。

  そのためには継続的・系統的な防災教育が必要であり、学校での防災教育と地域での防災教育の

  いずれもとりくむべきです。

  防災教育を進めるという観点から、6月議会一般質問でとりあげ、検討したいと答弁があった防災訓

  練と避難マニュアルの意義についてただします。

 

2、 国保一部負担金の徴収猶予及び減免について

  国保法44条に基づく一部負担金の徴収猶予及び減免について、町が要綱を作成し今年四月から施

  行していること、厚労省が昨年9月13日付で示した認定基準より緩やかな基準にしていることを評価

  するものです。そのうえで、この要綱が実際に生きて働くものになることを願って、次の点をただしま

  す。

   国基準を緩和することにした考え方
   外来及び薬の一部負担金への適用
   「資産の活用」の意味
   住民への周知
   75歳以上の後期高齢者への対応

3、 ごみ問題解決に向けた取り組みについて

  東部広域行政管理組合の竹内管理者にたいし「各市町における一層の減量対策の実施及び稼働予

  定年度までの減量計画の策定を要請」していただきたいと意見書を提出した町として、構成市町村の

  先頭を切って積極的な減量対策にとりくむことが必要です。
 

  その立場から、次の点を提案し見解をただします。

   岩美町のごみ減量に目標と計画を持ってたちむかうこと。

   どんなゴミがどこからどのくらい出ていて、同処分されているか、そのためにお金がどれくらいか

  かっているか、ごみが出ていることによる影響はどうかなど、岩美町のゴミの実態(不法投棄も含め)

  やこれまでの減量の取り組みの実績などを、住民にも事業者にも知らせ、減量やリサイクルの具体

  的な提起をおこなうこと。

   あわせて、拡大生産者責任の制度化やゼロ・ウェイスト政策など、ごみ問題の根本的解決の方向

  についても認識を広めること。


朝宣伝159日

カテゴリー: - katsumi @ 10時36分55秒

7時から9時まであいさつ。

 

始めて30分ほどで雨がふりだし気温は23度から21度、雨がやんで再び23度に。

 

 


2011年9月4日(日曜日)

砂川事件刑事訴訟(公判)記録

カテゴリー: - katsumi @ 10時50分53秒

砂川事件刑事訴訟(公判)記録のCD-ROMが昨日届きました。

(2000円です)

在日米軍は憲法9条に違反するとの司法判断を下した伊達判決から52年後のいま、『伊達判決を生かす会』が幾多の努力の末に、砂川事件の訴訟記録の全部を誰もが目にすることのできる形、CD-ROMにして世に出しました。

 

私は「しんぶん赤旗」にのった内藤功弁護士の文章でこのことを知り、同会に申し込みをしていたのです。

 

私も、多くの方に関心をむけていただきたいとおもい、CD-ROMの付録に掲載されている文章を掲載します。


台風接近で無風・雨なしに…なぜ?

カテゴリー: - katsumi @ 10時23分20秒

紀伊半島や県内の大山町などで記録的な豪雨をもたらしている台風12号が、深夜から明け方にかけて鳥取県に最接近するという予報通りに、3時ごろ鳥取県から日本海に抜けたようです。

 

今朝の配達には雨風を覚悟していたのですが、夜半から雨も風も室内にいる私には耳にとどく音なしがつづき、町内の河川の水位は昨日午後より数十センチ下がり、流れも穏やかでした。

 

テレビでは紀伊半島など依然として激しく降り続いていることが報じられ、行方不明の人が増えていました。

 

なぜこんなに極端な違いが生じるのでしょう。大災害は岩美を避けて通る、などと言ってはおれない複雑な思いです。


2011年9月3日(土曜日)

クロアゲハとカタツムリ

カテゴリー: - katsumi @ 23時46分47秒

「週刊明るい岩美」に載せるために撮ったクロアゲハチョウ、今日午後、台風12号による雨のなかで活動しはじめたカタツムリを紹介します。


ネコ寝すがた

カテゴリー: - katsumi @ 23時39分00秒

夕食時に煮干しを食べ、仕上げにキャットフードを食して満足したチャチャとトトの寝姿です。

 

チャチャの姿を写メールで見た娘から「真四角だなぁ、太りすぎ」と返事がきました。


54 queries. 0.238 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ