2010年12月22日(水曜日)

靖国神社への合祀違憲判決

カテゴリー: - katsumi @ 13時34分50秒

靖国神社への戦没者合祀にたいする国の調査協力は憲法違反との初めての判決がでた。

 

時事通信記事は―→こちら

 

違憲判断した内容を毎日新聞記事から以下に引用する。

「国は遺族への合祀通知に協力していた▽厚生省(当時)が1956〜65年ごろ、靖国神社と緊密に打ち合わせていた−−などとして「合祀は靖国神社の自律的宗教行為だが、円滑な実行のため国の協力が大きかったのは明らかだ」と言及し、国による宗教行為への関与を認定した。「名簿の提供は合祀の支援が目的で、憲法の定める政教分離原則に反する」としていた原告側の主張を一定程度認めた。」

 


2010年12月21日(火曜日)

「TPPへの交渉参加に反対し、日本の食を守る岩美町集会」

カテゴリー: - katsumi @ 11時19分43秒

今日の郵便でTPP反対町民集会の開催要項がとどいた。

 

名称は、「TPPへの交渉参加に反対し、日本の食を守る岩美町集会」。

日時は、12月25日(土)午後1時30分〜

会場は、岩美町中央公民館講堂

 

主催は、

岩美町、鳥取いなば農業協同組合、田後漁業協同組合、鳥取県漁業協同組合網代港支所、鳥取県東部森林組合、鳥取県畜産農業協同組合、岩美町議会、岩美町農業委員会、岩美土地改良区、岩美町水産振興対策協議会。

 

趣旨はつぎのように述べている。

 

「政府は農産品や工業製品のほか金融サービスなどで自由化を進め、各国間の全品目の関税を撤廃する『環太平洋戦略的k税連携協定(TPP)』への参加について関係国との協議を開始するとの文言を盛り込んだ『包括的経済連携に関する基本方針』を閣議決定しました。」

 

 「このような国内農林水産業・地域経済に深刻な打撃を与えるTPPへの参加に断固反対し、食の安全・安定供給を守るとともに、TPPへの参加反対を町内外に強力にアピールするため、標記の集会を開催します。」

 

 

 

 


サケの卵―飼育10日目

カテゴリー: - katsumi @ 09時27分10秒

水温10度少々。

孵化した数がざっとみて40匹ぐらい。動き回るものも増えている。


2010年12月20日(月曜日)

ミステリに挑戦

カテゴリー: - katsumi @ 21時45分37秒

世界のミステリ読破に挑戦を―この野望は十数年前から抱いていたもので、1991年刊行のミステリ・ハンドブック(早川書房編集部編)を手にして、少なくとも「読者が選ぶ海外ミステリ・ベスト100」を生きているうちに全部読んでやろうと秘かにきめていたのだが、いまその挑戦の時代にはいっている。

 

入ったのだが、いま若干方針変更があり、ベスト100を読み進めるとの並行してベスト100に登場する作家のうちで気になる、気に入った作家については文庫化された作品には一通り目を通す―という作戦で読み進めることにする。

 

その作戦でいま、コナン・ドイルを読み進めながら、ベスト100の1位「幻の女」(「ハヤカワ文庫」ウイリアム・アイリッシュ作、稲葉明雄訳)を読了。

 

ある仕事の資料をパソコンでつくりながら、プリントアウト作業の合間に読み進めていたが、ぐいぐいと物語の展開にひきつけられ離れられなくなって、結局予定時間をオーバーして読み終えさせられた。第1位の実力が私に対しても発揮されたということ。


サケの卵―飼育9日目

カテゴリー: - katsumi @ 09時23分57秒

水温10度。

新しい孵化があり12匹に。また、ッッッーとすべるような動きが始まった。

 

中央左側にヌケガラ5個


2010年12月19日(日曜日)

TPP反対町民集会の参加をよびかけ

カテゴリー: - katsumi @ 16時35分48秒

今日午後に開かれた小田地区自治会常任委員会に出席。

 

予定の議題が終了した後、「週刊明るい岩美」19日号を出席者に配り、25日に開かれるTPP反対町民集会への参加をよびかけた。

 

成功させるために力をつくそう。


サケの卵―飼育8日目

カテゴリー: - katsumi @ 11時16分44秒

水温8度5分。

孵化を7匹確認。死んだ卵を4個とりのぞく。

 


2010年12月18日(土曜日)

TPP参加反対町民集会

カテゴリー: - katsumi @ 23時20分43秒

町長が音頭をとってTPP反対集会を開く、これは実はすごいことだと思うのだ。

 

ネット検索して発見した「JAと二本松市、本宮市、大玉村が12月4日に反対集会を開いた」という福島の記事で、あらためて二本松市、本宮市、大玉村のホームページを訪問して見たが、どこにも一言も集会のことが書かれていない。

 

岩美町の榎本町長の行動は、全国に発信する値打ちのある行動なのだと、確認した。

 

町ホームページには、それにふさわしい扱いを期待する。


サケの卵―飼育7日目

カテゴリー: - katsumi @ 09時32分24秒

水温は8度。孵化したものを6匹確認。


TPP参加反対集会を首長よびかけで開くのは全国初か

カテゴリー: - katsumi @ 00時27分52秒

「しんぶん赤旗」はTPP参加反対の行動をつぶさに報道している。

 

JAなどの農業関係団体が主催するものがほとんどのようで、行政の首長がそれに参加する例はみられるが、わが岩美町のように首長が音頭をとって開くケースは全国初めてではないかと気になって、念のためネット検索してみた。

 

1本だけ次のケースを発見した。

 

「JAと二本松市、本宮市、大玉村は、12月4日、二本松市の安達文化ホールで、TPP交渉参加反対を訴える緊急決起集会を開催しました。」

 

岩美町では町長は農協、漁協、農業委員会、土地改良区、消費者代表、森林組合、商工会にもよびかけている。

 

地域の崩壊につながる危機感をもって、この反対運動は、全住民相手に行政、関係業界、消費者あげて取り組む重大課題だということ。


2010年12月17日(金曜日)

「週刊明るい岩美」12月19日号作成

カテゴリー: - katsumi @ 22時09分42秒

「週刊明るい岩美」19日号を作成。

12月議会の一般質問4項目のうちの2つ、TPP反対と住宅リフォーム助成を書くつもりでむかったが、いざ書いているうちに結局TPP反対の1項目で埋まってしまった。

PDFはこちら―→

 


初雪から積雪に

カテゴリー: - katsumi @ 22時03分48秒

昨夜のうちに積雪があり、朝のあいさつの時の気温はこれまでで一番低い1度だったが、屋根の積雪はごらんのとおり。

ニュースでは一昨日の一晩で80数センチもつもった村が東北地方にあったとのことで、日本は広い。


サケの卵―飼育6日目

カテゴリー: - katsumi @ 21時55分44秒

水温7度まで下がっていた。     

孵化したのを5匹確認。       

死んだ卵5個とりのぞいた。

 

 

 

 


TPP反対町民集会―日時決定

カテゴリー: - katsumi @ 10時54分25秒

榎本町長のよびかけで開催するTPP反対町民集会の日時がきまった。

 

12月25日(土)午後1時30分から。会場は岩美町中央公民館講堂。

 


朝宣伝95日目

カテゴリー: - katsumi @ 10時49分21秒

7時10分から9時まであいさつ。

今朝の気温は1度。初めて相模、多摩ナンバーのトラックにであった。最近は長距離トラックが少ない。


2010年12月16日(木曜日)

サケの卵―飼育5日目

カテゴリー: - katsumi @ 08時05分28秒

水温は8度に下がっている。今朝は寒い。

 

孵化がすすんではいない。

 

死んだ卵1個をとりのぞいた。


2010年12月15日(水曜日)

日本経団連会長の“資本主義”とは、やはり“ルールなき資本主義”のことだった

カテゴリー: - katsumi @ 22時09分41秒

本日付「しんぶん赤旗」一面トップの見出しは、「首相指示で 法人税5%下げ決定」というもの。

 

財界いいなりの菅政権と言うしかない姿がかくしようもなくきわだっている。

 

吹き出しで語っている菅首相と米倉弘昌日本経団連会長の発言にいまさらながらビックリ。

 

菅首相が「企業が海外に出て雇用が失われると経済にとってもプラスにならない。国内投資、雇用拡大に使ってほしい」と念仏を唱えるように語っていることを、となりの吹き出しで米倉会長が「(減税を雇用・国内投資の拡大に使ってほしいという意見にたいし)資本主義でない考え方を導入されては困る」と一蹴している。

 

端から経団連が雇用や国内投資には使わないことはわかりきっているので、菅首相のはまさにアリバイ作りのように言ってみるだけ。

 

それにもあらためて驚きあきれたが、私にとってそれ以上にびっくりなのが米倉会長の「資本主義でない考え方云々」という発言だ。

 

雇用や国内投資の拡大が“資本主義でない考え方”ということは、日本の財界は、労働者のことも、日本の国の経済循環のことなど頭の片隅にもない、ということだ。

 

これは文字通り『ルールなき資本主義』そのものといわざるをえない。社会秩序もなにもあったものではない。財界といわれる範疇の一握りの企業さえよければいいということ。

 

資本論でマルクスが告発した18世紀イギリスでの長時間労働で労働者をしぼりとってすてていた実態とどこがちがうのだろう。日本資本主義の精神は、労働者がたたかいで権利を獲得する以前の資本主義勃興期そのままではないか。

 


TPP参加に反対する町民決起大会を提起

カテゴリー: - katsumi @ 21時46分19秒

今日午後に開かれた町議会産業福祉常任委員会の席で榎本町長から、TPP問題で町民決起大会を開きたいとの決意が表明された。

 

昨日も書いたように、私は一般質問で、町民集会の音頭を町長がとることを提案した。それにこたえて町長から、産業福祉常任委員会に相談をかけたいと伝えられた。

 

今日の町長の提案はつぎのようなものであった。

 

常任委員会がTPP参加反対の意見書を政府に提出することを求める陳情(鳥取県農民連とJA鳥取いなばからそれぞれ提出)を審議採択の状況もみさせてもらい、町民決起大会を開きたいと考えている。

 

町、JA、田後漁協、鳥取県漁協網代港支所、町農業委員会、土地改良区、消費者の代表によびかけ、年内に開きたい。日程としては、12月25日(土)を考えている。

 

この提起を委員会は大歓迎を表明。6人の委員の中に、田後漁協の船木組合長(副議長)、JA鳥取いなばの足立理事がいるが、二人ともこちらからお願いしたいぐらいだと歓迎を表明。

 

相談の中で、当然に町議会も加わること、他にも岩美町水産振興協議会、畜産団体、森林組合(東部森林組合によびかける)、町商工会にもよびかけることが確認された。

 

行政が音頭をとって町民集会をひらくのは、全国的にも先駆けとなるかもしれない。

 

 


サケの卵―飼育4日目

カテゴリー: - katsumi @ 08時44分54秒

今朝は水温11度少し。外は雪がちらほら。

孵化したのを3匹確認。死んだ卵3個をとりのぞいた。


2010年12月14日(火曜日)

サケの卵―飼育3日目

カテゴリー: - katsumi @ 21時28分23秒

飼育3日目の写真は夕方撮ったもの。水温11度5分。

 

孵化の中途で死んだ卵1ツとりのぞいた。

右下に見えるピンクが孵化した1匹。


54 queries. 0.298 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ