2010年12月30日(木曜日)

サケの稚魚―飼育19日

カテゴリー: - katsumi @ 12時39分37秒

早朝からはしりまわっているため撮ったのは10時過ぎ。

水温7度5分。

孵化していない卵はダメなようだ。


2010年12月29日(水曜日)

サケの稚魚―飼育18日目

カテゴリー: - katsumi @ 22時43分23秒

今朝はゆえあって10時の写真。

水温は8度。

卵は依然変化なし。


寒さの中で開くもの、寒さの中で春を準備するもの

カテゴリー: - katsumi @ 05時18分21秒

けなげな花のこと。

通りすがりに「週刊明るい岩美」のための花はないかとさがしていたら、畑のなかでロウバイが花を開いていた。

山すそのミツマタが、今年もぬかりなく春の準備をしている。

色気もない固い姿だが、形はすでに春のもの。厳しい寒さの中で色づき、柔らかさを身につけていくのだ。


「週刊明るい岩美」新年合併号

カテゴリー: - katsumi @ 05時08分09秒

「週刊明るい岩美」新年合併号(2011年1月2日、9日)の原稿を先ほど完成させた。

 

途中少し眠って3時半過ぎから再会してあげたのだが、エンゲルスではないが、今日は時間がないので長い手紙になりました、というようなものになってしまった感じだ。

 

一般質問で3番目にとりあげたゴミ減量という角度から広域の処理施設問題に迫る第1段の質問になる予定のもの。

PDFはこちら―→


2010年12月28日(火曜日)

サケの稚魚―飼育17日目

カテゴリー: - katsumi @ 09時23分44秒

今朝の水温(9時)7度5分。

依然として卵5個変化見られず。大丈夫か?


2010年12月27日(月曜日)

朝宣伝98日目

カテゴリー: - katsumi @ 15時01分18秒

7時10分から9時まであいさつ。

今朝の国道9号しち山峠は、気温0度、ほとんど雪が舞っている中でのあいさつとなった。

融雪装置からの水が車のはねかえりで身体にかかるのではないか、と心配してくださる方があるが、大型トラックが通ってもかからない位置にいるので大丈夫、ご心配ありがとうございます。

 

今朝は30代〜40代ぐらいの二人乗りの軽トラックの、見かけた記憶はない人だが、助手席の窓を開けて「ガンバレ!」と大声で激励してくれた。元気がでた。


サケの稚魚―飼育16日目

カテゴリー: - katsumi @ 14時54分04秒

朝宣伝に出かける前の写真。

水温は6度少し。

5個の卵に変化なし。


2010年12月26日(日曜日)

サケの稚魚―飼育15日目

カテゴリー: - katsumi @ 09時12分07秒

水温は6度まで下がった。

5個の卵は変化が見えない。


2010年12月25日(土曜日)

TPP反対岩美町集会の発信力大

カテゴリー: - katsumi @ 21時03分31秒

岩永なおゆき党県書記長のブログを訪ねたら、昨日24日の琴浦町での懇談のもようが書いてあり、昨日の新日本海新聞の記事(25日に岩美町で町民集会が開かれるとの予告記事)も紹介してぜひ琴浦町でも集会をひらこうという呼びかけに、山下町長がこたえ1月に開きたいと応じたとのこと。岩永ブログは→こちら

 

一つ残念だったのは、漁協などへの呼びかけを町長自らが行うのではなく岩永さんたちにお願いしたこと。

 

なにはともあれ、漁協なども大賛成の様子で結構このうえない。

 

下からの盛り上がりをさらに大きく、急速に広げることが、第一次産業に携わる人たちだけでなく、消費者団体を含む広範な国民が反対の意思表示をするようになれば、菅内閣の勘違いぶりが浮き彫りになってくるのだ。

 

今日の川上義博民主党参院議員の発言によれば、民主党でも反対が半数近くいるので、閣議でTPP参加を決めても、実行に必要な法整備については国会は絶対に通過しないということだが、内閣に早い段階で断念させるような運動が求められる。

 

川上議員は一郎派のようだが、民主党内の抗争に端を発した政局問題ではない、国のあり方を左右する大問題として、政権内部にある矛盾も活用するしたたかな国民運動にしていく必要がある。


町ホームページに要望発信

カテゴリー: - katsumi @ 16時03分38秒

TPP反対集会の記事をアップした後、岩美町のホームページを見たが、集会のことは一言も紹介がない。

 

町民に発信することはもちろん、全国発信することが大事な問題なのだが、そのことを要望する次のような意見を送っておいた。

 

今日開かれたTPP反対岩美町集会の案内がないのはどうしたことか。
私の調べでは自治体が呼びかけて開くのは、全国で初めてのことだと思う。
生産者だけの問題ではなく、消費者、地域全体ひいては全国民の問題であり、自治体の取り組みとして全国発信することは大事なこと。


TPP反対岩美町集会250人参加

カテゴリー: - katsumi @ 15時52分05秒

午後1時30分から岩美町中央公民館で開かれた「TPPへの交渉参加に反対し日本の食を守る岩美町集会」は、250人が参加して、反対の意思をアピール。

 

自治体がよびかけて反対集会を開くのは全国で初めて。

榎本町長が主催者あいさつして、全国町村長大会で反対決議したこと、町議会一般質問で町民集会の提案があったこと(私の名前は出ないが)など、ここに至る一連の経過についてふれ、TPP参加が農業や地域に計り知れない甚大な影響を及ぼすこと、反対の声を広げるためにこの集会を呼びかけたことを述べた。

 

JA鳥取いなば農協組合長の主催者あいさつ、民主党参院議員川上義博氏、町選出の前田宏県議の来賓あいさつのあと、農業者、消費者、漁業者のそれぞれから意見発表、JA専務が情勢報告し、特別決議を拍手で採決。

 

 


ずるい政治家ほど税逃れできる仕組みって、なんだ

カテゴリー: - katsumi @ 10時50分33秒

母親からの巨額資金の提供が贈与税の対象となるのに、税の申告をしてこなかった鳩山前首相に、こともあろうに「時効」になって納めなくてもいいと、国税当局が本人に1億3千万円返したという。

 

時効はそれによって利益を受ける側が主張すれば制度が働くが、本人が主張しない限り、つまり鳩山氏の場合で言えば鳩山氏が税をそのまま納めれば贈与税として受け取って差し支えない―というものだが、それは私法上のことであって、税金の時効の場合は時効期限5年がくれば時効中断がないかぎり、本人が主張しなくても権利が消滅すると判断されているようだ。

 

しかし庶民には絶対に納得のいかない理屈ではないか。

 

利益を受ける側が主張しなくても時効になったら税金を受けとることができない、というのはどう考えてもおかしい。

 

税を受ける側の権利が消滅するということは、納める側が納めてはいけないということとイコールではないからだ。

 

納める側が納めたい気持ちを行動で示すためには納税するのがいちばんだし、納税の義務の履行ということからいっても道理がとおるはずだ。

 

まして、政治家の場合は、寄附行為が禁止されているのだから別の手段でお金を提供できないことになっており、ずるい政治家ほど税を逃れられる仕組みって何だ、と憤慨したくなる。


サケの卵―飼育14日目

カテゴリー: - katsumi @ 10時36分07秒

今朝は初めて氷点下を記録。水温は8度に。

外では風に雪が舞っている。

孵化の中途で死んだ1個をとりのぞいた。のこる卵は5個。

卵4個確認できる。

卵1個あり。

 


2010年12月24日(金曜日)

「週刊明るい岩美」12月26日号作成

カテゴリー: - katsumi @ 18時02分49秒

今年最後の「週刊明るい岩美」26日号を作成。

 

12月議会一般質問の2項目目「住宅リフォーム助成」について書いた。

 

加えて、博田信議員の一般質問中の発言内容に懲罰事犯があることから、懲罰特別委員会を設置し、閉会中の継続審査になっていることも。

PDFはこちら―→


サケの卵―飼育13日目

カテゴリー: - katsumi @ 13時04分14秒

今朝の水温11度5分。

昨日の写真の後で、底に沈めておいた網棚をとりのぞいた。

昨晩と今朝の2回、孵化の中途で死んでしまった2匹(2個)をとりのぞいた。

のこる卵は5個。


朝宣伝97日目

カテゴリー: - katsumi @ 12時58分53秒

7時5分から9時まで冷たい雨と強い風のなかであいさつ。

 

気温が始まり5度がすぐに4度、3度とさがり、後半にはアラレ混じりに。


2010年12月23日(木曜日)

来春のいっせい地方線、県議事務所開き

カテゴリー: - katsumi @ 23時07分57秒

来春のいっせい地方選挙前半戦の県議会議員選挙は、4月1日告示、10日投票で行なわれる。

 

鳥取県委員会は、鳥取市区、米子市区の二人の女性現職を必ず当選させることを絶対目標にしている。

 

今日は午後2時から、鳥取市目抜き通りの若桜街道に市谷知子県議の本番で選挙事務所となる活動拠点を開設。

 

そう広くはない事務所ではあるが、入りきらない参加者がつめかけたなかで行なわれた事務所開きは、5人の激励・期待の発言、市谷県議が県政・県議会の実態を愚弟的事例を示し、党議席のかけがえのない値打ちを語り、必勝の決意とご協力の訴えは、なかなかに説得力と気迫に満ちたものだった。

決意を語る市谷知子県議

 


サケの卵―飼育12日目

カテゴリー: - katsumi @ 10時53分12秒

水温12度。

孵化していない卵を数えたら15個あった。

そのうち1個は大きさが半分もないが、大丈夫か。


2010年12月22日(水曜日)

サケの卵―飼育11日目

カテゴリー: - katsumi @ 13時57分23秒

水温は10度。

死んだ卵を2個とりのぞく。

卵の残り数は40個ほど。

 


朝宣伝96日目

カテゴリー: - katsumi @ 13時45分23秒

7時から9時まであいさつ。

雨の朝だったが気温は高くて10度もあった。

 

 


54 queries. 0.225 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ