2010年8月31日(火曜日)

秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ……

カテゴリー: - katsumi @ 23時14分29秒

今日の「しんぶん赤旗」の天気欄はアキアカネについての記述だった。

 

「先日、今年初めて、山形でアキアカネが観測されました。成熟するとおなかの部分が赤くなるトンボを赤トンボといい、アキアカネは赤トンボの代表格です。アキアカネは暑い夏を涼しい山で過ごしますが、夏から秋に変わるころ、山の気温が10度を下回るようになるとふもとに下りてきます。平地では厳しい残暑が続きそうですが、少しずつ秋らしさも漂い始めています。」

 

私がアキアカネを確認したのは、先週の土曜日午後だった。岩常から広域農道を二上山をのぼりトンネルに差し掛かる手前だったように記憶している。

 

盆を過ぎて相変わらず猛暑日が続くなかにも、吹きわたる風の感じは違ってきていることを肌はつかんでいた。

 

昨日は一転にわかにかき曇り雷とともに強い雨がたたき、停電はするは、しばらくは雨が降りしきる状態がつづいた。気温も26,7度にさがった。

 

ひと雨ごとに秋らしさが、風でも陽射しでも感じられるようになるのだが、今年は陽射しは相変わらずで、なんとか風だけは秋への兆しを実感できるようだ。

 

そんななかでのアキアカネが群れ飛ぶ様子は、秋の到来が近いことを実感させる文字どおり生きた事象だ。

雨にうたれたセンニンソウの夜の姿


常任委員長研修会

カテゴリー: - katsumi @ 22時55分35秒

午後は県町村議会議長会主催の常任委員長研修会に出席。

 

正直なところこの類の研修会の講演にはあまり期待していないのだが、今日の講演は目からうろこの内容もあり、議員活動の幅を広げるうえでも、委員長として議会改革に立ち向かううえでも、参考になる知的刺激をあたえてもらった講演であった。

 

講師は新潟県立大学准教授の田口一博氏であった。

 

ICレコーダーでしっかり記録もしたので、他の議員の参考にもなるようにしていきたい。


田んぼのヒエ取り

カテゴリー: - katsumi @ 22時49分09秒

今朝は朝宣伝をしない日なので、朝6時、田んぼのヒエ取りの仕上げをやろうと出かけた。

 

妻ががんばって猛暑のなか連日数時間の作業を続けてきたし、私も2回作業したあとで、今朝は仕上げに1時間ばかりで切り上げるつもりが、いざ作業を始めるとヒエが目について時計を見ると2時間になるので、あとはあきらめて終了にした。

 

除草剤のやり方が悪かったようで、効き目がよろしくない。それでも努力の成果は目に見えており、場所によってはヒエ田のようだった姿もすっかり見違えるようになった。


2010年8月30日(月曜日)

「週刊明るい岩美」8月29日号

カテゴリー: - katsumi @ 23時40分08秒

22日号を休んだ「週刊明るい岩美」は29日号は先週金曜、27日夜に作成、印刷。

 

いそがしさにまぎれてアップすることを忘れていた。

PDFはこちら―→


朝宣伝70日目

カテゴリー: - katsumi @ 16時54分11秒

6時50分から9時まであいさつ。

 

2時間余の時間の流れのなかで、適当なタイミングで激励が入ることとひっきりなしに前を通る車にむかって1台1台のスピードにあわせてお辞儀しなければならないこととで、2時間余をそう長く感じないで過ごすことができている。

 

今朝は長崎ナンバーのトラック運転手が景気よくクラクションを鳴らして手を大きく挙げてくれた。いっぺんに気分が高まる。

 

今朝はいつもより暑く、汗の量が多く、胸から腹に、背中に伝い落ちる、気温は最初が29度、7時30分に30度、40分に31度、8時に32度へ、9時には33度に上昇。暑いわけだ。


2010年8月28日(土曜日)

朝宣伝の反響

カテゴリー: - katsumi @ 23時22分44秒

明日の「講演と交流のつどい」にそなえて、久しぶりに散髪にいってきた。

 

岩美町域でお互い生活するものとして、もう少し散髪する頻度をたかめないといけないな、と反省。

 

散髪のあいだに店主と話をするなかに、私のしち山の朝宣伝がお客さんのなかでも話題になっていると聞いた。

 

午後は明日の配布資料の準備のため役員会メンバーがあつまったが、私の宣伝行動をみている兄弟が、鳥取市内で共産党の議員などが街頭で訴えているのに出あうと、目にとまったりするようになったといっているとのこと。

 

そうした反応も私が期待したうちの一つとして想定していたものだが、若い人たちのなかでの反応はとりわけありがたいものだ。

 


2010年8月27日(金曜日)

県人権局との懇談にむかう

カテゴリー: - katsumi @ 12時11分46秒

今日の午後には1時間ほど県人権局と懇談をおこなう。

 

どんなことになるのか、穏やかに意見交換をしたいものだ。


朝宣伝69日目

カテゴリー: - katsumi @ 12時09分43秒

6時55分から9時まであいさつ。

 

長距離トラックの運転手から手をあげてあいさつが返ってきた。

 

最初に佐賀ナンバーから、次いで島根ナンバーから。

 

車のなかは私から見えないと言ったからか、町長が窓を開けて激励してくれた。


2010年8月26日(木曜日)

これは県人権局による差別だ

カテゴリー: - katsumi @ 22時42分36秒

8月29日に鳥取県人権連が主催して開く「人権を考える 講演と交流のつどい」について、人権連は「県民自ら行う人権学習支援補助金」を申請していた。

 

この申請が不採択になったという電話連絡を今日午後、人権局からもらった。

 

説明があった不採択理由はつまるところ、人権連の規約など検討したが、差別が現存するかぎり同和行政は続けるという県の同和問題に対する基本方針にそわないからというもので、実施するつどいの内容ではなく、人権連が規約に明記している主張が県の方針に沿わないというものだ。

 

私はただ説明を聞くにとどめたが、これは行政による不当な差別にほかならない。

 

県の党がい補助の対象は事業にたいするものであって、実施団体の主張を基準に判断するものではない。

 

憲法の基本的人権の規定は、市民の思想を理由に行政上の不利益を課したり、処罰してはならないという意味で、思想及び良心の自由を保障し、信条による差別を禁止している。

 

あす人権局と懇談することになっているので、その際にはきちんとただしておきたい。

 

 


庭先にイノシシの気配…

カテゴリー: - katsumi @ 22時18分26秒

私は2階の部屋で読み物をしているが、20分ほど前のこと、庭先に人か何かが歩いたりモノを動かしたりするような音が聞え、妻は1階の部屋にいるし、これはイノシシかもしれないとおもい、玄関をそっとあけて忍び足で近づくと、やっぱり犯人はイノシシ。

 

逃げる後ろ姿がみえ、さらに進むと立ち止まっている姿を確認。小さな子どもではない。

 

ハナミズキや椿の木のそばにまいてある籾殻をかき回した跡がある。このところイノシシに出あうことがほんとうに多い。


2010年8月25日(水曜日)

鳥取県人権連ブログ久しぶりの更新

カテゴリー: - katsumi @ 23時25分43秒

鳥取県人権連の事務局長として管理している鳥取県人権連ブログをひさしぶりに更新。

 

関係各位には少なからずご心配、ご迷惑をおかけしてきたことを恥じつつ、これを機に奮起したい。

 

ちなみに、再開ニュー更新は、8月29日に琴浦町の『まなびタウンとうはく』を会場に開催する、講演と交流のつどいの案内。

 

岡山大学名誉教授の小幡隆資氏を講師に迎え、同和行政の出発点になった1965年の同和対策審議会答申に立ち返り、基本的人権の視点から同和問題、部落差別を考えるという内容。

 


センニンソウが咲き始めた

カテゴリー: - katsumi @ 13時47分48秒

庭の柿の木にはわせたセンニンソウが咲き始めた。

ある家の垣根に咲いていた白い花が気に入って、図鑑で調べたらどうもセンニンソウというものらしく、ボタンヅルに似ているがこちらの花のほうが白がきれいで、村の農道の脇にみつけ、昨年庭の柿の木の根元に移植しておいたもの。

 

有毒で根は漢方薬の材料になるという。


朝宣伝68日目

カテゴリー: - katsumi @ 13時31分20秒

6時48分から9時まであいさつ。

 

知っている顔もそうでない人も、連帯を感じるのが朝のあいさつ行動。

 

だから、やめられないと実感。

 

今朝は九州のトラックも多く、先日の心配は不要だったようだ。東から西に北九州、久留米、佐賀、長崎、大分、熊本、鹿児島が通り、姫路はもちろんだが岡山、広島、京都、大阪、滋賀、福井、石川、岐阜、三重ナンバーが通過。


市町村アンケート回収

カテゴリー: - katsumi @ 06時20分52秒

鳥取県人権連が実施していた県内市町村にたいする人権・同和行政の実態調査アンケートを、ようやく回収することができた。

 

5月10日付で4市15町村におくり、日をおかずに返事が届いた境港市、三朝町などから催促をくりかえしてやっと回答してきた自治体、そのなかで江府町だけは担当している室長補佐の単独判断で回答拒否。

 

27日には県人権局と自治体アンケートを材料に懇談することになっている。


2010年8月23日(月曜日)

議会だより編集委員会

カテゴリー: - katsumi @ 12時33分24秒

今日午前は議会だより編集委員会で、6月議会だよりの再校正作業。

 

先ほど終了したところ。


朝宣伝67日目

カテゴリー: - katsumi @ 11時21分34秒

6時48分から9時まであいさつ。

 

九州に行ったせいか九州ナンバーが気になるが、今朝は熊本ナンバー1台だけで、今朝だけでなくこのところ数少ないのな何でかな。

 

今朝はあわててハンドルを左に切って追突を避けた車があった。

左に切った後私の車にきづいたのか、すぐに右に切って元の車線に戻ったが、携帯電話を使用中だった。

 

くわばらくわばら。


朝宣伝

カテゴリー: - katsumi @ 06時21分39秒

今日は月曜日、そろそろ朝宣伝にでかける。

昨日耳に入った話―山間地域にすむお年寄りの男性が「しち山に立つのはいいことだ。がんばれ」と私の妻に激励をおくってくれた。病院に通院するさいに見かけるようだ。

 

今日もがんばろう。


2010年8月21日(土曜日)

「明るい岩美」22日号休刊

カテゴリー: - katsumi @ 22時14分19秒

記事も夏枯れ。

政策提起したい問題はあるが、まとめるための時間が不足。

 

結局、22日号は休刊にした。

 


常任委員会ヒアリング

カテゴリー: - katsumi @ 14時33分35秒

産業福祉常任委員会の正副委員長にたいし、9月議会に提出を予定している議案の内容について、担当課長が説明するヒアリングと称している作業が、朝9時30分から昼1時前まであった。

 

常任委員会に説明する前におこなうことになっている作業で、従前の産業建設常任委員会でおこなっていたものを引きついでいる。

 

従前の総務でも教育厚生でもやってなかったことで、議会に説明する前に町民などに説明報告することは「議会軽視」だなどという主張が一部にあって、その主張の延長上にあるもの。

 

私は、議会が情報は誰よりも先にしるべきだという論はとらない、悪しき慣例として委員長にある間に廃止することを定着させたい。


ハスの花

カテゴリー: - katsumi @ 14時24分44秒

大谷地内の田んぼの一角にハス田が一枚あり、お盆前に切り取られて見えなくなった花が、今朝は十いくつか咲いていた。

 

いつか撮ろうとねらいながら、はたせず残念に思っていた花の一つだ。

花が散った後のハスの実

 


56 queries. 0.282 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ