2009年8月31日(月曜日)

晩夏の巣づくり

カテゴリー: - katsumi @ 22時12分01秒

昨日の棄権防止活動のさいに目に入ったのが、窓外の庇にとりついたハチの巣。

いつのまにかかなりの大きさになっていた。


晩夏のひととき―チャチャとトト

カテゴリー: - katsumi @ 22時01分30秒

昨日の衆院選投票日、危険防止活動の合間に撮ったチャチャとトト。


私の読んだ山本周五郎―その38

カテゴリー: - katsumi @ 21時43分25秒

選挙期間中、気分転換や夕食時に読んで読了した本が次の2冊。

「夜明けの辻」、「深川安楽亭」(どちらも「新潮文庫」)。


2009年8月28日(金曜日)

1枚のビラが生んだ出会いです

カテゴリー: - katsumi @ 09時04分32秒

本日付「しんぶん赤旗」の小さな囲み記事に、涙と今日の活動のエネルギーをいただいた。

 

 「もう、こんなことのないよう共産党に頑張ってもらいたい」。80代の女性は涙声で繰り返しました。女性から日本共産党熊本県委員会に電話がかかってきたのは、26日午後のことです。

 

 「共産党のビラが入っていて、派遣労働者の問題を一生懸命とりくんでいるのが共産党だと知って電話しました」といいます。

 

 派遣で働いていたらしい息子は2002年から長野の会社で働き、07年に山梨工場に転勤したといいます。

 

 「買い物するところも遠く、給料も半分になり、『何で山梨にきたのかなあ』と電話で言っていましたが、元気に働いているものと思っていたら、昨年2月死んで帰ってきました。48歳でした」

 

 電話を受けた県の勤務員の関根涼代さんは、ショックで言葉を失い、住所や名前をきくのが精いっぱいでした。

 

 「もう息子のようなことがないよう頑張ってもらいたい。共産党に入れます」。女性は耳の不自由な夫とともに投票に行くことを約束しました。

 

 一枚のビラが生んだ出会いです。

 


2009年8月12日(水曜日)

岩永動画

カテゴリー: - katsumi @ 23時41分19秒

 先日予告した岩永なおゆき県書記長(衆院比例中国ブロック・鳥取1区重複候補)の動画の配信が始まった。

 

 このブログのトップページから入れるので、ぜひご覧いただきたい。

 

 どちらの同じもので、8月2日鳥取駅前に志位和夫委員長を迎えておこなった街頭演説の際のあいさつだ。

 


2009年8月9日(日曜日)

岩永なおゆき衆院比例中国ブロック・鳥取1区重複候補の画像ネット公開

カテゴリー: - katsumi @ 08時41分05秒

 日本インターネット新聞社の主催する「e国政」および楽天主催の「LOVE JAPAN 2009 選挙に行こう」、それぞれに岩永候補の動画を投稿。

 

 今朝の時点ではまだアップされていなかったが、アップは近いので、ぜひご覧いただきたい。


2009年8月8日(土曜日)

田中式健康づくりが実証された…「スローステップ運動」

カテゴリー: - katsumi @ 22時13分10秒

 8月5日夜帰宅すると妻が、私の「段差上がり降り運動」が「ためしてガッテン」で実証されたという。

 

 NHKのホームページで確認すると、たしかに私が2000年6月から始めた「段差上がり降り」運動そのものだ。

 

 2000年3月に立派な糖尿病ですと診断され、それ以前にくだっていた高脂血症と二つも成人病を抱えて、その日(6日)夜から食事療法と運動療法を開始。

 病院の管理栄養士の指導で運動はウオーキングをはじめ、ダンベルも併せてはじめた。

 

 3ヵ月で10キログラムも体重がおち、風船がしぼんだのと同じでしわが目立ち、家族からは気持ちが悪いといわれた。そのかいあって、1年で成人病2つとも克服。

 

 ウオーキングは雨がふればいやだし、夜遅く歩いていると道沿いの藪から何かが動く音がする(イノシシかも)、気持ち良くないし、冬になれば積雪で歩けなくなるので、毎日できることとして「段差上がり降り」をはじめたのが、2000年6月。

 

 2002年7月の町議選にむけて作ったリーフに、町内の一部で田中はガンだという噂があるとのことでそれを払しょくするためもあり、健康づくりに挑戦していることを書いて紹介した。

 

 下記の記述がその一部。

 

 ウオーキングは、雨や雪のなかでは大変ですし、シューズも着る物もいります。NHK「試してガッテン」でやっていましたが、ウオーキングでは脚の筋力はつきません。年とって最初におとろえる筋肉は脚を引き上げる筋肉だそうですから、ウオーキングではつまずきを防止できません。

 

 「段差上がり降り」運動(私の勝手な呼び方です)は、室内で、テレビを見ながらできます。自分の部屋であれば裸でだってオーケーです。10分少しで汗がにじんできます(ウオーキングでは早足に自信のある私の場合、30分を過ぎなければ汗ばみません)。汗が出たら風呂で流せばいいのです。

 

 用意するものは、古新聞を固くしばってつくった階段一段分ぐらいの高さの安定した台です。運動は、この台を前向きに上がり、後ろ向きに降りるだけです。ふみ出す足を左右同じぐらいの時間にふりわけて下さい。(後ろ向きの動作は、日常とは逆の動きをすることで身体のバランスをとるというヨガの考え方の応用です。)ひざの痛い人は、後ろ向きでゆっくりと上がり、前向きでゆっくり降りるといいようです(これは最近はやりのスローピングの応用です)。

 

 以下の記述は、NHKホームページから印刷用記述をコピーしたもの。

 

 番組ディレクターのひとこと
 志の輔さんも始めた!?「走らない」運動法

 

 「本当にこれで効果があるの?」この運動法を初めて見たときには誰もが思います。取材した私自身も
同じ。しかし、研究データや、運動に取り組んでいる方々の声を伺うと間違いない!そして実際にやってみると・・・確かに結構な運動量。これまで数々の運動に挑戦し、続けることが出来なかった人にも「これならできるかも」と思わせる手軽さがあります。司会の志の輔さんも、番組の収録の直後、早速
ステップ台を入手。すっかりやる気!?これにはスタッフ一同びっくりです。

 

 走らなくて済む方法ない?
 走らなくても驚きの効果

 

 福岡市役所ではメタボ&メタボ予備群35人が8週間この運動に取り組み、平均で体重2.5kg減少。ウエスト4.9cm減少。内臓脂肪は18%減少という効果。福岡市内の高齢者の運動サークルでは「つえがいらなくなった」「腰痛がよくなった」「骨が丈夫になった」など健康への効果も。さらに筋肉を強化する効果はスロージョギング以上。和歌山大学の調査では、22人の高齢者にこの運動に取り組んでもらったところ、太ももの、大腿四頭筋などの筋肉が増加しました。

 

 この運動での疲れ具合を調べてみると、10分間行っても血液中の乳酸の値は1.0。疲れずに長く続
けられる運動であることがわかりました。

 

 その運動とは・・・「スローステップ運動」
 踏み台を上り下りするだけという超手軽な運動法。

 

 ポイントは、
(1)台の高さは20センチ程度。
(2)1分間に80回、足を動かすテンポがお勧め。
(3)1回10分を1日2〜3回行う。
(4)踏み出す足は交互に。
(5)台の上では両足が伸びきるように。

 

 消費カロリーをウオーキング(時速4km)と比較すると1.4倍。スロージョギングの1.6倍には劣りますが、カロリー消費効果は大きく、ダイエット効果が期待できるのです。

 

 あまり体力がない方には、台の高さを低く(10cm〜)して、もっとゆっくりのテンポ(1分間に40回)から始めても効果があります。無理なくできる程度から始めることをお勧めします。

 

 ※足腰に不安のある方は専門家や医師に相談してください。

 

 最後に一言、消費カロリーのことが強調されているようですが、スローステップの効果ですばらしいのは、足の筋力がつくことなのです。つまずき防止に、今から始めましょう。


無自覚なマスコミの一例をもう一つ…

カテゴリー: - katsumi @ 21時42分02秒

 全国知事会が自民、公明、民主三党をよんで地方分権改革に関する公開討論会を開催。

 

 マスコミはその模様をつたえ、採点結果も大きく報道した。

 

 日本共産党、社民党、国民新党三党は全政党が参加する公開討論会を申し入れていた。

 

 私が知る限りでは、日本共産党など三党の申し入れを紹介し、不偏不党を掲げる知事会が開催する企画として適切なのか、などと問題を投げかけた報道は目にしない。

 

 ここにも無自覚な垂れ流しマスコミの「醜悪」な姿がみられる、二大政党に収れんしようという悪意が。

 

 


公明に鼻面をつかまれて引きづられる自民

カテゴリー: - katsumi @ 21時30分51秒

 鳥取市の目抜き通りに構える自民党・石破茂衆院議員(農水大臣)事務所、田村耕太郎参院議員事務所の前を通ると目にとまるのが、公明党の「生活を守りぬく」というポスターだ。事務所入ったすぐ右側にはってある。

 

 連立政権の相手であっても選挙では党の支持を争うのであり、比例代表には自民党も候補者を立てるわけだ。

 

 小選挙区で自分さえ通ればいいというのでは、政党としては成り立たない。

 

 今日付けの「日本海新聞」の記事でみると、自身の集会で石破氏は公明党の比例候補の名前をあげて、参加者に比例で公明党に投票するようよびかけている。

 

 石破氏の行為は比例候補を裏切る行為であり、世間の常識としては政党人としては除名に値する行為だ。

 

 所属する政党を裏切ることを本人参加の後援会集会で公然と求める公明党。

 

 自民、公明どちらも政党のあり方として異常だと指摘もせず、平然と報道するマスコミ。

 

 目の前に現れた事象を、無自覚に垂れ流すマスコミにも大きな責任を問いたい。

 

 


2009年8月7日(金曜日)

「週刊明るい岩美」9日号原稿完成

カテゴリー: - katsumi @ 09時13分17秒

今朝からとりかかった「明るい岩美」9日号の原稿完成。

県が管理を市町村に委託している同和対策で建てた県営住宅が、いまだに旧同和地区の人を優先入居させている実態を、党県議団が改善指導を求めている問題を書いた。


不順な天候だが生きている

カテゴリー: - katsumi @ 06時03分42秒

天候不順のもとでも花は咲き、虫も活動している。

クモの糸で弧を描くキンミズヒキ


稲の穂出始め

カテゴリー: - katsumi @ 05時45分43秒

わが家の稲も穂が出始めた。田植えが5月18日だった。

 

昨年の記録を見ると、田植えが同じ日で穂が出始めたと書いたのが7月31日。

 

日照不足が影響しているか。梅雨明け宣言が8月に入ってからで、冷夏予想の今年だが稔ってほしい。


2009年8月6日(木曜日)

私が読んだ山本周五郎―その38

カテゴリー: - katsumi @ 21時43分30秒

「美少女一番乗り」(角川文庫)の10篇を読了。

すべて少年少女向け雑誌に発表した短編だが、読んでいるときにはそんなことを少しも感じさせない。


2009年8月4日(火曜日)

盆を前に蓮とサルスベリの花

カテゴリー: - katsumi @ 23時52分41秒

1週間も書いてないとまるで浦島だ。

8月2日鳥取駅前の志位委員長の街頭演説にともなう任務もあり、ブログに向かう気持ちの余裕がなかったというところ。

わが家に咲く花の写真から再会といこう。

ハスの花、蕾

サルスベリの花


41 queries. 0.231 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ