2009年2月28日(土曜日)

春遠からじ…と思っていたら、いつの間にか春は来ていた

カテゴリー: - katsumi @ 23時03分00秒

 立春の前後の雨で雪がとけ、風はまだ肌寒いものの寒中のような気温は続かない。

 

 野山の気配に季節のうつろいを察しながら春遠からじ、と思っていたが、今日は町内あちこち動いている間に、春を実感した。

 

 先に書いたヤマザクラの開花もその一つだが、そのほかにもいくつか春を実感させてくれるものを紹介しよう。

 


二上山のヤマザクラ

カテゴリー: - katsumi @ 22時49分47秒

 まだ2月だというのにヤマザクラが花を開いている。

 

 岩美広域農道の二上山トンネルの岩美町側の入口付近の急斜面の山腹に起つ一本のヤマザクラがそれ。

 

 まだコブシの花一つも見ないこの時期にと、一瞬目を疑ったが、まぎれもないヤマザクラだ。

うしろはヤブ椿

 


サケの稚魚―09年2月28日朝

カテゴリー: - katsumi @ 22時41分29秒

2月28日朝の姿の一端。


全国研究集会への後援決定

カテゴリー: - katsumi @ 00時14分16秒

 県教育委員会から私の携帯に連絡あり。5月30日、31日開催の第五回地域人権問題全国研究集会の後援依頼に名称使用許可の連絡が入った。

 

 昨年に依頼して了解を得たのだが、延期になったあともう一度依頼文書を提出してほしいとのことで、出していたのに対する回答がでたということ。

 

 知事部局にもあらためて依頼しているので、そちらの返事もまもなくだろう。

 


2009年2月27日(金曜日)

サケの稚魚―09年2月27日朝

カテゴリー: - katsumi @ 12時13分11秒

今朝の稚魚の様子。かわり映えするのではないが…とりあえず。


「週刊明るい岩美」3月1日号原稿作成

カテゴリー: - katsumi @ 12時00分14秒

 「週刊明るい岩美」3月1日号の原稿完成。

 メールで事務所に送信、印刷を依頼。

 

 昨日の全員協議会で報告された新年度の子育て支援策及び定住対策を紹介。中学生の通学費補助の対象と金額の拡大、チャイルドシート購入費の助成拡大、学校給食費の引き下げ等々がその内容。


2009年2月26日(木曜日)

保育制度改悪とマスメディア

カテゴリー: - katsumi @ 23時58分50秒

 厚生労働省社会保障審議会部会がまとめた保育制度改悪案にマスメディアは、「希望する保育所を選べる」とか「保育所の数が増える」などと、能天気な描き方をしている。

 

 派遣労働自由化の場合と同じように、物事の本質が見えないのはなんでなのか。そのことを真剣に考えてほしい。

 

 オピニオンリーダーたりうる自覚をもってもらいたい。世論が沸騰してから方向転換する傾向は、とりわけ国の政策についてそれが気になるのは、私一人ではないだろう。


私の読んだ山本周五郎―その24

カテゴリー: - katsumi @ 21時49分57秒

 新潮社版「山本周五郎小説全集」22巻―「彦左衛門外記」所収の『彦左衛門外記』、『雨の山吹』を読了。同書に挟み込まれている「山本周五郎ノート29」に掲載されている『だ々ら団兵衛』も読了。

 


1日の留守で花開く

カテゴリー: - katsumi @ 19時27分49秒

 議会から帰宅して庭にとめた車のドアを開いて目に飛び込んだのが、ヒイラギナンテンの開花。

 一昨日には開花のそぶりも見せてなかったように思うのだが、季節の到来の素早さを実感した。


サケの稚魚―09年2月26日夕方

カテゴリー: - katsumi @ 19時21分49秒

 大阪から昼前に智頭急行でかえって来てそのまま議会全員協議会に出席。

 4時半ごろに全協終了。帰宅してサケの様子を見ると、背が曲がった稚魚は死んでいた。死骸の様子では昨日に死んだのだろう。エサもとれず母親から受け継いだ栄養の分だけの生、ピンクがもう少し残っていた。

 

 ほとんど2日間ちかくエサをやっていなかったので、エサを与えると活発な動きで反応。足りなさそうで結局2度与えた。

エサを与える前。

浮上してエサをねらう。


初孫と初対面

カテゴリー: - katsumi @ 19時09分05秒

 昨日は東京出張。夕方用務終了後に新幹線で大阪にむかう。

 大阪では長男のところに立ち寄り、1月に生まれた初孫と対面。

 

 小さな身体を胸に抱いたとき、3人の子どもたちを20数年前に同じように抱いたはずなのに、その感じがまったく思い出せなかった。

 

 私の孫だという実感がわかないのはなぜだろう。まだ若いんだぞと言い張りたいわけでもない。ただただ事実をあるがままに受け入れるだけ。


2009年2月24日(火曜日)

サケの稚魚―09年2月24日昼

カテゴリー: - katsumi @ 17時27分36秒

 今日午前は集落のおばあさんの葬儀。私の祖父の姉が嫁いだ家のおばあさん、つまり私の母の従姉といこと。数え年90歳。5年の入院の末の死だった。

 

 葬儀から帰ったときに撮ったサケの稚魚。

 

 


すべりこみで肥料高騰助成制度適用に

カテゴリー: - katsumi @ 17時21分32秒

 商工労働部長との懇談に続いて農林水産部長を飛び込み訪問。運よく在室。

 

 岩永書記長が、境港市で聞いてきたある農家の事例が助成制度の適用をうけられるように相談にのっていただきたい旨を部長に伝えた。

 

 担当者を部長室によび、いっしょに話を聞いてもらったが、国への申請手続きを実は事実上昨日に締め切り、26日に提出するための作業中で、明日には数字を国に報告することになっているという。

 

 部長は今日中に手はずをとって対応できるようにしようと決断してくれ、その場で岩永書記長がご本人と連絡とれ、県の西部事務所から電話で話を聞き対応することになった。

 

 肥料高騰対策で熱心にいってくるのは鳥取県だけだと、1月に岩永書記長などが農水省に申し入れした際に担当者から言われたとの話も部長に紹介したが、文字通り一生懸命の対応が眼の前で展開されたシーンだった。

 

 この農家は年間60万円位の肥料代をかけているそうだから、かりに50%値上がりしているとすれば24万円位が返ってくることになる。

 ちなみに県の集計では、このたびの鳥取県の取り組みで農家に返る金額は3億2千万円をこえる。


鳥取県商工労働部長と懇談

カテゴリー: - katsumi @ 17時05分06秒

 午後1時から党県委員会と県商工労働部長との懇談に出席。

 2月4日の衆院予算委員会での志位委員長の質問で切り開いた、現行派遣法にもとづく派遣ぎりストップの論立てを報告し懇談することが趣旨だった。出席者は岩永なおゆき書記長(衆院比例・鳥取1区重複予定候補)、市谷知子、錦織陽子両県議と私。県側は門前部長ほか5名。

 

 午前11時からは鳥取労働局と同様の趣旨の懇談をおこなったが、私は葬儀のためそれには出席せきなかった。

 

 岩永書記長が総括的な報告をおこない、両県議の発言があったあと私は、派遣受け入れ制限期間である3年間を初めて迎えるのは今年の10月であり、派遣受け入れ企業が法律にしたがって適正に行動していれば、3年を超えて派遣労働者を働かせることをとりあげた今回の質問はなかったはずだが、製造業に導入された当時から偽装請負など実態として派遣労働がかなり広く行われていたという事実があることを指摘し、労働者自身には違法に働かされていることがわからないということがあるので、法的な権利をはじめ周知する努力を県行政としても尽くしてほしいことなどを述べた。

 

 違法をただすことについては意見が一致するのだが、「でも企業が維持できないようでは元も子もない」とか、「賃金が日本の5分の1とか10分の1の外国があるので(競争に勝てない)」などと述べる部長たち。

 

 今そんな事態ではない、日本の大企業も真っ先に首切りなどしなかった、ヨーロッパ諸国では政府トップが首切りするなと直接に企業に乗り込んでいるなどというと、「急速に悪くなっており、前の事例はあてはまらない」などと述べる。

 

 結局は、同じ法律違反を許さないという点での対応でも、だれの立場に立って取り組むかが、決定的なちがいになることを、彼らは認識していない。

 

 「企業が倒れたら元も子もないですよ」という話を雇用が続くか失うかの不安のただなかにいる労働者に向かってできますか、という問いかけには結局答えがなかった。

 


2009年2月23日(月曜日)

サケの稚魚―09年2月23日夜

カテゴリー: - katsumi @ 21時29分52秒

 背が湾曲した稚魚の動きがとみに弱々しくなってきた。エサをとることができないと思われる。

 ほかに2匹ほど身体が小さく水底にたたずむのがいる。


2009年2月22日(日曜日)

サケの稚魚―09年2月22日昼

カテゴリー: - katsumi @ 14時16分52秒

 朝に家を出て帰宅したのが12時過ぎ。その時間に撮った写真がこれ。

 エサをやりだしてから水が濁り気味。


2009年2月21日(土曜日)

「週刊明る岩美」22日号

カテゴリー: - katsumi @ 23時02分35秒

昨晩遅くに原稿を作成し、印刷にでかけた。

今号はこのほどおこなわれた産業福祉常任委員会に報告された施策の中から、子育て支援策にかかわるものを紹介した。


サケの稚魚―09年2月21日午後

カテゴリー: - katsumi @ 22時58分15秒

朝早い出発で時間がなく、午後に一時帰宅した際に撮ったもの。


鳥取県人権連結成記念「講演と学習のつどい」開催

カテゴリー: - katsumi @ 22時54分39秒

 北栄町で鳥取県人権連結成記念「講演と学習のつどい」を開き、36人が参加。

 講師の中島純男全国人権連副議長が約85分、「同和問題の到達と人権連のめざすもの」と題して講演。4人からの質問にも答えていただいた。

 

 つどい終了後に世話人会をひらき、規約にもとづき常任世話人会を選任―代表世話人・佐々木康子さん、事務局長・田中克美、3人の事務局次長など5人を決めた。


2009年2月20日(金曜日)

今日は一日議会常任委員会

カテゴリー: - katsumi @ 18時42分10秒

 本日は午前10時から産業福祉常任委員会が開かれ、夕方の5時半過ぎまで協議。

 

 3月補正予算関連、新年度当初予算関連の事業にくわえ、今年は例年にはない国の2次補正にもりこまれた財源措置にともなう事業もあり、もりだくさん。

 


56 queries. 0.223 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ