2008年5月31日(土曜日)

ノビルとウノハナ

カテゴリー: - katsumi @ 22時09分43秒

 ノビルの茎がたくましく伸び、花が咲き始めた。

 5月の連休に妹と姪の家族が来たときに田んぼの畦に自生するノビルを採取して酒肴に出した。

 私自身も知ってはいたが採取も食べるのも初めてのことだったが、酢味噌で食べた味はグー。

 花が咲いたら写真に撮ろうと、ねらっていた花の一つ。

 わが家周辺に自生するノビルのなかで、これが初めて花をみせてくれた。

まだ蕾なのだ。

 町内のどこにでも白い花が咲き誇っているが、その正体はこれ―ウノハナ、またの名はウツギ。

 みなれてしまって珍しくもないのだが、近くで見ると花の一つひとつは実にきれいでかわいい。ただ白いだけではないのだ。


2008年5月30日(金曜日)

「週刊明るい岩美」6月1日号原稿作成

カテゴリー: - katsumi @ 16時28分51秒

 急ぎの文書作りに追われ、ようやくいま「週刊明るい岩美」原稿完成。

 月末課題を気にしつつ、焦る、逸る。

 「週刊明るい岩美」用に思い立って、自宅で撮った写真2葉を紹介する。

花期から「カキツバタ」だろう

立てば「シャクヤク」

 


2008年5月29日(木曜日)

臨時議会

カテゴリー: - katsumi @ 22時22分58秒

 毎年5月末のこの時期には国保税の税率決定の臨時議会が開かれる。

 今日がその日で午前中が臨時議会、午後は全員協議会だった。

 

 専決処分の承認議案が6件、国保税の税率決定議案が1件。

 昨年度の補正予算3件と食材費高騰による学校給食費の値上げを当面7月分までは値上げしないための公費補てんを計上した今年度一般会計補正予算の専決処分には賛成。

 

 町民税を来年度から年金天引きすることを盛り込んだ町税条例改正の専決処分には反対、後期高齢者医療制度の存続維持するための支援金制度の課税額等を決めた国保税条例改正の専決処分と税率決定の国保税条例の改正議案にはいずれも反対討論した。

 


2008年5月28日(水曜日)

くつろぎ百態―チャチャとトト

カテゴリー: - katsumi @ 23時12分09秒

 私が遅い夕食をとっていると2匹がやってきて、何かをねだる鳴き声をだしていた。

 

 白ハタの焼いたものが酒の肴にあり、トトにその頭をやったのだが食べないで逃げ去ったあと、かつては魚の頭など見向きもしない、まして油で処理したものは大好物の魚の骨でもまたいで通りすぎるほどだったチャチャが、一昨年ごろから嗜好が360度以上の転換をとげ、今晩もなんでも食べるはずのトトに代わって白ハタの頭をたいらげた。

 

 そのあとのくつろいだ姿のチャチャとトトがこの写真。

チャチャ

トト


ヤマツツジ

カテゴリー: - katsumi @ 15時25分41秒

 子どものころには田植えが6月だったが、そのころには谷あいの田んぼ近くの山すそに赤い花がたくさん咲いており、アカバナと呼んでおやつ代わりに食べていた。

 

 田んぼをするようになった近年、子どものころを思い出して、昔たくさんあった場所には目を凝らしても見当たらない。

 

 おそらく牛の餌用に草刈りをしていたあたりに、アカバナも繁殖していたのだろう。草刈を必要としなくなってから、ツツジは草に負けてしまって姿を消してしまったのかもしれない。

 

 今日役場からの帰り道で、一本の赤い花を目にした。開いた一輪を口にしたが、味を思い出すことができなかった、甘味がもう少しあったように思うが、少し違うかな…。

 

 ガイドブックによれば、ヤマツツジは花色が濃い色から薄い色まで幅があるそうで、基本的にはオレンジが多いとある。

 アカバナと呼んでいたことからいえば、この地区では赤が濃いものが主流だったのだろう。

 花びらの1片に濃い斑点がある―写真の花びらにも確認できる。


福田首相の生家は米軍機の戦闘訓練の下

カテゴリー: - katsumi @ 15時02分21秒

 今日付け「しんぶん赤旗」学問文化欄の『朝の風』の表題は、「米軍機の戦闘訓練の下で」…。

 びっくりするような事実が書いてある。

 

 東京北部を経由し埼玉県、群馬県へと広がる自衛隊管理下の軍事訓練空域、通称「ホテル・エアー・スペース」が、米軍機の戦闘訓練用空域になっているという。

 

 1月中旬に前橋市に対しておこなわれた米軍機来襲では、5日間に延べ133機が集中飛来し、その「攻撃」目標は32階建ての県庁であった。これは後の調べで、県庁近くの室内競輪場の大円型ドームが目標であったことが分かっているという。

 

 群馬県内での米軍機の戦闘訓練は、昨年10月以来、急に活発になったとのこと。米軍はイラクでごく最近、「空からの秘密戦争」をにわかに激しくしており、「テロ退治」の名で多数の住民を殺戮している―「朝の風」子はイラクとのかかわりに言及している。


沿岸漁業者への燃油助成―対象者拡大を要請

カテゴリー: - katsumi @ 14時49分13秒

 11時15分からガソリンスタンド経営者のTさんとともに榎本町長を訪問し、町が漁協とともにすすめている沿岸漁業者への燃油助成の対象を、燃料のA重油を漁協から購入する場合にかぎっているのを、民間スタンドから購入している漁協組合員にも適用するよう要請した。

 

 もともと漁業者への燃料供給を目的にした営業だったものが、他の燃料供給にも拡張したという経緯があって、漁協組合員であるが給油の取引を継続している漁業者が何人かある。

 高齢や不漁、魚価の安値などから網代港漁協では、最盛期の3分の1近くに沿岸漁業者が激減しているが、その3分の1の船がこのスタンドから購入している。

 

 漁業を主体としている漁業者ばかりで(遊漁船ではない)、獲った魚も漁協で販売しているということなどの実情も話した。

 

 もともと漁協をかませることでスタートした直接助成の制度だった事情、漁協からではなく民間スタンドから購入しているという事実を役場も知らなかった(私もTさんから聞くまで知らなかった)こともあり、漁協から購入する人だけに限定しているが、町の制度でスタンドが顧客を失うことがあってはならないし、前向きに検討し回答することを約束してくれた。


2008年5月27日(火曜日)

沿岸漁業者支援の対象拡大を―町長との面談を約束

カテゴリー: - katsumi @ 23時00分21秒

 24日に書いた記事で紹介した、沿岸漁業者にA重油を供給しているガソリンスタンドの経営者の話を、町長に直接聞いてもらう機会をもうけることを約束した件は、役場にかけあった結果、明日午前11時過ぎに会えることになった。

 

 経営者の訴えにたいし、私がとりうる手立てとしては、まず町長に直接話を聞いてもらうことしかない。今後の展開はそのあとでさらに考えよう。

 


日曜日の集金途中で撮った花

カテゴリー: - katsumi @ 22時21分06秒

先日の日曜日25日、集金途中に撮った花をいくつか…。

時間がなくてアップできなかったものだ。

ヤマボウシ

網代の山裾で、初見

大谷の庭のハマナス


わが家の庭の虫、花

カテゴリー: - katsumi @ 22時12分13秒

 所用で朝から出かけていた県中部から帰宅した午後、わが家の庭のドクダミの花が咲き始めているのに気が付き、撮った。

 ついでにのぞいた畑の草むらのなかにかわいいバッタに少々グロテスクな虫をみかけた。


魚を蘇らせる会―08年度事業計画

カテゴリー: - katsumi @ 21時42分38秒

 「小田川・荒金川に魚を蘇らせる会」の08年度総会が去る24日夜開かれ、今年度の事業計画などが決まった。その概要を紹介する。なお、現在の会員数は84名。

 

 1、小田川・荒金川の水質の現状に関する調査・研究を行う。

  ・旧荒金鉱山鉱廃水処理施設の役割を理解するとともに、広くPRに努める。

  ・町内他河川の水質との比較など、小田川・荒金川の水質の現状把握に努める。

 

 2、魚の棲息・遡上環境等の現状に関する調査・研究を行う。

  ・実際に小田川・荒金川を歩き、魚の棲息・遡上環境の現状把握に努める。あわせて清掃活動を行  

   い、河川の環境保全意識の向上に努める。

  ・鮭、鮎等の遡上に関する情報を収集し、観察会等を実施する。鮭を捕獲しないようPRする。(昨年 

   が、会が放流した鮭が小田川に帰ってくる年になった。)

  ・ホタルの乱舞する場所の情報を提供し、観察会を行う。

 

 3、川に魚を増やす事業を実施する。

  ・稚魚の放流事業等を実施し、放流後の棲息状況等も調査する。

  ・小田地区内のほか、町内各地区で水落しを実施する団体等の理解を得て、川に放流する魚を確保 

   する。

 

 4、鮭の稚魚放流事業を実施する。

  ・鮭の発眼卵を譲り受け、飼育・放流事業を実施する。

  ・多くの会員が事業に参画できるよう、飼育希望者を募る。飼育に係ることによって、会員の意識の高

   揚と活動の活性化を図る。

 

 5、行政機関等への働きかけを行う。

  ・魚の棲息・遡上環境を改善するため、瀬や淵などを設けるほか、魚道の設置や魚が棲める護岸の

   設置等を要望する。(岩美町のまちづくり交付金の申請を役員会で検討すると約束)

  ・地域住民が水と親しめる水辺づくりを要望する。

  

 6、活動を広くPRする。

  ・会報を発行し、会員及び小田地区全域に配布する。

  ・その他、いろいろな機会を利用しPR活動を行う。

 (私からブログの開設を提案したが合意に至らなかった。)

水滴る柿の葉

 


2008年5月26日(月曜日)

私の読んだ山本周五郎―その8

カテゴリー: - katsumi @ 23時35分44秒

 遅々としてすすまなかった山本周五郎だが、最後の一篇を読み終え、「髪かざり」(新潮文庫)を読了。

 


2008年5月25日(日曜日)

人権連ブログアドレスのご案内

カテゴリー: - katsumi @ 21時59分58秒

 鳥取県人権連のブログ開設と大見得をきったものの、アドレスを公表しないでいたことに気づいたのが今朝であった。

 代満から帰宅して開いたメールに、「人権連のアドレスは」の問い合わせが届いていた。

 

 時間がなくてリンクできる作業をしなかったのだが、注意喚起のメールにも助けられ、ここでアドレスを明らかにしよう。

 鳥取県人権連準備会のブログ→こちら  アドレスはこちら→http://jinken-tori.at.webry.info/


代満

カテゴリー: - katsumi @ 14時49分27秒

 今日は午後3時から代満。

 集落の田植えが全部おわったあと、村の神社(諏訪神社)の拝殿にあつまり豊作を祈願し、宴をひらく。

 

 午前から午後にかけて集金にまわり、さきほど遅い昼食をとってこれから出かける。

 数年前から区長と農事実行組合長は兼務しないことになっているので、代満の取り仕切りはやらなくていい。


2008年5月24日(土曜日)

沿岸漁業者燃油助成の対象拡大を

カテゴリー: - katsumi @ 11時17分49秒

 岩美町が漁業者にたいする燃油助成を9月まで期間延長するということを知ったガソリンスタンド経営者から相談があり、話を聞いた。

 

 漁協から購入する漁業者だけに助成するのは公正さを欠くではないか、という内容。

 制度を始めた当初にも話を聞き、常任委員会で担当課に声を届けたこともあるが、具体的な検討もされず、私も追求をおこたっていたこともあり、期間延長を契機にあらためてとりくんでいきたい。

 

 漁協組合員であるが漁協ではなくこのスダンドからA重油を購入している漁船が、昨年までが9隻あったようで、今年は出漁をやめているものが4隻あり、今年の購入者は5隻となっている。

 

 実状を直接町長などに聞いてもらう機会をもうけることを約束。打開の道が開けることを期待している。


2008年5月23日(金曜日)

地域人権問題全国研究集会にむけブログを開設

カテゴリー: - katsumi @ 23時57分55秒

 21日に現地実行委員会をたちあげた第5回地域人権問題全国研究集会のとりくみを、本番の11月8日にむけてすすめることになる。

 

 情報発信のために今晩ブログを開設した。(アドレスは→こちら

 ブログの名称は、いま準備会であるが県人権連として予定しているものをそのまま使い、「鳥取県地域人権運動連絡協議会」とした。

 


「週刊明るい岩美」25日号原稿完成

カテゴリー: - katsumi @ 11時15分25秒

 「週刊明るい岩美」25日号の現行作成。

 岩美町がイカ釣り漁船に対する燃料費補助を7月〜9月も継続を決めたことを、22日の常任委員会の説明、質疑をふまえてまとめた。

 

 漁業者への燃油直接助成を全国の自治体に広げ、国の制度として実現させることを視野に、町ががんばることが大事だということを、行政の認識にしていきたい。

 


2008年5月22日(木曜日)

緑濃い初夏の風物

カテゴリー: - katsumi @ 22時58分19秒

 春先のなんとなくぼんやりとした感じの淡い緑の山々とちがい、初夏のいまは緑が濃い。

 その緑に囲まれた小さな谷あいの田んぼ道に、初夏の日差しに似つかわしい鮮やかなアザミとジャノメ模様の小型のチョウが…。


宇宙基本法わずか4時間の審議で成立

カテゴリー: - katsumi @ 22時19分39秒

 自民・公明・民主の3党は宇宙の軍事利用に道を開く宇宙基本法を、21日の参院本会議で成立させた。

 反対は日本共産党と社民党だけ。(「しんぶん赤旗」本日付掲載の吉井英勝衆院議員の談話は→こちら

 

 衆院委員会では提案したその日に2時間の審議で採決、参院も委員会2時間で通過させ、本会議可決強行。

 1969年の衆院本会議が採択した決議は宇宙開発を「平和の目的に限」ると明記し、平和利用に限定した日本が世界で信用をかちえてきた。

 

 その信用を突き崩すのが今回の基本法にもりこまれた「安全保障に資する」という規定。

 ミサイル防衛システムのための宇宙利用、自衛隊の海外活動を支える通信衛星の保有など、自民党国防族、防衛省、軍需企業が公然と求めている危険な宇宙軍事利用推進の勢力の自由にさせないための機敏な行動が求められる。


エゴノキ

カテゴリー: - katsumi @ 13時26分41秒

 議会からの岐路にエゴノキを撮った。

 花後の実がエグイことに由来する命名のようだが、花はかわいい。


55 queries. 0.300 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ