2015年3月15日(日曜日)

本日はサケの稚魚放流です

カテゴリー: - katsumi @ 12時00分31秒

 本日は11時から、岩常地内でサケの稚魚を小田川に放流です。
 私は余裕がないものですから、今年は子どもたちの放流の姿を見ることができませんでした。
 私の家で飼育した稚魚に、昨晩からしっかり餌を与え、エサを元気に食べる姿を確認。
 ビニール袋に移し替えて現地に運び、「小田川・荒金川に魚を蘇らせる会」のメンバーに託して帰宅しました。


2014年12月22日(月曜日)

サケの稚魚飼育開始

カテゴリー: - katsumi @ 14時57分14秒

恒例のサケの稚魚の飼育が昨日から始まりました。
「小田川・荒金川に魚を蘇らせる会」の取り組みの一つです。
昨日の夕方に、会の岸本君が100個ほどの卵を届けてくれました。
来年3月の放流まで飼育することになります。


2014年5月10日(土曜日)

簡易魚道を設置

カテゴリー: - katsumi @ 23時17分30秒

「小田川・荒金川に魚を甦らせる会」はこのほど、小田川に簡易魚道を設置しました。

 

期間は4月26日から5月25日の間です。

 

明治28年生まれの私の祖父はアユやウナギを小田川で釣っていたことを、生前語っていましたが、岩美鉱山の鉱排水が流れるまでは遡上していた魚種が絶えて長い年月が経過しました。

 

川には高い堰が設けられ、水質が改善された現在でも、そのために岩常地区内の堰をさかのぼることができません。

 

そのささやかな道をつける試みが、昨年初めて鳥取大学の協力で簡易魚道設置として行なわれ、今年は2回目の挑戦となります。

 


2014年2月26日(水曜日)

サケの稚魚2月26日

カテゴリー: - katsumi @ 12時07分43秒

水がかなり濁っていたので3分の2ほど入れ替えました。

 

今年の稚魚はエサの食いが活発ではありません。

 

それでもサケ特有の身体のマークが入っています。

 

彼らもあと半月ほどで自然の中に戻っていきます。

 

 

水温は11度です。

 


2014年1月27日(月曜日)

サケの稚魚1月27日

カテゴリー: - katsumi @ 11時13分55秒

サケの稚魚の生育状況を久しぶりにアップします。

 

今回は水槽のガラス面全体を覆いつくしたため、都度つどの状況写真を撮っていません。

 

上からの撮影しかできません。

 

まだお腹の栄養袋をかかえていますが、元気に動き回っています。

 

まだ餌をやる状態ではありません。

 

 


2014年1月3日(金曜日)

サケの稚魚、今年は異常

カテゴリー: - katsumi @ 00時00分13秒

飼育を始めて1週間が経過したサケの受精卵ですが、今年は伝染性の病気でもあるのでしょうか、卵の状態で腐りはじめたものや孵化したものの生育しないで腐り始めるものなど、これまで60〜70個(匹)も処分しました。

 

残りは約100匹(個)でしょう。

 

これ以上蔓延しないことを願っています。

 

 


2013年12月25日(水曜日)

サケの稚魚飼育が始まりました

カテゴリー: - katsumi @ 23時57分21秒

「小田川・荒金川に魚を蘇らせる会」の最近の恒例の取り組みとなっているサケの稚魚の飼育が始まりました。

 

受精卵は天神川(鳥取県中部を流れる一級河川)漁協のお世話で入手しており、一昨年までは12月10日過ぎには会員に届いていたのですが、昨年は18日、今年は22日と遅れています。

 

私は今日の午前中に入手し、今冬の飼育が始まりました。

 

100個ほどのつもりでしたが、水槽にいれて数えてみると約170個ありました。

 

すでに孵化した稚魚が4匹ほどいます。

 

      


2013年12月1日(日曜日)

サケの遡上 今年最後の1匹か

カテゴリー: - katsumi @ 21時18分04秒

11月29日の映像です。

 

今年最後の1匹かもしれません。

 

岩常の宮橋の上から撮りました。かなり大きなサケで、今年はこれぐらいの大きさのものが私が見た中にも数匹いました。

 

 

堰の淵では5匹を確認しました。

 

寿命の尽きた死骸を3匹確認しました。

 


2013年11月27日(水曜日)

サケの遡上 11匹確認

カテゴリー: - katsumi @ 15時32分46秒

午後2時過ぎ、堰の淵で11匹を確認しました。

 

先日の19匹およびその夕方の宮橋下の11匹と同じかどうかはわかりません。


2013年11月24日(日曜日)

サケの遡上 19匹を確認

カテゴリー: - katsumi @ 12時04分03秒

小田川を遡上するサケを、今朝19匹確認しました。

 

これだけの数を確認したのは、初めてのことです。

 

数日前に確認したものと同じかどうかは不明です。

 

岩常の宮橋から見下ろした場所で8匹、1匹、1匹と少し上流で2匹、さらに上流で2匹、サケがのぼれない堰の手前で5匹です。

 

  8匹

 

  1匹

 

  1匹

 

  2匹

 

  2匹

 

  2匹

 

  3匹ですが、2匹は上と同じ、5匹全部は撮れていません。

 

 

 

 

 


2013年11月8日(金曜日)

サケ遡上

カテゴリー: - katsumi @ 11時46分31秒

「小田川・荒金川に魚を蘇らせる会」が取り組んでいるサケの稚魚飼育と放流事業の成果、サケの遡上が始まり、私自身は先日2匹を確認しましたが、今朝は朝のあいさつ活動の帰りに、4匹確認できました。

 

もしかすると1匹は鯉かもしれません。

 

1匹は深みに入っていて撮れません。

 

 

 

  草の手前に1匹いますが、鯉かもしれません。


2013年11月6日(水曜日)

小田川のサケ

カテゴリー: - katsumi @ 00時15分57秒

朔日(5日)朝、岩常の上流でサケを2匹確認しました。

 

今年の第1,2号でしょう。

 

カメラがなくて撮れませんでしたが。


2013年4月28日(日曜日)

魚道づくり

カテゴリー: - katsumi @ 12時42分59秒

「小田川・荒金川に魚を蘇らせる会」が鳥取大学の学生の指導をうけ、アユの遡上を助ける魚道を設置しました。

 

八頭郡の川で実績をあげている簡易魚道だということです。

 

西浦会長ほか2名の会員が26日、2人の学生とともに作業をおこないました。

 

岩美町の「町づくり交付金」による事業計画の一環です。

 

         

         

         

         

         

         

         

         


2013年3月10日(日曜日)

サケの稚魚放流

カテゴリー: - katsumi @ 20時52分13秒

サケの稚魚を放流しました。

 

午前11時から岩常地内の小田川に、3小学校など10団体と個人50人(私もその1人)が12月に卵から飼育してきたやく6000匹の稚魚を放ちました。

 

昨年は参加しませんでしたが一昨年に比べて子どもたちの参加(したがって大人も当然に)が多かったようです。

 

あいにくの風と雨のなかでしたが、無事に放流ができました。

 

   わが家での最後のシーン

 

   この中に入れたのですが、10センチ近くもありそうな巨大稚魚がいました。(岩井簡易郵便局で飼育したのだそうです)

 

   

      


2013年3月6日(水曜日)

サケの稚魚放流日が来ます

カテゴリー: - katsumi @ 13時00分12秒

今冬もサケの稚魚を飼育しています。

 

時間にも気持にもなんとなく余裕がなくて、写真をアップしてきませんでしたが、今回はいつもより稚魚が多く、おそらく150匹を越えているでしょう。

 

孵化しなかったもの1個、背中が弧になったもの1匹、途中で死んだもの3匹(背中が弧を除く)と、これまででは一番の生存数・率でした。

 

今年は水も取り換えず、手をほとんどかけないで日を過ごし、次の日曜日10日には小田川に放流します。

 

 


2012年12月23日(日曜日)

サケの稚魚飼育開始

カテゴリー: - katsumi @ 21時04分42秒

サケの稚魚飼育を始めました。

 

今冬の飼育開始は11日だったのですが、総選挙と12月議会のためようやく今日のことになりました。

 

受精卵を保管している岸本さんのお宅から卵を持ち帰り、急いで準備した水槽に入れました。

 

      

 

      

 

中に1個、頭が出始めているものがありました。

 

今日から3月上旬まで、また楽しみが一つ増えました。

 

 


2012年3月18日(日曜日)

旅立ち

カテゴリー: - katsumi @ 21時40分45秒

サケの放流の日でした。

 

私は同じ時間にほかの重要な会議があり、放流に立ち会うことができないため、百数十匹の稚魚を「蘇らせる会」にゆだねました。

 

意外でしたが、他の人の稚魚より成長がよかったようでした。

 

 


サケの飼育82日目

カテゴリー: - katsumi @ 00時02分55秒

17日は放流前日、最後の飼育日です。

外気温が17度と高い一日、朝の水温は10度でした。

 

デジタル一眼レフのコンパクトフラッシュがくたびれて、この間の写真のすべてがパソコンへの移動作業中に消滅してしまいました。

 

新しいコンパクトフラッシュによる稚魚の姿です。

 

 

 


2012年3月12日(月曜日)

サケの飼育77日目

カテゴリー: - katsumi @ 21時13分39秒

今日は一日気温3度までしか上がらない寒い日でした。

水温も5度からあがりません。

エサの投入量がふえ、稚魚の排泄物も多いようで、水がすぐに濁ってしまいます。

 

 


2012年3月11日(日曜日)

サケの飼育76日目

カテゴリー: - katsumi @ 14時23分05秒

今朝は気温氷点下3度という寒さで、9時過ぎの水温も7度でした。

 

 

 


55 queries. 0.257 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ