2016年12月15日(木曜日)

私の読んだミステリー―その66

カテゴリー: - katsumi @ 14時33分16秒

 「ブラウン神父の秘密」(G・K・チェスタトン著中村保男訳 創元推理文庫)を読み終えました。


2016年12月12日(月曜日)

私の読んだ捕物帳―その41

カテゴリー: - katsumi @ 10時02分58秒

 城昌幸「若さま侍捕物手帖」五(ランダムハウス講談社 時代小説文庫)を読みました。


2016年12月7日(水曜日)

私の読んだミステリー―その65

カテゴリー: - katsumi @ 17時25分50秒

 「ブラウン神父の不信」(G・K・チェスタトン著 中村保男訳 創元推理文庫)を読了しました。


2016年11月21日(月曜日)

私の読んだ捕物帳―その40

カテゴリー: - katsumi @ 11時05分21秒

 城昌幸「若さま侍捕物手帖」四を読み終えました。


2016年11月7日(月曜日)

私の読んだ捕物帳―その38,39

カテゴリー: - katsumi @ 09時39分34秒

 城昌幸「若さま侍捕物手帖」二、三を読み終えました。
 月末に出張が5日間続いたことで、一気に進みました。


2016年10月25日(火曜日)

私の読んだ捕物帳―その37

カテゴリー: - katsumi @ 01時05分46秒

 城昌幸「若さま侍捕物手帖」(一)を読みました。
 


私の読んだミステリー―その64

カテゴリー: - katsumi @ 01時01分01秒

 昨日で「ブラウン神父の知恵」(G・Kチェスタトン 中村保男訳 創元推理文庫)を読み終えました。
 だんだん面白く読めるようになってきました。


2016年10月7日(金曜日)

私の読んだ捕り物帳―その36

カテゴリー: - katsumi @ 21時48分13秒

 横溝正史の人形佐七もの「江戸名所図絵」(横溝正史時代小説コレクション 捕物篇◆―佝之歃兌)を読み終えました。
 これで人形佐七シリーズ全180篇のすべてを読み終えました。


2016年9月21日(水曜日)

私の読んだミステリー―その63

カテゴリー: - katsumi @ 21時13分56秒

 G・K・チェスタトン著「ブラウン神父の童心」(中村保男訳 創元推理文庫)を読了しました。


2016年9月10日(土曜日)

私の読んだ資本論

カテゴリー: - katsumi @ 11時16分04秒

 トイレ読書に挑戦中の「資本論」ですが、第二巻第二分冊「第二篇資本の回転」(新日本出版社新書版全13冊中の6冊目)を、今朝読了しました。
 3月3日から6ヵ月と1週間経過しています。


2016年9月6日(火曜日)

私の読んだ捕物帳―その35

カテゴリー: - katsumi @ 10時26分10秒

 横溝正史時代小説コレクション捕物篇 嵳霊山伏」(出版芸術社)を読み終えました。
 人形佐七捕物帳は全180篇だそうですが、春陽文庫版「人形佐七捕物全集」(全14巻)に未収録の作品30篇を2巻に分けてすべて収録したコレクションの第一弾です。
 


2016年7月12日(火曜日)

私の読んだミステリー―その62

カテゴリー: - katsumi @ 09時24分21秒

 G.K.チェスタトン「ポンド氏の逆説」(創元推理文庫 中村保男訳)を、選挙中の食事時間に読み終えました。


私の読んだ捕り物帳―その34

カテゴリー: - katsumi @ 00時09分22秒

 横溝正史「人形佐七捕り物帳全集第14巻」(春陽文庫)を読了しました。
 この巻で全集は終了です。
 このあとは、全集に入っていない人形佐七の活躍を掲載した「横溝正史時代小説コレクション」捕物篇 塀佝之歃兌辧砲鯑匹澆泙后


2016年6月2日(木曜日)

私の読んだミステリー―その61

カテゴリー: - katsumi @ 21時37分57秒

 G・K・チェスタトン「木曜の男」(創元推理文庫吉田健一訳)を読了しました。
 私の感覚では、本書が推理小説として扱われている意味がよくわかりません、というのが正直なところです。 


2016年5月22日(日曜日)

私の読んだ捕物帳―その33

カテゴリー: - katsumi @ 21時22分19秒

 横溝正史「人形佐七捕物帳全集」十三巻(春陽文庫)を読了しました。
 東京から帰りの20日、羽田空港での待ち時間に残り1篇を読み終えたのでした。


2016年5月14日(土曜日)

私の読んだミステリー―その60

カテゴリー: - katsumi @ 23時38分36秒

 コーネル・ウールリッチ著「黒衣の花嫁」(ハヤカワ・ミステリー文庫、稲葉明雄訳)を読了しました。


2016年5月9日(月曜日)

私の読んだミステリー―その59

カテゴリー: - katsumi @ 00時09分36秒

 ダシール・ハメット「ガラスの鍵」(大久保康雄訳創元推理文庫)を読み終えました。
 ハードボイルド文学の雄ハメットが、自作の中でもっとも愛好するという作品なのですが、ハードボイルドの何がいいのか、よくわからないのです。
 読み物として面白くないのかと問われれば、ノン!と言うつもりは微塵もないのですが。


2016年5月4日(水曜日)

私の読んだ捕り物帳―その32

カテゴリー: - katsumi @ 22時58分34秒

 横溝正史「人形佐七捕物帳全集」第12巻を読了しました。
 大坂からの帰りのバスの中が仕上げでした。


2016年4月25日(月曜日)

私の読んだミステリー―その58

カテゴリー: - katsumi @ 17時56分26秒

 ディック・フランシス「利腕」(ハヤカワ文庫 菊池光訳)を読み終えました。
 ディック・フランシスものは「興奮」「大穴」に続く3冊目ですが、3冊目も文句なしに面白い小説でした。


2016年4月11日(月曜日)

私の読んだミステリー―その57

カテゴリー: - katsumi @ 13時28分01秒

 ディック・フランシス「大穴」(ハヤカワ文庫 菊池光訳)を読み終えました。
 文句なしに面白い小説です。


56 queries. 0.279 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ