2015年3月15日(日曜日)

チャチャが死んだ

カテゴリー: - katsumi @ 10時11分39秒

 11日から目にもはっきりと身体に力がなく、ぐったりとしていたチャチャが、今朝8時50分に息を引き取りました。
 昨日までは排尿にも起き上がって歩き、水も牛乳も飲んでいたのが、今朝は口元まではこんでも舐めもしません。
 刺激を与えてみようと思いたち、しばらくやっていなかった背中のブラッシングをしてやってのが最後でした。
 長男が、高校卒業した年の8月に鳥取市の千代川にかかる八千代橋下で箱に入れて捨てられていた子猫(目が開くか開かないかという幼い)を連れ帰ったのが始まりでした。
 水に投げ込まれた子犬、捨てられた子猫など、見てみぬふりができない長男に、命を救われた犬猫は何匹にもなります。
 あれから16年7ヵ月、チャチャは我が家の一員として、子どもたちの良き友として、いい猫人生だったと思います。
 チャチャが来た翌春に生まれたトトは、10ヵ月ほどの違いですが、元気でいます。
 お母さんの死は全く気にしていない様子ですが、春になって外で活動することになれば、これまでのように、帰宅したとき鳴いて母親をさがすのではないでしょうか。


2014年4月15日(火曜日)

チャチャとトト

カテゴリー: - katsumi @ 21時44分08秒

朝は冬にまけない寒さですが、昼間は気温が上がって日向ぼっこにはちょうどいいようです。

 

我が家のネコの母娘、といっても満16歳と15歳ですが。

 

 

 

 


2014年3月20日(木曜日)

文字通りの小春日和

カテゴリー: - katsumi @ 21時24分20秒

昨日19日は好天に恵まれ風もなく、庭先でチャチャとトトが日向ぼっこです。

 

朝宣伝から帰宅した車の前方で、くつろいでいるところです。

 

 

 

 


2013年12月1日(日曜日)

チャチャの日向ぼっこ

カテゴリー: - katsumi @ 21時22分05秒

昨日30日はけっこうな陽ざしがあり、風は冷たいのですが、チャチャはさっそく私に玄関をあけさせて、いつもの定位置にゴロリとなりました。

 

 

 


2013年11月9日(土曜日)

わが家の猫の母娘

カテゴリー: - katsumi @ 23時42分13秒

ストーブがありがたい季節になりました。

 

とくに夜の冷え込みには、油断禁物です。

 

先日の湯上りに夜更かしした私は、てきめん風邪をひいてしまいました。

 

今夜もそんな夜ですが、母猫のチャチャと娘猫のトトが、ストーブの前で寝ています。

 

あきれました、チャチャの片足はトトのからだの上に置かれています。

 

トトも嫌がる様子もありません。

 


2013年11月8日(金曜日)

日向ぼっこ

カテゴリー: - katsumi @ 11時49分13秒

朝のあいさつ活動から帰宅した時の様子です。

 

チャチャ   

 

 

トト      


2013年3月19日(火曜日)

チャチャ

カテゴリー: - katsumi @ 22時53分49秒

先日の17日、日曜の昼下がり、この日は気温が高く陽が照って地面が暖かくなっていました。

 

車で出かけようとしている私の目の前で、チャチャがごろんと身を横たえ、仰向けになって背中をすりつけていましたが、それが終わると気持ち良さそうに寝そべってしまいました。

 


2013年3月6日(水曜日)

日向ぼっこ

カテゴリー: - katsumi @ 12時45分44秒

暖かな日差しが、チャチャに背中を掻くことを忘れさせているようです。

 

エサをねだって食べるとすぐ、ガラス越しの陽を浴びる態勢に移りました。

 

庭の木の下にいたトトもご相伴にあずかり、ともに日向ぼっこです。

 

娘にこの親娘の姿をメールで送ってやりました。

 

 


2013年2月1日(金曜日)

久しぶりの日向ぼっこ―チャチャ

カテゴリー: - katsumi @ 12時56分33秒

昨日の1月31日は真冬であることを忘れさせるような陽ざしでした。

 

チャチャが日向ぼっこするお決まりの板の上に座っていました。

 

      

 

      

 

      

 

      

 

 


2012年10月30日(火曜日)

チャチャとトト

カテゴリー: - katsumi @ 22時43分21秒

今日は1日、全国的に寒さが厳しかったようです。

 

わが家のネコ親子の人肌に近い暖かさを求めているようです。

 

私が夕食をとる傍にいたチャチャですが、朝晩2回の背中掻きが済み煮干しを1匹やったら満足して、自分の寝場所に行ってしまいました。

 

           

 

チャチャはよくやるのですが、布団や毛布の下に入り込んで休みます。

 

先日娘に2匹の寝姿の写真を携帯で送ったら、「チャチャは頭いいな、トトは相変わらずだな」と返信がありました。

 

 


2012年10月16日(火曜日)

キツネとチャチャ、トト

カテゴリー: - katsumi @ 21時28分21秒

今日は終日、議会だより編集委員会で初校チェック作業にかかっていました。

 

議論で決着がつかないまま正副委員長一任などという宿題もかかえることになり、5時過ぎに委員会が終了した後も検討を続け、校正原稿を印刷屋に渡す明日までに宿題をかたづけることになりました。

 

役場から帰宅した私を、県道からわが家に上る道で出迎えたのはキツネでした。

 

この場所でこれまでタヌキとイノシシには出会いましたが、キツネは初めてです。

 

車の前方を走りあがり、わが家の畑に消えて行きました。

 

家のなかでは、わが家のペット、ネコのチャチャとトトの親子が身体を寄せて椅子の上で眠っています。

 

            

  


2012年9月30日(日曜日)

チャチャとトト

カテゴリー: - katsumi @ 12時03分42秒

昨晩遅くから台風の影響による雨が降り始めましたが、ここ鳥取県東部はさしたることもなく時間が経過しています。

 

昨日は台風による曇り空でしたが、わが家のチャチャとトトの親子は、風のない穏やかな空気のなかでのどかな顔してくつろいでいました。

 

   

 

   

 

   

 

 


2012年8月15日(水曜日)

ネコも昼寝で猛暑しのぐ

カテゴリー: - katsumi @ 18時03分28秒

35度を超える猛暑つづきのなか、わが家のネコも、昼寝で体力温存‥?

 

白が娘のトト、茶が母のチャチャです。

 

 

 


2012年6月21日(木曜日)

チャチャとトト

カテゴリー: - katsumi @ 22時54分41秒

昨夜は当直だったため、帰宅してチャチャに会うのは13日朝以来のこと。

 

やつれた感じのチャチャも、妻がしばらく抱いていてやったら、落ち着いてきたそうで、今日は以前と同じで、私からすると“何食わぬ顔”で背中をかくことを要求するし、夕食の席でも何か食べさせてとねだります。

 

 


2012年6月20日(水曜日)

チャチャ帰宅

カテゴリー: - katsumi @ 22時07分36秒

夕方6時58分、妻から電話。

 

チャチャがトトと一緒に帰ってきたという、うれしい報告でした。

 

丸々1週間の外泊で、やつれているとのことですが、ともかく帰宅してくれてうれしいです。

 

東京にいる娘も心配して何度もメールしてきました。

 

さっそく知らせてやると、すぐに喜びのメールをよこしました。

 

息子からも返事が返ってきました。

 

これまでのケースの倍以上の長期不在ですから、やつれもするだろうな。

 

それにしても、普段は文字通り家猫で遠出はしないチャチャなので、不在期間中はどこにいってるものか、さっぱり見当がつきません。

 


2012年6月18日(月曜日)

チャチャの行方がつかめません

カテゴリー: - katsumi @ 23時41分39秒

わが家の愛猫チャチャの姿が13日夜から見えません。

 

これまで何度かこうしたことがあったのですが、いつも3日で帰ってきていたチャチャなので、最初は「またか」と思っていた私たちも、4日過ぎ5日をむかえると心配です。

 

子どものトトが元気がありません。外から帰ってくるとチャチャを呼ぶ声をしばらくつづき、私たちの顔をみると淋しい声で鳴き続けます。

 

チャチャ行方不明を知らせてやった子どもたちからも、心配する声がメールでとどいています。

 

 


2012年6月13日(水曜日)

チャチャ

カテゴリー: - katsumi @ 22時16分56秒

   発泡スチロールの箱に寝そべっているチャチャを、議会に出かける直前に撮影したものです。

 

この箱は、妻が畑仕事に使う道具や肥料など諸資材を置いている物置小屋のなかにあるもので、苗を育てるポットや肥料の小袋などをおいているものですが、それらのあいだに身を沈めているのです。

 

私の部屋の新聞紙のあいだの隙間にみえた小箱のなかにいたのが先週で、その後はたたんだタオルが入った籠のなかに2日ほどひそんでいたのが、見えないと思っていたのを、3日前に妻が写真の箱で日がな寝入っているチャチャを見つけたのです。

 

食事時と私に背中をかかせるとき以外は、この姿で過ごしているようです。

 

とにかく箱のなかに身を置くのが好きなチャチャなのです。小さいときから今日まで13年、骨しか食べなかったのが肉も食べるようになり、いつの間にか骨は食べなくなったという食の嗜好は変化しましたが、箱にもぐりこみたいという好みはちっとも変わっていません。


2012年4月2日(月曜日)

春の眠り

カテゴリー: - katsumi @ 22時19分18秒

みぞれや雪まで見た3月末から4月1日朝までの寒さから一転し、気温15、6度の陽気に、わが家のチャチャも、コタツの番から私の部屋の番に変わったようです。

 

昨日午後も、今日の宵にも、掛け布を敷いた椅子に部屋の主に代わってうずくまっています。

 


2012年3月4日(日曜日)

日向ぼっこ

カテゴリー: - katsumi @ 14時29分33秒

朝の一仕事を終えて食事に向かう私を待ち受けていたチャチャにむかい、(日課になっている)背中をかいてやるのは神棚の榊、お神酒をとりかえてから、少し待ってと声をかけ、いざ背中をという段になると姿が見えません。

 

曇りから陽がさしはじめガラス越しにできた日だまりに寝そべっているではありませんか。

 

呼んでも反応を示しませんでした。

 


2011年12月29日(木曜日)

トトの柔軟体操

カテゴリー: - katsumi @ 00時20分46秒

好天に恵まれた午後のひととき、コタツの祖母の上に乗って、仰向け姿勢で身体をねじる柔軟体操(?)に興じるトト。

 


56 queries. 0.216 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

blog 最近の投稿
blog 月別過去ログ